NFTが待望する「真のヒット作品」(7)

SHARE:
Above: Phantom Galaxies is coming from Blowfish Games.
Image Credit: Animoca Brands/Blowfish Games

(前回からのつづき)特にトリプルA級のブロックチェーンゲームが登場すると、従来のゲーム会社からNFTプロジェクトに人が流出するのではないかと予想している。ForteやNFTプラットフォーム企業たちは、トリプルA級のゲームメーカーから簡単に移籍できるよう用意しているし、従来のゲーム会社の動きが鈍くなることを知っているので、開発者が移ってくるのは時間の問題だろう。例えばEA/Gluの幹部だったChris Akhavan氏は同社を退社して、ブロックチェーンゲーム技術メーカーのForteのChief Business Officerに就任している。

昨晩のパーティーで、数十億ドルの売上を誇る既存のゲーム会社で働いている一人の仲間に出会った。

彼はNFTのゲーム会社からいくつかのオファーを受けていて、FOMO(Fear of Missing Out)という恐怖心もあって検討していると言っていた。筆者は彼と一緒に考えたのだが、彼はゲーム性があって楽しく、NFTの特典も利用できる本物のゲームを待ち望んでいると語っていた。そしてまた、彼はPlay to Earnの信奉者でもあり、私は従来型の企業がどこかを買収して参入することがいかに難しいかを指摘した。そして彼はこれらは時間の問題だと話していた。

当然リスクはある。規制当局が反発するかもしれない。そして、一つの重要な問題は「真のゲームはどこにあるのか?」ということだ。私たちはまだそれらを見つけてはいない。Blowfish GamesとAnimocaによる「Phantom Galaxies」が2022年に発売されるが、これはかなりクールかもしれない。もっと早く出てきて欲しいぐらいだ。信者たちは口々にこれはヤバいと言っている。もしそうなれば、ビデオゲーム業界は今と同じではいられないはずだ。

最後に:私たちのイベント

Above: GamesBeat Summit Next is coming November 9-10.
Image Credit: GamesBeat

ということでパーティーでの会話を通じて考察を重ねてきたが、本誌Games Beatが主催するイベントでは、特にNFTのゲームパネルに多くの手応えを感じている。私たちは、これらのアイデアを徹底的かつ効率的に議論し、キャリアアップを目指す方や、将来に賭けている企業の方など、未来を整理するお手伝いをする。

その面では、Enjinの最高技術責任者であるWitek Radomski氏、Gala GamesのCEOであるEric Schiermeyer氏、Animoca BrandsのYat Siu氏、Mythical GamesのJohn Linden氏、Axie Infinity開発会社であるSky MavisのJeff “Jiho” Zirlin氏、Dapper LabsのRoham Gharegozlou氏、Bitkraft and Delphi DigitalのPiers Kicks氏、Lightspeed VenturesのAmy Wu氏、Wdny.ioのDavid Kim氏などなどが登壇する。 io社のDavid Kim氏、Million on Mars社のMitch Zamara氏、Game ThinkingのAmy Jo Kim氏、Op GamesのChase Freo氏、ゲーム開発コンサルタントのLars Doucet氏、Enclave GamesのAndrzej Mazur氏、そして象徴主義者のBrooks Brown氏(彼は今のNFTのファンではないが)らも参加予定だ。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録