中国のシニア向け趣味特化SNS「Hongsong(紅松)」、シリーズA+ラウンドで1億米ドルを調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


36Kr(36気)によると、中国のシニア向けソーシャルネットワーキングプラットフォーム「Hongsong(紅松)」は、Bertelsmann Asia Investments(貝塔斯曼亞洲投資基金)がリードしたシリーズ A+ ラウンドで約1億米ドルを調達した。このラウンドには、Matrix Partners China(経緯中国)、CCV(創世夥伴資本)、BlueRun Ventures(藍馳創投)などの既存投資家も参加している。

Image credit: Hongsong(紅松)

Hongsong は、定年退職者向けに、歌や絵、読書、書道の練習などができるオンラインコミュニティを提供している。同社はまた、ライブストリーミングページ、サブチャンネル、パーティー機能などの機能を備えたグループ「xiaozhan(小站)」のリーダーを提供する。

CEOの Li Qiao(李喬)氏は、Hongsong の現在のユーザ定着率や参加率は良好であると述べている。また、高齢者の新たなニーズを把握することでサービスを向上させる方法を模索しており、これにより同社は黒字化を達成できる可能性があるという。今回の投資は、2050年までに総人口の3分の1以上が60歳以上に達するという中国の高齢化社会を背景に行われたものだ。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録