東大IPC「AOIファンド」、256億円を調達し1号ファンドを最終クローズ——日本ゼオン、農林中金らが新たにLP参画

SHARE:
東大 IPC の皆さん
Image credit: UTokyo IPC

東京大学協創プラットフォーム開発(東大 IPC)は10日、オープンイノベーションに特化したファンド「AOI ファンド(AOI は、Accelerating Open Innovation の略)」1号ファンドの資金調達を最終クローズしたことを明らかにした。

2020年5月に発表された同ファンドは組成当初の規模は27.5億円だったが、今後政府組織や民間企業から出資を募り、数十億円〜数百億円程度を目指すとしていた。昨年4月の段階では240億円超にまで規模拡大していたが、最終的に256億円の調達で最終クローズを迎えた。東大 IPC 最初のファンド「協創1号ファンド」は250億円規模なので、同社の AUM は500億円を超えたことになる。

AOI ファンドの民間 LP には、従来からの三菱 UFJ 銀行、三井住友銀行、SBI グループ、ダイキン工業、日本政策投資銀行グループ、博報堂、芙蓉総合リース、三菱地所らが名前を連ねていたが、最終クローズにあわせ、日本ゼオン、農林中央金庫と名前非開示の機関投資家1社が参画したことも明らかになった。

AOI ファンドは、その名の通り、オープンイノベーションの加速を標榜し、ベンチャー共同設立やカーブアウト案件を支援するファンドだ。一社あたり数千万円から20億円を出資する。累積投資件数は14社、累積投資金額も28.8億円。AOI ファンドの投資先は次の通り。

  • ファイメクス …… タンパク質分解誘導を機序とする新規医薬品の研究開発(武田薬品工業のカーブアウト)
  • Onedot/万粒 …… 中国市場で育児メディア「Babily」運営および企業の中国デジタル戦略・越境EC等のデジタルマーケティング支援を展開(ユニ・チャーム と BCG Digital Ventures からのカーブアウト) 関連記事
  • BIRD INITIATIVE …… DX による自社課題の解決に向けたコンサルティング、R&D 機能の拡張に向けたプロトタイプサービス等を提供(日本電気らと JV 設立)。
  • アーバンエックステクノロジーズ …… 道路点検等、都市インフラのリアルタイムデジタルツインの構築 関連記事
  • HarvestX …… 農業機器の開発・販売、果菜類の植物工場における完全自動栽培を目指す 関連記事
  • ARAV …… 自動運転技術による協調無人施工建機、遠隔地にある建機のリアルタイム操作システムの提供、建機を含む現場の状況管理クラウドサービスの提供 関連記事
  • トレードワルツ …… 貿易実務者の会社間・政府間のコミュニケーションを、ブロックチェーンを活用し完全デジタルの形にするプラットフォームサービス(大企業14社のコンソーシアムからカーブアウト) 関連記事
  • Citadel AI …… AI システムを自動モニタリング、異常を検知・ブロックや可視化により、AI 固有のリスクから企業を守ることができるツール「Citadel AI」を開発 関連記事
  • ソナス …… マルチホップの IoT 向け無線通信技術「UNISONet」を開発 関連記事
  • ヒラソル・エナジー …… 太陽電池パネルの保守管理を自動化できる太陽光 IoT プラットフォームを開発 関連記事
  • Yanekara …… 一基で複数台のEVを太陽光で充電することのできる充放電機器と、EV を含む多様な分散エネルギーリソースを群制御できるクラウドシステムを開発 関連記事
  • ウェルモ…… AI や ICT を活用した介護福祉プラットフォームサービスを提供 関連記事
  • Alumnote …… 大学のファンドレイジングとアルムナイネットワークを活性化するプラットフォームを開発 関連記事
  • クリュートメディカルシステムズ …… 緑内障検査機器、可搬型視野計を開発(HOYA のカーブアウト) 関連記事

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録