配車アプリ「Didi(滴滴出行)」、2023年にコンシューマ向けEVを発売など——中国スタートアップシーン週間振り返り(3月14日〜3月18日)

SHARE:
Image credit: Didi(滴滴出行)

本稿は、Technode(動点科技)が、3月14日〜3月18日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

EV メーカー Leapmotor(零跑汽車)、香港上場への目論見書を提出

中国の電気自動車メーカー Leapmotor(零跑汽車)は17日、香港証券取引所に株式上場のための目論見書を提出し、2021年の売上が前年の6億3,100万人民元(約118億円)から31億人民元(約581億円)に上昇したと発表した。しかし、2021年の納車台数が43,748台と販売・サービス網を拡大したため、2021年の純損失も前年比3倍近い28億人民元(約525億円)となった。同社は Sequoia Capital China(紅杉資本)の支援を受け、現在3種類のエントリー EV を販売しており、2025年までに8種類の新型車を展開する計画である。零跑汽車の香港証券取引所への提出書類

Mango TV(芒果 TV)、独自 NFT プラットフォームをローンチへ

中国の国有メディア企業 Mango TV(芒果 TV) は、同社独自のブロックチェーン「Guangmang Chain(光芒鏈)」上に構築された独自 NFT プラットフォームを3月中旬にローンチすると、36Kr(36気)が14日に報じた。これにより、同社は NFT、または中国で知られているデジタル収集品のための独自プラットフォームを持つ最初の国有企業となる。

NFT は国際的に非常に人気があるが、中国では規制により顧客間の取引は禁止されている。Mango TV のデジタル収集品は、同社の既存 IP(知的所有権)をベースにしていると言われているが、同社は新しい IP パートナーとの協業にも前向きだ。36Kr の取材に対し、Mango TV の代表者は、このプラットフォームのローンチは、独自メタバースの実現を模索する上での一歩であると述べている。(36気

配車アプリの Didi(滴滴出行)、2023年にコンシューマ向け EV 発売か

地元メディア Cyber-car(賽博汽車)は15日、関係者の話として、Didi(滴滴出行)が中国の電気自動車市場に参入するための取り組みを強化し、急成長する消費者向け EV 分野をターゲットにした最初のモデルを開発する計画だと報じた。約1,700人の従業員がこのプロジェクトに取り組んでおり、Didi は推定価格を15万人民元(約280万円)に設定し、早ければ2023年6月に納車を開始したいとしている。Didiは15日、TechNode(動点科技)のコメント要請に応じなかった。(賽博汽車

自動運転トラックのユニコーンTuSimple(図森未来)、中国事業を売却へ

ロイター通信は14日、トラック運送のスタートアップ TuSimple(図森未来)が、規制リスクの軽減とアメリカ事業への集中を目指し、中国事業を最大10億米ドルで売却しようとしていると、関係者を引用して報じた。

NASDAQ に上場する TuSimple は、中国部門からの重要な情報を制限することでアメリカ当局と合意した数日後に、プライベートエクイティ会社 Boyu Capital(博裕資本)を含む買い手候補にアプローチしている。2人の中国人起業家が設立し、Weibo(微博)の親会社 Sina(新浪)が支援する TuSimpleは、中国とアメリカで100台の自動運転トラックの試験車両を運用している。ロイター

動画配信サイト「bilibili(嗶哩嗶哩)」、香港証取への二重プライマリ上場を目指す

中国の動画プラットフォーム「bilibili(嗶哩嗶哩)」は16日、香港での二重プライマリ上場への自主的な転換を追求するための動議を承認した。転換後も、同社は NASDAQ と香港の証券取引所の二重上場企業として存続する。

香港は、国際関係や規制の不確実性を考慮し、アメリカに上場する中国ハイテク株にとって人気を高める選択肢となっている。さらに、中国の金融メディア CLS(財連社)によると、bilibili は香港の中国本土の投資家との株式接続を通じて、さらなる資金を得る可能性があるという。中国政府が16日に経済的安定を支援すると約束した後、翌17日には中国のハイテク株がいくらか回復を見せ、NASDAQ に上場する bilibili の株価は47.56%急騰した。嗶哩嗶哩

JD Logistics(京東物流)、競合のDeppon(徳邦)を90億人民元(約1,690億円)で買収へ

Eコマース大手JD(京東)の香港証取に上場する物流部門 JD Logistics(京東物流)は、宅配便競合の Deppon(徳邦)の67%の株式を90億人民元(約1,690億円)で買収することで合意した。この買収は、JD が外部からの買収や投資を通じて、中国の e コマース市場の基盤となるサービスである物流インフラ網を構築する最新の動きである。JD は、China Logistics Property Holdings(中国物流資産控股有限公司)、Kuayue Express(跨越速運)、Dada Nexus(達達)など、多くの物流・配送企業を支援している。動点科技

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録