留学メディア・エージェント「School With」運営、サムライインキュベートらから1億円超を調達

SHARE:
左から:代表取締役 太田英基氏、執行役員 CMO 佐藤陽俊氏
Image credit: School With

留学メディア・留学エージェントサービス「School With」を運営するスクールウィズは17日、直近のラウンドでサムライインキュベートらから資金調達したと発表した。ラウンドステージは不明。調達額は1億円を超えデットを含む。サムライインキュベート以外に参加した投資家名は非開示だが、同社はフォローオンで1社と個人投資家1名が参加したことを明らかにしている。同社はこれより前、2014年12月に East Ventures から非開示額を調達しており、以降、公表していた資本金額は5,625万円だった。

スクールウィズは2013年、以前はサムライバックパッカープロジェクトで世界一周をしながら、世界中にいる日本人起業家やクリエイターにインタビューをしてきた太田英基氏により設立。太田氏は、それより前、無料のコピーサービス「タダコピ」を創業したメンバーの一人でもある。School With ローンチ後は、海外就職支援サービス「CareerWith」、外国人向けの日本語学校口コミサイト「NihonGo!」をローンチするなど、サービスの多角化に取り組んでいた。

コロナ禍で日本から海外への留学、海外から日本への留学は大きな打撃を被り、留学事業から撤退する事業者が散見されるなか、スクールウィズでは「世界を舞台にする人があたりまえになる社会へ」というビジョン実現のための留学事業からは撤退しない意思決定を行い、コロナ禍の需要拡大に向け体制強化を図るという。最近では、TOEIC スコアアップを目指す「Gariben」、大学・高校・中学校向けにオンラインで留学体験を最大化する「バーチャル留学」を展開している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録