popIn程涛氏の次なるプロジェクトはヘルスケア、体重管理を習慣化できる「スマートバスマット」がクラファン開始

SHARE:
Image credit: issin

程涛氏はシリアルアントレプレナーとして有名な存在だ。ソニーに憧れて日本への留学を決め来日。東京大学大学院の修士課程に在籍していた2008年、東京大学エッジキャピタル(UTEC)の制度を利用して popIn を創業した。popIn はネイティブ広告やコンテンツの読了率を計測できる技術を開発、2015年には Baidu(百度)の日本法人と経営統合した。その後発売したプロジェクター& BlueTooth スピーカー&シーリングライトの「popIn Aladdin」は、シリーズ累計販売台数10万台を超える大ヒットとなった。

程涛氏

popIn Aladdin は、もともと程氏が自分で欲しいと思っていたものを週末起業的な個人プロジェクトとして具現化したものだが、それが結果的に多くのガジェットギークを魅了できたのは、彼の目の付け所とセンスの良さがなし得た技だろう。程氏は来月の40歳の誕生日を前に、30代最後のラストチャレンジとして、また新たなプロジェクトを立ち上げるという。彼は健康診断の F 判定(A〜H の8段階評価)をもらってしまったことを機に、日常生活の改善から健康回復を誓う。そこで必要になるのは何か。体重管理だ。

程氏は体重管理を徹底すべく市販の体重計を30台購入し試行錯誤してみたものの、毎日忘れずに体重を計測・記録し、ストレスの無い体重管理を習慣化できる仕組みには出会えなかったという。そこで彼が作ることを決めたのはバスマットだ。バスマットなら風呂あがりに必ず通る場所にある。ここで取得したデータをクラウドにアップロードすれば、ユーザはスマートフォンで簡単に体重管理ができるようになる。デバイス本体には体重を表示する機能は無いため、日頃から現実を直視するストレスからも解放される。

このスマートバスマットは体重を計測する以外に、もちろん、通常のバスマットとしての機能も備えており、珪藻土でできているため水のキレもよく乾きやすい。人の足に触れる部分は取り外して水洗いすることも可能だ。IoT 機器の中には通信モジュールを簡素化するために BlueTooth 接続するものも多いが、スマートバスケットでは風呂上がりのスマートフォンを持っていない状況を考慮して、WiFi でインターネットに接続する。防水については、IP65(IP=Ingress Protection、侵入への保護)に準拠する予定だ。

これは体重計ではなく、体重という指標を管理するためのアシスタント。体重が何キログラムあるかを測るのではなく、体重の変化を重視している。実は2008年、一度目の起業の時に父を亡くした。父が死ぬ直前、急に痩せたのを覚えている。体重変化を迅速にとらえられれば、病院に行くことを早めに促すこともできるだろう。

スマートバスケットのアプリには、ダイエットモード、健康維持モード、チャイルドモード、プライベートモードなど、複数のモードを切り替えて使えるようにする予定だ。家族の中でもモードを切り替えて使ってもらうことで、自分に合った使い方ができる。記録→検知→改善を効率よく回せる方法を提供していきたい。(程氏)

Image credit: issin

程氏はこのスマートバスケットの開発を始めるにあたり、issin という新会社を設立した。新会社ではスマートバスケットを皮切りに、健康診断にフォーカスして指標をトラッキングし改善できるサービスを開発していくという。現時点で外部投資家からの資金調達は得ていないようだが、本日開始した Makuake でのクラウドファンディングでは3,000万円の調達を目標にしている。消費者からのトラクションが得られると確信する程氏は、敢えて高めの目標額を設定したそうだ。

issin のスマートバスケットは一般販売予定価格が16,980円。Makuake でのプリオーダーには、超超早割で20%のディスカウントが適用される。一回払の売り切り制なので、アプリやクラウドを使い続けても月額利用料などは発生しない。バスマットを使った体重測定デバイスとしては BBalance なども存在するが、程氏は機能を絞り込んだことで安価かつシンプルな商品に仕上げることを意識しているという。スマートバスケットがデリバリされるのは今年10月前後となる予定だ。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録