自動運転向け物体認識AI開発のStradVisionが108億円をシリーズC調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(8月8~12日)

SHARE:
StradVision の物体認識 AI「SVNet」による認識事例
Image credit: StradVision

8月8日~8月12日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは12件で、資金総額は1,425億ウォン(約143億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • StradVision(스트라드비젼)が自動運転分野の3大企業 Aptiv や国内外投資会社から1,076億ウォン(約108億円)を調達した。先端運転補助システム(ADAS)および自動運転用 AI のカメラ認識ソフトウェアを開発する StradVision は、今回の調達を受け、大型量産プロジェクトを推進し、人材を拡充する計画だ。
  • アメリカ不動産投資サービス「BuildBlock(빌드블록)」が100億ウォン(約10億円)を調達した。アメリカ不動産投資情報と複数の行政手続を支援するサービスを提供。今年5月時点で、累積取引額が1,000億ウォン(約100億円)を突破した。
  • ロボアドバイザー Quantec(콴텍)が50億ウォン(約5億円)を調達した。時価総額は860億ウォン(約86億円)。昨年7月の資金調達以降、時価総額が2倍になった。
  • Aloha Factory(알로하팩토리)が60億ウォン(約6億円)を調達した。ハイパーカジュアルゲーム開発会社として「Kiss in Public」をローンチし、累積で1,000万ダウンロードを記録。今回の調達を受けて、ミッドコアカジュアルゲームへジャンルを拡張する計画だ。

トレンド分析

スタートアップ投資、最も活発に動いたのはどのプレーヤー?

投資市場の萎縮にもかかわらず、有望なスタートアップにはまだ資金が流れている。政策資金からベンチャーキャピタル、アクセラレーターまで、どんなところが今年活発に投資を進めているのかを見てみた。

Startup Recipe のデータによると、今年最も活発に投資活動を展開しているのは国策銀行である KDB 韓国産業銀行(한국산업은행)だ。Viva Republica(비바리퍼블리카)、Zigbang(직방)、BucketPlace(버킷플레이스)など主要ユニコーンスタートアップへの大規模投資にほとんど参加していた。フィンテック、宇宙、半導体、ライフスタイルなどあらゆる分野で、全てのステージで革新企業に投資している。KDB 韓国産業銀行は昨年、有望な企業支援のために革新成長ファンドを組成した。ベンチャー支援育成プラットフォーム「NextONE(넥스트원)」「NextRound(넥스트라운드)」なども運営しており、地域スタートアップ発掘からグローバル進出支援まで、国内スタートアップ投資エコシステムで大きな役割を果たしている。

金融機関傘下のベンチャーキャピタルも活動が活発だ。初期投資拡大を推進中の KB Investment(KB 인베스트먼트)、AUM 1位の韓国投資パートナーズ(한국투자파트너스)をはじめ、ハナベンチャーズ(하나벤처스)、新韓キャピタル(신한캐피탈)などが代表的だ。また、IMM Investment(IMM 인베스트먼트)、Atinum Investment(에이티넘인베스트먼트)は、減少したシリーズ B ラウンド以降のグロースステージの投資ギャップを埋めている。

IT 企業傘下の投資会社や CVC では、Kakao Ventures(카카오벤처스)、Naver D2SF(네이버 D2SF)、Smilegate Investment(스마일게이트인베스트먼트)が投資活動を加速した。Kakao Ventures はヘルスケア分野への投資を増やしており、Naver D2SF はフォローオン投資で投資を拡大している。アクセラレータを含むアーリーステージの投資会社の中では、Spring Camp(스프링캠프)が活発に投資する一方、アメリカ投資会社の Strong Ventures、上場を控えた Bluepoint Partners(블루포인트파트너스)とFuturePlay (퓨처플레이)、CNTTech(씨엔티테크)などが活発に動いた。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録