東南アジアのキャッシュバックサービス「ShopBack」、1.5億米ドル調達か——成功すればユニコーンに?【報道】

SHARE:
Image credit: ShopBack

<ピックアップ> Temasek-Backed ShopBack Seeking $150 Million for Expansion, Sources Say

シンガポールを拠点とするオンラインポイントサービス「ShopBack」が、事業拡大のために1億5,000万米ドルの資金調達に向けて複数の潜在投資家と交渉中であると、Bloomberg が関係者の話として報じた。

この資金調達が成功すれば、ShopBack の時価総額が上昇し、ユニコーンになる可能性がある。シンガポールの政府系投資会社 Temasek Holdings の支援を受ける同社は、このラウンドで Morgan Stanley が協力していると、関係者は述べている。

ShopBack は2021年11月、シンガポールの BNPL(Buy Now, Pay Later=後払い)スタートアップ Hoolah を非公開額で買収した。この約1カ月前、ShopBack は Temasek、East Ventures、EDBI、Indies Capital、January Capital から4,000万米ドルを調達していた。

最近、ShopBackは、Fave と PayPal の元幹部をチームに加え、重要な人事でフィンテックの力を強化している。これらの動きは、「ShopBack 2.0」を構築する同社の計画の一部となることが期待される。

via Bloomberg

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録