注目のアジアスタートアップを探せ!世界版「INTRO Showcase(仮)」へ向け、CAC主催・Pitching Arenaと連携

SHARE:

お伝えした通り、オンラインイベント「BRIDGE Tokyo」の企画のひとつとして若手キャピタリストが注目するスタートアップを讃える「INTRO Showcase supported by Monthly Pitch」を実施し、先ほど、ノミネートされた106社から選ばれた最優秀賞受賞の11社を公表させていただきました。改めて受賞されたみなさまおめでとうございます。

さらにBRIDGEでは注目すべきスタートアップのリスト拡大を目指し、アジア版「INTRO Showcase(仮称)」の作成を進めることにしました。サイバーエージェント・キャピタルが主催する毎月のスタートアップピッチイベント「Monthly Pitch」のアジア・グローバル版イベント「CA Pitching Arena」と協力し、次世代のアジア企業をノミネートする企画を立ち上げます。

世界的なスタートアップへの投資額は前年比で倍近くの6430億ドルに拡大、その流れは2021年におけるアジア地域にも及び、年間の投資額は1651億ドルとこちらも前年比で50%近くの上昇がありました(※)。

一方、その数が大きく増える中、どの企業に注目すべきかわかりづらい状況も生まれています。そこでこのアジア地域で数年に渡りスタートアップ・ピッチイベントを開催してきたサイバーエージェント・キャピタルが主催する「CA Pitching Arena」と共同で、注目すべきスタートアップのノミネートを実施し、投資家、事業会社のみなさまに有益なリストを作成することにいたしました。企画の詳細については順次公開とさせていただきます。

企画発表に合わせて、サイバーエージェント・キャピタル代表取締役社長の近藤裕文さんからコメントをいただいています。

「サイバーエージェント・キャピタルはアジアを代表する革新的なメガベンチャーの創出に貢献するという理念に基づきいち早くアジア地域へ進出し、これまで8か国10拠点に展開、2019年からは「Monthly Pitch」のアジア・グローバル版イベント「CA Pitching Arena」を開催し、アジア全土で湧き上がる有望なスタートアップを日本に留まらずアジアの投資家へ向け発信して参りました。

この度平野さん率いるBRIDGEとCACが有するグローバルネットワークを掛け合わせ、次世代の注目すべきスタートアップを発信し、日本からアジアのスタートアップによりアクセスし易い環境を作ります。我々の取組みにご期待ください」。

※:米調査会社CrunchBase「Global Venture Funding And Unicorn Creation In 2021 Shattered All Records 」および「Venture Funding In Asia Shatters Record For Year And Quarter—Thanks In Large Part To China」より

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録