中国の人民日報、絵画NFTをローンチか

SHARE:
人民日報が今年ローンチした、今年の干支「虎」の書の NFT
Image credit:  People’s Daily

<ピックアップ> Chinese Communist Party paper to “develop” NFTs

中国共産党の機関紙「人民日報」が、中国の伝統的な絵画や現代的な絵画を題材にした NFT の制作を計画していると、Forkast が報じた。人民日報は CAEG(中国対外文化集団)と提携、中国画家による作品を宣伝する予定だ。

人民日報は、NFT をトークンの編集、校閲、出版プロセスを検討のために発行すると述べている。人民日報は1月、マーケットプレイスを設立し、NFT の最初のバッチを無料でエアドロップした。このプラットフォームでは、NFT は営利目的で販売されない。また、人民日報はどのブロックチェーンを使っているかも明らかにしていない。

中国政府は、NFT がマネーロンダリングに使われる可能性に着目しており、規制当局はデジタル資産を使った違法な資金調達に対して厳罰を計画している。中国共産党は別のメディアを通じて、NFT に対する規制も求めている。

via Firkast

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録