韓国政府、メタバース産業支援で1億7,710万米ドルを計上

SHARE:
昨年、ソウル市のメタバース計画を発表した市長オ・セフン(오세훈、呉世勲)氏
Image credit: Seoul City Government

<ピックアップ> South Korea is betting on the metaverse — and it could provide a blueprint for others

韓国政府は、地元のメタバース産業を支援するために1億7,710万米ドルを計上したと、CNBC が報じた。

この投資は、韓国が支援するデジタル・ニューディールプログラムの一部で、新興技術への投資に重点を置いている。また、ソウル市政府は、市民が公共サービスに仮想的にアクセスできるメタバース・プラットフォームを構築している。

政府がメタバースを活用しているのは韓国だけではない。メタバースは、Facebook や WhatsApp を所有するソーシャルメディア大手の Meta などの民間プレーヤーによって推進されている。

例えば、上海市政府は、公共サービスや工業生産などの分野にメタバースの統合を促進することを計画している。

興味深いことに、中国と韓国は共に仮想通貨に対して、他国よりも厳格なスタンスを取っていることで知られている。

via CNBC

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録