クラウド基盤Twolinecode、アクセラFuturePlayが大型調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(6月13日~6月17日)

SHARE:
Image credit: Twolinecode

6月13日~6月17日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは10件で、資金総額は662.5億ウォン(約66.3億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • 高級ブランド品 E コマースの Must It(머스트잇)が CJ ENM から 200億ウォン(約20億円)の戦略的資金を調達した。コマース事業やエンターテインメントコンテンツ制作、共同・単独商品企画や開発など、さまざまなな事業部門で協力を推進する。Must It は CJ ENM の支援により、高級ブランド品に特化したライブコマース事業もローンチする計画だ。
  • アクセラレータ FuturePlay(퓨처플레이)が IPO を前に150億ウォン(約15億円)を調達した。時価総額は2,000億ウォン(約200億円)。2013年の設立以降、190社以上に投資してきた。
  • クラウドベースのデジタルプラットフォームを開発する Twolinecode(투라인코드)が100億ウォン(約10億円)を調達した。今回調達した資金で、クラウドネイティブビジネスの拡張を加速し、高度化する計画だ。
  • セキュリティ会社 SsenStone(센스톤)が50億ウォン(約5億円)を調達した。一方向ダイナミック認証技術「OTAC(One-Time Authentication Code)」を保有し、調達した資金でグローバル市場を攻める計画だ。

トレンド分析

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録