東南アジアの自動車ECユニコーンCarsome、シンガポールの自動車関連サービスCarTimesを買収

SHARE:
Image credit: Carsome / Cartimes

マレーシアに本社を置く総合自動車Eコマースのユニコーン Carsome Group は、シンガポールの自動車ソリューション企業 CarTimes Automobile 株式の51%を取得した。この買収の詳細はまだ公表されていない。これは、Carsome が最近発表した iCar Asia の買収完了に続くものだ。

今回の買収について、Carsome 共同設立者兼グループ CEO Eric Cheng 氏は次のようにコメントしている。

このパートナーシップにより、我々はシンガポールの自動車市場における足跡を深め、顧客に信頼、選択、透明性を共にもたらす能力を増強することができる。

CarTimes の創設者兼マネージングディレクター Eddie Loo 氏によると、このパートナーシップは、顧客により良いサービスを提供し、顧客との20年にわたる関係をデジタル化し改善するためのリソースを提供する上で非常に重要であるという。

2001年に設立された CarTimes は、新車・中古車販売、レンタル、ファイナンス、保険、修理、メンテナンス、ワークショップに至るまで、一連の自動車関連ソリュ ーションを提供している。シンガポール全土に小売ショールームとアフターサービスセンターを保有している。

Carsome は、東南アジア最大級の総合自動車 e コマース・プラットフォームだ。消費者と中古車販売業者に対して、車検から所有権の移転、融資に至るまで、エンドツーエンドのソリューションを提供している。現在、従業員数は3,000人以上で、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポールの4カ国で事業を展開している。

Carsome は2020年、ジャカルタを拠点とする自動車・バイクのオークションサービス「Universal Collection」の全株式を取得した。これは、シリーズ E ラウンドで2億9,000万米ドルを調達し、時価総額が約17億米ドルに達した数カ月後のことであった。ロイターは2021年9月の報道で、Carsome の事業レベルでの黒字化が2022年に実現することを示唆していた

Momentum Works Southeast Asia Used Cars Report 2020 によると、東南アジアの自動車取引額は年間550億米ドルに達すると推定されている。

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録