香港のブロックチェーンゲーム・ユニコーンAnimoca Brands、時価総額50億米ドルで3.6億米ドルを調達

SHARE:
Animoca Brands のチーム
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands は、5月以来4回目となる新たな資金調達を行い、今回は50億米ドルのプレマネー評価額で3億5,888万米ドルをすくい上げた。これは、ブロックチェーンゲームとオープンメタバースを生み出そうとする同社の試みに、またしてもお墨付きを与えたことになる。

Liberty City Ventures がこのラウンドをリードし、他の投資家 は10T Holdings、C Ventures、Delta Fund、Gemini Frontier Fund、Gobi Partners Greater Bay Area、Kingsway、L2 Capital、Mirae Asset、Pacific Century Group、ParaFi Capital、Provident、Senator Investment Group、Sequoia China、Smile Group、Stable Asset Management、Soros Fund Management、Wildcat Capital Management、Winklevoss Capital など。

新しく調達した資金は、戦略的買収や投資、商品開発、人気知的財産のライセンス供与などの資金を継続的に調達するために使用される予定だ。

Animoca Brandsは、ブロックチェーンと NFT の利用により、オンラインユーザーにデジタル財産権をもたらすことでオープンメタバースの構築に取り組んでいる。これらの技術は、ユーザーの仮想資産とデータの真のデジタル所有権を可能にし、さまざまな分散型金融(DeFi)と GameFi(Play-to-earn など)、資産の相互運用性、すべての参加者にとってより公平に導くことができるオープンなフレームワークを実現している。

Animoca Brands の会長 Yat Siu 氏は、声明で次のように述べている。

Yat Siu 氏
Image Credit: Animoca Brands

真のデジタル財産権を提供し、オープンなメタバースを構築するという Animoca Brands の使命に対し、影響力のある戦略的投資家から継続的かつ増大する支援を得られたことを嬉しく思う。我々は、オープンな Web3 を構築し、金融包摂を拡大するオープンメタバースを促進するという野心的な目標を掲げている。

2021年、我々はこの分野で驚異的な成長を遂げ、Animoca Brands はこの業界の発展における最前線のリーダーの一人となった。我々は、まだ新しいインターネット革命の初期段階にあり、2022年以降にとてつもないチャンスが待っていると信じている。

市場調査会社 Newzoo によると、2021年の世界のビデオゲーム市場の売上高は推定1803億米ドル。一方、市場調査会社 Emergen Research は、メタバース市場規模が2028年までに約8,290億米ドルに成長すると推定している。

Animoca Brands は2021年を通して、デジタル財産権とオープンなメタバースのビジョンを推進するために2億1,628万ドルを調達し、子会社の The Sandbox は11月に9,300万米ドルの増資を完了した。

Animoca Brands は、The Sandbox の開発元 Pixowl を487.5万米ドルで買収した。
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands と子会社は、集中型と分散型、ブランド型とオリジナル型のゲーム製品の幅広いポートフォリオを提供しており、モバイルデバイス、ゲームコンソール、PC、ウェブ、ブロックチェーンなどほとんどの主要プラットフォームでカバーしている。商品には、ハイパーカジュアルからハードコアまで幅広いゲームに加え、コレクターズアイテム、ユーティリティトークン、e スポーツタイトルなどがある。

同社の主なブロックチェーンゲームプロジェクトには、The Sandbox とその関連ユーティリティ・トークン「SAND」、近日公開予定のトリプル A ブロックチェーン・サードパーソン・シューター「Phantom Galaxies」、トークンエコシステム「REVV」(REVV Racing、F1 Delta Time、MotoGPfIgnition、Formula E: High Voltage)、プラットフォーム「Arc8」とそのユーティリティトークン「Gamee」などが含まれる。

Animoca Brands は、製品開発と出版事業に加え、OpenSea、Dapper Labs、Yield Guild Games、Star Atlas、Axie Infinity、Thetan Arena など、世界で最も有意義な NFT およびメタバース関連企業150社以上への積極投資を行っている。

Liberty City Ventures のマネージングパートナー Murtaza Akbar 氏は次のように述べている。

先駆的な Animoca Brands は、Web3 とオープンメタバースのゲームを変える特性を世界に示している。Animoca Brands は、誰もが自分のデジタル製品を所有し、そこから利益を得ることができる、より分散化された、オープンな、より公平な、そしてより包括的な未来を支持している。我々は、資産の所有と管理の未来を構築するために、Yat と彼の世界クラスのチームと協力することを非常に誇りに思う。

Animoca Brands の今回の調達前には、Forte の7億2,500万米ドルの調達など、他の大きなブロックチェーンゲームの資金調達があった。Concept Art House は2,500万米ドルを調達し、Galaxy Interactive はブロックチェーンゲームに投資するために3億2,500万米ドルのファンドを調達した。 Bitkraft は7,500万米ドルのトークンファンドを調達した。Sky Mavis は1億5,200万米ドル、Dapper Labs は2億5,000万米ドル、Mythical は7,500万米ドル、そして最大の Sorare は6億8,000万米ドルを調達した。

Above: Animoca Brands の NFT ゲーム「F1 Delta Time」
Image Credit: Animoca Brands

BGA(Blockchain Game Alliance)メンバーの BlockchainGamer.biz によると、2021年のブロックチェーンゲームへの投資額は推定40億米ドルとされている。資金調達額の上位5社は、Forte(9億米ドル)、Sorare (7億8,300万米ドル)、Dapper Labs(6億700万米ドル)、神話ゲーム(2億7000万米ドル)、Animoca Brands(2億2100万米ドル)だった。

Animoca Brands は、ブロークチェーンゲームのrリーダーになりたいと考えている。
Image Credit: Animoca Brands

Animoca Brands は、2018年にいち早くブロックチェーンゲーム戦略を採用した企業の1つで、NFT がゲームに採用されるとの信念からスタートした。今ではその予測は的中しているが、ブロックチェーンゲームはまだメインストリームへの採用、使いやすさ、環境への影響懸念(真実もあれば時代遅れのものもある)、詐欺への恐れなど、大きなハードルに直面している。多くのハードコアゲーマーが NFT を嫌いだと言っている。

一方、Ubisoft、韓国の Com2Us、スクウェア・エニックス、Zynga などのブランドは、ゲームにおける NFT の支持を表明している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録