#6 デジタルシフトで価値観はどう変化したーーレシカ・クリスCEO × ACV飯澤

本稿はアクセンチュア・ベンチャーズが配信するポッドキャストからの転載。音声内容の一部をテキストとして掲載いたします

アクセンチュア・ベンチャーズ がスタートアップと手を組み、これまでにないオープンイノベーションのヒントを探るポッドキャスト。グローバル・テックシーンを見つめてきたITジャーナリストの松村太郎をナビゲーターに迎え、旬のスタートアップをゲストにお招きし、カジュアルなトークから未来を一緒に発見する場を創っていきます。

昨年のマーケット加熱によりテック業界を賑わせるNFT。「次のパラダイムシフト」としてこの巨大なトレンドに注目していない人はいないかもしれません。

NFTとは何か。この問いに対して蒸留酒樽をNFTと紐づけた「UniCask」プロジェクトを共同で手掛けたレシカ代表取締役、クリス・ダイ氏とアクセンチュアのビジネスコンサルティング本部AIグループ、プリンシパル・ディレクターの飯澤拓が語ります。(ポッドキャストの一部をテキストにしてお届けしています。太字の質問はすべてナビゲーターの松村太郎さん)

ポッドキャストで語られたこと

  • オフライン店舗の新たな価値
  • コロナがもたらしたデジタル価値の共通認識

クリス:コロナがもしなかったらデジタルのディバイドがもっと加速したと思います。今社会的な現象としてGAFAの4社がアメリカ市場のマーケットキャップを占めちゃうわけじゃないですか。今まではアメリカ社会でお金とリソースを持ってる人間は金融とか銀行とか金融機関の人達やエリートの人達で、一転変わってエンジニアとかIT関係の人達が大きなリソースと資源を持ち始めるようになり、その人たちの発信が現実になっていくわけですよね。好きでも嫌いでも彼らはリソースを持ってるわけですから。

FacebookがMetaをやると言って10兆円入れたときにはその産業にお金が入る訳ですし、携わる人も増える訳ですよね。もしコロナがなかったら残された人たちはまだ物理世界がいいんじゃない?みたいになって、そこにデジタルディバイドが生まれて社会的に矛盾も生まれてくるんじゃないかなと心配は心配でした。

飯澤:多分行政なんかは特にそうだと思うんですよね。マイナンバーカードの普及が進まないとかって言ってたけど、お金をいただけるとなれば作りますみたいな。確定申告やら何やらするにしても実際確定申告会場行って物理の紙書いて並んでた人たちがみんなオンラインになってくるわけですよね。副作用として良かったことですよね。

サプライチェーンは効率化としてのデジタル化ありますけど、完全デジタル化はまだ物がフィジカルなだけに残っています。私が面白いなと思っているのが、これまで早く欲しかったらお店で買うよりもネットで注文した方がいいと思ってたんですよ。でもそれってもう逆転しちゃっていて、明日でいいんだったらネットで頼むけど今日欲しいだったら自分が行くしかないみたいになってるのは面白い逆転だなと思いますね。

クリス:私たちはNFTやブロックチェーンをデジタルの世界でデータっていう本当は無限にコピーできるものを有限化して経済価値を持たせるビジネスをやろうとしてるんですけど、その根元にあるのが一般の方たちの共通認識なんですよね。有用であって自分が生活するのに価値があると一般の方たちが認識をするのには少し時間がかかるとは思っていまして、デジタル化においてのチャレンジかなと思っています。

先ほどの話でもあったように、もしコロナがなかったら一部の人たちはもしかしたらデジタルのメリットを発見できてなかったかもしれないし、共通認識がないとユーザーの母体もなく、本当にメリットも出ないかもしれないです。今色んな企業がデジタル化を考えてらっしゃると思うんですけど、デジタル化は単なる情報を円滑に効率よく伝達するのではなく、本当に新しいデジタルの存在、デジタルの価値をどうやって作るかというところに社会全体、そして世界全体が考え始めてるのでそろそろやんなきゃいけないんじゃないかなと思ってます。

飯澤:認識の変化っていうのは本当に大事だと思ってて、お金が当たり前に価値があると思っているのは元々金本位制だったからで、皆さん当たり前のように紙幣と硬貨を使っていますが、それですらなくなって電子マネーになったり、そもそも銀行の数字のやり取りになってることを今すでに受け入れているわけですよね。こういう変化は徐々にやってきてそれを信じる人のキャズムを超える瞬間がきっと来るんだろうと思います。

それにはみんなが体験することが非常に大事だと思ってて、ちょっとだけ視点を変えて言うとハードウェアが出てくるのを私個人的には楽しみにしてますね。Oculusもそうだったかもしれないですし、ARのNianticがこれからやろうとしてることとか自分の生活の中に普通に、デジタルとすら多分言わなくなるかもしれないですけど、体験がフィジカルとデジタルが混じっていって意識が変わった時にもっと新しいことがきっと出てくるっていうのがすごく楽しみだなと思ってます。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録