広告効果最大化「ADVA」運営のサイカ、8億円をシリーズE2調達——累計調達額は67億円に

SHARE:
左から:平尾喜昭(サイカ代表取締役 CEO)、サイカの社外取締役に就任した村上誠典氏
Image credit: Xica

広告効果分析マーケティングツールを提供するサイカは6日、シリーズ E ラウンドの 2nd クローズで8億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、DNX Ventures と SBI インベストメント。今年2月に発表したシリーズ E ラウンドの 1st クローズとあわせ、シリーズ E ラウンド全体での調達金額は45億円。また、運転資金確保のため、みずほ銀行(貸付人)とみずほ証券(アレンジャー)とともに、SPC(特別目的会社)を活用した30億円の流動化の仕組みを設定した。

また、今回の発表と合わせ、シリーズ E ラウンドの 1st クローズに参画した本ラウンドのリード投資家 THE FUND(シニフィアンとみずほキャピタルが共同運営)の共同運営者である村上誠典氏が、サイカの社外取締役に就任したことも明らかにされた。今回のシリーズ E ラウンドの 2nd クローズを受けてのサイカの累積調達額は67億円。なお、スタートアップ情報データベース INITIAL は、今年6月現在の同社の時価総額を約295億円と推定している

サイカは2012年2月の創業。2013年、企業が自社内データにおける関連性(テレビ CM の放映回数、チラシ配布の枚数など)を見つけられるマーケティングツール「adelie(アデリー)」をローンチ。この adelie が後にピボットし2016年9月に「マゼラン」に、また、2020年9月から成果報酬型テレビ CM 広告代理事業「ADVA(アドバ)」を展開している。同社では今回調達した資金を、「社内の人・組織・文化への集中的な投資を通じてお客様への提供価値拡大に活用」するとしている。

via Xica

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録