Shopifyでイケてるショップやブランドを次々買収、ロールアップECの新名手「OpenStore」

SHARE:


OpenStore が入居するウィンウッド地区の商業ビル「The Gateway」
Image credit: Wynwood Business Improvement District, City of Miami

OpenStore は、Founders Fund ジェネラルパートナーの Keith Rabois 氏と スタートアップスタジオ Atomic の創立者Jack Abraham 氏が2021年に立ち上げた、e コマース事業を買い取るプラットフォーム、いわゆるロールアップ EC だ。両氏はカリフォルニアからマイアミから移住し OpenStore を創業した。現在は35名が働いている。Rabois 氏は、SPAC 経由で上場し、現在は時価総額が150億ドルを超えた住宅売買プラットフォーム「Opendoor」の創業者としても知られる人物だ。

OpenStore が本社を置くのは、マイアミ市内でもプエルトリコからの移民が多かったウィンウッド地区。元々は寂れた倉庫街だったが、実業家のゴールドマン家(ゴールドマン・サックスとは無関係)が不動産投資を行なったことで、ストリートアートの街へと変貌した。OpenStore は2021年11月、General Catalyst がリードし、Founders Fund、Atomic、Khosla Ventures らが参加したシリーズ B ラウンドで7,500万米ドルを調達した。時価総額は、5ヶ月前のシリーズ A の時から3倍の7.5億米ドルに達した。

OpenStore はこれまでに、宝飾品から冷凍食品まで、10社以上の EC ブランドを買収しました。そのうちの一つが、2018年に Tesla の元人事担当者が創業した、責任を持って育てられた家畜の食肉をオンラインで販売するブランド「FarmFoods」だ。OpenStore によると、FarmFoods は2020年の新型コロナウイルス感染拡大時に5倍の規模に成長、OpenStore が数百万ドルの現金オファーで買収したことで、FarmFoods 創業者は次の企業に向けて新たな一歩を踏み出すことができたという。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録