ヌーラボとエアクロの上場【Canvas 6月号(6月25日〜7月1日)】

SHARE:

ヌーラボとエアクロの上場

今週の話題(6月25日〜7月1日):上場の朝、ヌーラボの旅立ち  / ファッションサブスク「airCloset」、東証グロースに上場へ

BRIDGE でも、できるだけ多くのスタートアップの動きを取り上げようとはしていますが、結果的に、一部のスタートアップに偏りが出てしまうことも事実です。蓋を開けてみると、ヌーラボとエアークローゼットという2社は、複数の執筆担当者横断で、BRIDGE 上で取材・記事掲載をさせていただいた中で、最多登場スタートアップにランクされる存在ではないかと思います。

ヌーラボの成長は、ひと頃前までスタートアップが皆無に近かった福岡でコミュニティの成長と共にありました。エアークローゼットもまた、創業まもない頃から成長の軌跡をつぶさに追うことができました。記事を書いているときは点なのですが、振り返ってみると線になっている。Steve Jobs の、You can’t connect the dots looking forward. You can only connect them looking backward. という言葉を思い出さずにはいられません。

調達ニュース

今週の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

カウシェ22億円調達ーー9割がシェア買いに応じる「お得」体験(6月28日)

  • 友人などと共同購入するソーシャルEコマース「KAUCHE(カウシェ)」は、第三者割当増資の実施を公表した。Bonds Investment Groupをリード投資家に迎え、同社以外で引受先になったのはSIG Asia Investment、三井住友海上キャピタル、Sony Innovation Fund、モバイル・インターネットキャピタル、電通ベンチャーズ、デライト・ベンチャーズ、SBIインベストメント、グローバル・ブレイン、ANRI、千葉道場ファンド。ラウンドはシリーズBで、調達した資金は総額で約22億円。

注文から10分で商品が届くダークストア「QuickGet」、3.5億円を調達——東京・港区では10人に1人が利用(6月29日)

  • ダークストア「QuickGet」を展開するクイットゲットは、直近のラウンドで3.5億円を調達したことを明らかにした。ラウンドステージは不明。このラウンドには、Spiral Capital、マネックスベンチャーズ、ココナラスキルパートナーズと、名前非開示の個人投資家が参加した。

財産管理クラウド「スマート家族信託」運営、シリーズA延長で9,000万円を追加調達(6月29日)

  • 財産管理クラウド「スマート家族信託」を開発・運営トリニティ・テクノロジーは、シリーズ A のエクステンションラウンドで資金調達を実施したことを明らかにした。このエクステンションラウンドには、SBI インベストメント、常陽キャピタルパートナーズ、FFG ベンチャービジネスパートナーズが参加した。
  • シリーズ A 全体では前回発表の約6.1億円と合わせ合計調達額が約7億円であるため、今回のエクステンションラウンドでは約9,000万円を追加調達したことになる。

自治体施策のスタートアップ向け情報収集プラットフォーム「47pass」がβローンチ——6,000万円のシード調達も(6月29日)

  • 浜松に拠点を置くスタートアップ FromTo は、スタートアップが自治体施策の情報収集を効率的に行えるプラットフォーム「47pass(よんななパス)」をβローンチした。

アジアのニュース

今週のアジアのニュースをお届けします。

コロナ明け需要への期待から、旅行・キャンプ・アクティビティ系の調達が拡大——韓国スタートアップシーン週間振り返り(6月27日)

  • MyRealTrip(마이리얼트립)が500億ウォン(約50億円)を資金調達した。在宅、柔軟勤務制度がコロナ明け以降も続くことに注目し、〝Travel Everyday〟をビジョンに成長に業務集中する一方、コロナ明けの事業再開に合わせて拡大を続けるため、今回の調達を含め合計1,000億ウォン(約100億円)規模の資金調達を準備中。
  • チェジュ(済州)のレーシングテーマパーク Monolith(모노리스)がプレ IPO 調達を実施し、時価総額は1,900億ウォン(約190億円)に達した。調達した資金でヨンジョンド(永宗島)に2号店を建設。コロナ明けで利用客が増加し、売上成長の期待感が大きくなる中、年内の IPO を進める予定。

ブランド向けWeb3支援のGusto Collective、東京進出へ——中国スタートアップシーン週間振り返り(6月27日)

  • 香港のブランドテックスタートアップ Gusto Collective は先月、シードプラス資金を調達し、シンガポール、東京、バンコクといった地域のデジタル先進都市への進出を視野に入れていることを明らかにした。Animoca Brands と Gaw Capital(基滙資本)がリードしたシード+資金調達ラウンドで1,100万米ドルを調達した。
  • デジタル資産ローンを提供する香港の仮想通貨金融サービスプロバイダー Babel Finance(貝宝金融)は21日、シリーズ B ラウンドで8,000万米ドルを調達し、この投資によって時価総額が20億米ドル(ダブルユニコーン)に達したと発表した。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録