a16z創業者の2人、近く第一線を退くかもしれないとの報道

SHARE:
Ben Horowitz 氏、Marc Andreessen 氏
Image credit: Andreessen Horowitz(a16z)

<ピックアップ> Andreessen Horowitz Founders Begin Slow Process of Stepping Back

Netscape(のちに AOLが買収)創業者の Marc Andreessen 氏と、その後、Opsware(のちに Hewlett Packard が買収)を彼と共に経営した Ben Horowitz 氏の2人による Andreessen Horowitz(a16z)は設立されてから10年を超えたが、非常に短い間に、その投資パフォーマンスで世界のトップクラスの VC に成長したことについて、異論を唱える人はごく少数だろう。

a16z も他のアメリカの有力 VC と同様に、シリコンバレー Sand Hill Road に活動拠点を置く VC であるが、ここ数日、Horowitz 氏や Andreessen 氏が経営の第一線から身を引くのではないか、との憶測が飛び交っている。理由は両氏が最近、共にラスベガスに不動産(家のようだ)を購入し、Horowitz 氏に至っては LinkedIn プロフィールで拠点を変更したことにある。

Bloomberg がこの見立てを最初に報道したが、a16z は Bloomberg の取材を拒否し、程なく、Horowitz 氏 と Andreessen 氏はツイッターに、この報道のスクリーンショットとあわせて、皮肉たっぶりに次のような反論を投稿した。

私の仕事のカレンダーと Todo リストは、これを聞いて驚いている。(Andreessen 氏)

Bloomberg Businessweek は、300人規模の会社を経営し、11社の取締役会に出席し、週に80時間働くことを軽労働だと考えていると聞いて、私は嬉しい。あの人たちは本当にハードな仕事をしているに違いない!(Horowitz 氏)

a16z に詳しい2人の人物は匿名を条件に、Andreessen 氏と Horowitz 氏が自分達の現在の役割を「プレイヤー・コーチ」であると a16z の投資家に伝えていると語った。今年6月に行った Bloomberg TV とのインタビューでは、Andreessen 氏が a16z の AUM(運用資産総額)が180億米ドルに上り、Andreessen 氏と Horowitz 氏が全ての投資活動で中心的役割を果たしていると語っていた。

コロンビア大学ビジネススクールのプライベート・エクイティ・プログラムのディレクター Donna Hitscherich 氏は Bloomberg の取材に対し、「このような移行は段階的に行われることが多く、変化は5年で起こるものではない。10年、あるいはそれ以上の時間をかけて、変化していくだろう」と語った。また、ハーバード・ビジネス・スクールで VC の講義を担当する Jo Tango 氏は、「VC が破綻する一番の理由は、後継者の問題だ」と語った。a16z には2人を後継する人物がいるかどうかは定かではない。

via Bloomberg Businessweek

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録