Axie Infinityサイドチェーンからの6.2億米ドル盗難、北朝鮮が関与とFBI発表

SHARE:
Axie Infinity では、プレーヤーが Axie キャラクタと戦うことができる。
Image Credit: Axie Infinity

<ピックアップ> North Korean hackers linked to $620 million Axie Infinity crypto heist

FBI は、Axie Infinity の Ethereum サイドチェーン「Ronin Network」で発生した6億2,000万米ドルのハッキング被害の犯人として、北朝鮮の関与を明らかにした。アメリカ財務省が、Axie Infinity のハッキングを、サイバー犯罪グループ「Lazarus Group(=나사로 그룹、またの名を HIDDEN COBRA、APT38)」と関連付けたのは、このグループに対する制裁リストを更新している時だった。

<関連記事>

FBI は声明で、北朝鮮を正式国名で記述し、その関与について言及している。

FBI は、朝鮮民主主義人民共和国がアメリカと民間企業のパートナーにもたらす脅威を含め、悪質なサイバー活動に対処し続けている。我々の調査を通じて、北朝鮮に関連するサイバーアクター「Lazarus Group」および「APT38」が、3月29日に報告された6億2,000万米ドルの Ethereum 盗難事件に関与していることを確認できた。

FBI は、財務省および他のアメリカ政府のパートナーと連携し、朝鮮民主主義人民共和国が政権のために収入を得るべく、サイバー犯罪や仮想通貨の窃盗など不正な活動を行なっていることを暴露し、これに対処していく。

Axie Infinity 開発元の Sky Mavis は事件の後、5人の Ronin バリデーターをプールに追加し、プラットフォームの防御を強化した。ブロックチェーンデータ企業 Chainalysis によると、北朝鮮からのハッカーは昨年、2020年以降、合計4億米ドルの仮想通貨を盗んでいる。Lazarus Group は、2014年の Sony Pictures のハッキング事件にも関連している。

Sky Mavis はブログで、次のようにコメントしている。

事件の捜査で、我々をを支援してくれたすべての法執行機関に感謝の意を表したい。

via Washington Post

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録