三菱UFJ銀、インドのスタートアップ向けに3億米ドルの「MUFG Ganesha Fund」設立へ

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(MUFG)の連結子会社である三菱 UFJ 銀行は、インドのスタートアップへの投資のために3億米ドルを確保しようとしている。

Image credit: MUFG / Pixabay

同行は、新たに設立する「MUFG Ganesha Fund」を通じて、インドのミドルステージからレイトステージの企業を支援し、投資先企業に対してより幅広い金融サービスを提供することを目指す。

三菱 UFJ 銀行によると、インドではテクノロジーを活用したスタートアップが増加しており、銀行口座を持たない人々への金融サービスの提供、持続可能性、自然エネルギー分野の革新など、課題解決に活用されているという。

同行は、新ファンドを通じて、こうしたスタートアップの成長を加速させることを目指している。また、技術系や IT 系の有望企業との連携や、新たなビジネスチャンスの開拓も予定している。

MUFG にとって、Ganesha Fund は、2020年8月に Mars Growth Capital を立ち上げ、東南アジアに8,000万米ドルのコミットメントを行ったことに続くものだ。この投資ビークル(三菱 UFJ 銀行と Liquidity Capital MC の合弁会社)は最近、新たなデットファンドを設立する計画を発表している。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録