「会員登録ナシ」でクラファン支援可能、CAMPFIREがau PAYにミニアプリ提供

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」掲載された記事からの転載

CAMPFIREは11月4日、au PAY アプリ内でクラウドファンディングサービスを利用できるミニアプリの提供を開始すると発表している。ミニアプリはau PAYアプリ内で、KDDIと提携する企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどができる機能を提供するもの。 利用にはau PAYアプリのダウンロードと会員登録が必要で、利用できるスマートフォン・タブレットのOSバージョンはiOS 9.0以上、Android4.4以上。ダウンロードは無料。

CAMPFIREのミニアプリが利用可能になることで、クラウドファンディングを利用したいユーザーはCAMPFRIEが提供するオリジナルのアプリをダウンロードしたり、会員登録作業、決済手段の準備をすることなく、au PAYアプリのホーム画面からすぐにCAMPFIREが提供するクラウドファンディングサービスを利用できる。

au PAYアプリ内に表示されるCAMPFIREミニアプリ画面フロー

CAMPFIREでプロジェクトを推進する執行役員 VP of Productの大橋桃太郎氏は取り組みについて次のようにコメントしている。

この取り組みはau PAYを利用していらっしゃる大勢の方が、より簡単にクラウドファンディングにアクセスし、魅力的なプロジェクトとマッチングしやすくするものです。au IDを活用することで、シームレスな認証と決済を実現しました。多くの潜在的な支援者(資金提供者)がいる場とCAMPFIREを接続することで『一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界』を目指していきます。(CAMPFIRE 執行役員 大橋氏)

また、au PAYで決済することで0.5%のPontaポイント(200円/1ポイント)が利用ユーザーに還元される。但し、CAMPFIREが提供するふるさと納税、CAMPFIRE Creation、EXODUS、CAMPFIRE Communityは対象サービスから除外される。

CAMPFIREは2011年にサービス開始してからこれまで累計でプロジェクト数5万8,000件を掲載し、これらに支援した数は延べ610万人。流通金額は500億円に到達している。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録