濱渦伸次氏:NOT A HOTELが考える「暮らしのDX」2022年マス向け新展開を発表【BRIDGE Tokyoセッション紹介】

SHARE:

本稿はBRIDGE Tokyoの企画をご紹介いたします。1月19日から開催するオンラインイベントにて「NEXTスタートアップが実現するデジタル民主化」をテーマに、トップランナーの起業家をお招きしたセッションを配信いたします。現在、数量限定の無料視聴チケットを配布していますので、お早めにチェックしてみてください。

昨年大きな話題をさらったスタートアップと言えば、NOT A HOTELは間違いなくその一社になるでしょう。住宅をECカートで販売する、冗談のようでいて、誰もが一度は考えるであろうアイデアをそのまま実現したのが彼らです。内覧ナシ、ショールームナシ、広告宣伝費ナシ、全てが破格すぎて地殻変動を目の当たりにしているような一社でした。

ちょっぴり反抗的な社会人デビューを果たして人生の窮地に陥った彼を救ったのがECでした。創業したアラタナで経営者としての経験を積み、2015年にZOZOグループ入りして2020年に卒業、今回が2回目のスタートアップになります。創業時、実は普通にホテル経営を目指していたにも関わらず、金融機関から資金を引き出すことに失敗し、その反骨真から「NOT」A HOTELを創業するというストーリーは多くの人が興味をそそられるのではないでしょうか?

そんな濱渦氏をBRIDGE Tokyoのスピーカーとしてお招きしました。イベント当日(1月19日)はライブ配信でお話をお伺いするのですが、以前から少し話にあがっていた「次の戦略」(特にマス展開)について何か発表があるかもしれません。というか、発表するとお話されていました。2020年創業の異端児が何を語るのか、ぜひ配信をお楽しみください。

イベントは当日のライブ配信に限定して無料の視聴チケットを配布しています。数量は限定ですので、お早めにチェックしてみてください。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録