企業向けAI翻訳のUnbabel、言語サービスプロバイダのLingo24を買収

SHARE:
Image Credit: mohamed Hassan from Pixabay

カリフォルニア州サンフランシスコを拠点とし、企業が多言語カスタマーサービスを提供できるよう AI を活用した翻訳を提供するスタートアップ Unbabel は16日、スコットランド・エジンバラに本社を置くランゲージサービスプロバイダ(LSP)Lingo24 を買収したと発表した。買収の条件は未公表のままだ。

2013年に設立された Unbabel は、主要な CX/CRM プラットフォームと連携する言語運用プラットフォームを提供し、機械翻訳と人力翻訳のレイヤーを組み合わせて、メールなどのデジタルサポートチャネルで多言語カスタマーサービスを提供する。

同社の説明によると、同社のソリューションを利用したエージェントがチケットのリクエストに返信すると、その返信は自動的に Unbabel に中継され、同社のシステムがデータを匿名化し、返信文をAIを使って元のメッセージの言語に翻訳する。その後、翻訳された文章は、ネイティブスピーカーの編集者コミュニティに転送され、編集者は文章をチェックし、共感、文脈、意味、文化的ニュアンスなどを考慮して翻訳を修正し、クライアントとその顧客に返送する。

このプロセスは数分しかかからず、グローバルに展開する企業にとって、顧客対応を比較的簡単にすることができる。Unbabel は、すでに Booking.com、Soundcloud、EasyJet、Logitech、Panasonic などの大手企業を同社のソリューションで取り込んでいると主張している。

Lingo24 が Unbabel のAI 翻訳サービスを拡張

Unbabel は、コンテンツの公開を最大65%高速化し、Patagonia、Schneider Electric、Eventbrite、UPS、Virgin Pulseなど、120以上の言語で顧客にサービスを提供する500社以上と連携しているという。

VentureBeat の取材に対し、Unbabel の共同創業者兼 CEO Vasco Pedro 氏は次のように語っている。

Lingo24 は Unbabel の成長を加速させる理想的なパートナーだ。Lingo24 の強力な企業顧客関係、素晴らしい才能、ローカリゼーション、翻訳、マーケティングにおける深い専門知識を持っている。我々のソリューションは、マーケティングや顧客サービスチャネルにおいて、一貫した高品質の多言語体験を提供し、企業の国際的な成長を加速させることだろう。

Unbabel は、カスタマーサポートだけでなく、マーケティング部門やチャネルにまたがる多言語コンテンツの自動化を可能にする。

Lingo24 のソリューションは、短期的には Unbabel のプラットフォームから独立した存在となる。しかし、長期的には統一されたサービスを提供する。この買収は、世界の翻訳レイヤーを構築するというUnbabel のビジョンを達成するための次のステップであり、Language Operations プラットフォームを通じて統一言語戦略を可能にする新しいクラスのテクノロジーとプロセスで企業を支援する。(Pedro 氏)

急増するローカライゼーションの需要

今回の買収は、世界中でますます多くのビジネスが拡大し、コンテンツのローカライズに対する需要が高まっていることを背景にしている。実際、Unbabel のグローバル多言語 CX 調査によると、世界の消費者の71%が、「ブランドが自分の母国語で製品・サービスを宣伝・サポートすることが非常に重要である」と考えているとのことだ。同様に、Gartner Digital Market の「ビジネス戦略に対する、新型コロナウイルスの影響調査(2021年)」でも、62%のバイヤーがソフトウェアベンダーのコミュニケーション、Web サイト、ランディングページを母国語で提供することは「中程度ないし非常に重要」であると考えていることが明らかにされている。

その結果、Unbabel の別のレポートでは、グローバルな意思決定者の62%が、昨年に翻訳への取り組みが増加したことに同意し、59%が、組織が来年に翻訳やローカライズの予算を増やす予定であると回答している。

AI 翻訳の分野では、他に Google、Microsoft、Amazon、IBM、Yandex などが活躍している。しかし、G2スコアによると、Unbabel の提供するサービスは、IBM と AWS を上回るハイパフォーマーカテゴリに位置しているが、Microsoft Translator、Google Translate、Yandex Translate の後塵を拝している。Crunchbase のデータによると、Unbabel は7回の資金調達ラウンドで9,100万米ドル以上を調達している

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録