Pitchbook、2021年の欧州スタートアップ時価総額報告を公開——イグジット平均額は昨年比3倍の630億円超に

SHARE:

Pitchbook は16日、2021年のヨーロッパにおけるスタートアップ時価総額レポートを公開した。それによると、2021年のヨーロッパのスタートアップの平均エグジット価額は、4億8,930万ユーロ(約630億円)に達した。この値は2020年の約3倍、これまでで最も高かった2018年の約2倍である。イスラエルを含むヨーロッパののユニコーン数は、2021年に78社が追加となり合計128社に達した。これらのユニコーンの時価総額の合計額は3,297億ユーロ(約42.9兆円)に達した。

イギリスと北アイルランドでは、レイトステージにおける時価総額の中央値が1,500万ユーロ(約19.5億円)に達した。レイトステージにおける資金調達額の中央値は、フランスやベネルクス地域(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)で前年比43.7%増、北欧地域で前年比104.0%増、ドイツ語圏地域(ドイツ、オーストリア、スイス)で前年比133.2%増だった。BREXIT があったのににもかかわらず、ロンドンにはその後も、VC 活動が集中しており、ヨーロッパ VC の主要ハブとしての位置付けは健在だという。

128社のユニコーンのうち、最も多くの金額を調達したのは、EV 用のリチウムイオンバッテリを開発するスウェーデンの Northvolt の22億5,880万ユーロ(約2,940億円)だった。以下、10億6,650万ユーロ(約1,390億円)を調達したスウェーデンのKlarna(BNPL)、10億3,480万ユーロ(約1,350億円)を調達したオランダの Messagebird(SMS やメッセージングソリューション全般)、8億2,260万ユーロ(約1,070億円)を調達したドイツの Celoniss(プロセスマイニング)、8億530万ユーロ(約1,050億円)を調達したドイツの Gorillas(日用品や食料品デリバリ)などが続く。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録