ホテル客室向けAIアシスタント開発の台湾Aiello、ジャフコらから580万米ドル調達——日本などへ進出加速

2019年の「Meet Taipei(創新創業嘉年華)」の NeoStar(創業之星)Demo Show でNeo Star 賞1位、Infinity Ventures 特別賞を受賞した  Aiello.ai(犀動智能)。写真左が CEO Vic Shen(沈書緯)氏。
Image credit: Masaru Ikeda

自然言語処理と音声 AI の技術で知られる Aiello(犀動智能)は、JAFCO Asia と Wistron (緯創)の2大機関投資家がリードしたプレシリーズ A+ ラウンドで580万米ドルを調達したとを発表した。既存投資家の Cornerstone Ventures(基石創投)もこのラウンドに参加した。Aiello は4年前の創業以来、合計で1,000万米ドル以上の資金を調達している。

Aiello の共同設立者兼 CEO Vic Shen(沈書緯)氏は次のようにコメントしている。

JAFCO Asiaと Wistron が Aiello に投資家として参加することになり、大変うれしく思っている。JAFCO と Wistron の強力なネットワークと知識は、Aiello にさらなる高みをもたらすと信じている。新しく調達した資金は、国際市場、特に日本やタイでのビジネスを加速させるために使用される。

また、研究開発を強化し、企業の営業や会議の効率化を目的とした新商品「Conversation Intelligence Platform」をローンチする予定だ。このプラットフォームは、AI を活用した音声・オーディオ分析とコラボレーションに焦点を当て、今年末までにローンチする予定だ。

Aiello は直近の6ヶ月間に、日本、タイ、マレーシア、シンガポールで複数の国際ホテル契約を獲得し、最近、複数の大手ホテルブランドが同社と法人レベルのサービス契約を結んた。新しい資金は、顧客獲得をさらに加速させ、ソリューションを国際市場に拡大し、新しい製品を発売するために使用される。

Aiello Voice Assistant(AVA、犀動智能語音管家)。Aiello は過去6ヶ月間に、日本、タイ、マレーシア、シンガポールで複数の国際ホテル契約を獲得した。
Image credit: Aiello(犀動智能)

JAFCO Asia は、日本を代表するベンチャーキャピタルであり、東京証券取引所に上場しているジャフコ・グループのグループ企業だ。JAFCO Asia 台湾のマネージングディレクタ John Lin 氏は次のようにコメントした。

Aiello は、アジアで数少ないスケーラブルなビジネスモデルを持つ AI 企業だ。アフターコロナの時代において、人手不足と企業のデジタルトランスフォーメーションは目に見えるトレンドだ。企業における人工知能やインテリジェントボイスの需要はますます高くなると予想され、Aiello が重要な役割を果たすに違いない。

2019年1月に設立され、Google、Qualcomm、HTC 出身の創業チームによる Aiello の専門性は、内製で開発した自然言語処理(NLP)および機械学習(ML)モデルに依存している。現在、このスタートアップの AI ソリューションは中国語、英語、タイ語、日本語に対応し、毎月90万件以上の音声やテキストのやり取りを処理している。

Aiello は、機械学習ベースの自然言語理解(NLU)モデルと独自の多言語開発プラットフォームを構築している。同社はこの2年間、金融、保険、ホスピタリティ業界の顧客サービスおよび顧客対応チームへのソリューション展開に成功している。同社製品の基盤技術により、企業は通常、自然言語アーキテクチャの構築に必要な開発コストを大幅に削減することができる。Aiello は、中小企業およびエンタープライズ向け NLP SaaS と、拡張とモデルの再トレーニングを可能にするオープンプラットフォームを構築している。組織全体で会話型 AI を実現するために必要な努力とリソースを削減するために、ノーコードプラットフォームを構築しているのだ。

同社の主力製品「Aiello Voice Assistant(AVA)」は、ホスピタリティ業種に特化した最先端の NLU ベースのソリューションである。今年は、AVA 搭載の客室数が2021年比で2.5倍と驚異的に増加すると予想されている。

Aiello Voice Assistant(AVA、犀動智能語音管家)は、日本、タイ、マレーシア、シンガポールの複数の国際的なホテルブランドで導入されている。
Image credit: Aiello(犀動智能)

AVA を導入したホテルでは、フロント業務の負担が約30%軽減されたというデータが出ている。客室数200のホテルでは、6ヶ月で300時間以上の労働時間に相当する。我々の調査結果によると、我々の AI 音声アシスタントは、ホテルがソーシャルメディアへの露出を最大10倍まで増やすのにも役立っている。

同時に、AVA はホテルの追加収入を促進し、直接予約の割合を増やし、ホテルのゲストのロイヤリティを促進する。AVA は、宿泊客の滞在中のニーズや利用行動を分析し、ホテルの経営改善に役立つデータを抽出する。(Vic Shen氏)

Aielloは 昨年、共同リード投資家の Cornerstone Ventures、Zylux Acoustic(喬暘電子)、日本の有名上場ゲーム会社コロプラの CVC コロプラネクストから資金を調達し、プレシリーズ A ラウンドをクローズした。これはコロプラネクストにとって、台湾に拠点を置く AI スタートアップへの初の投資だった。

【via Meet Global by Business Next(数位時代) 】 @meet_startup

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録