ミレニアル女性向けキャリアサービス「SHElikes」運営、デット含め18億円をシリーズB調達

SHARE:
Image credit: She

ミレニアル女性向けキャリアサービス「SHElikes」を運営する SHE は26日、シリーズBラウンドで約18億円を調達したと発表した。このラウンドは、MPower Partners Fund と SIG Asia Investment(海納亜洲創投)が共同リードし、マイナビ、ANRI、BRICKS FUND TOKYO(三菱地所)、千葉道場ファンド、KDDI Open Innovation Fund(KDDI と グローバル・ブレインによるう運営)が参加した。調達額には、金融機関からのデットが含まれる。

SHE は、2017年4月に設立された。今回の調達は SHE にとって、2021年2月に発表したデットを含む4.4億円の調達に続くものだ(シリーズ A ラウンド相当と推定)。ANRI、KDDI Open Innovation Fund は今回、前回のラウンドに続くフォローオンでの参加。2018年4月のシードラウンドからの調達を合計すると、累積調達額は推定で24億円程度に達したと見られる。INITIAL は、今回の調達より前の今年8月現在の同社のバリュエーションを100億円超と推定していた

働く女性の半分は出産を機に仕事を辞めていて、男女の間には平均収入に3倍以上の差がある。その背景には、どこでも通用するポータブルなスキル、自分らしく働き続けるためのマインドの不測などの理由がある。この問題を解決するため、SHE は自分らしい働き方を叶える SHElikes  を運営している。このサービスでは、在宅ワークや副業などで使える女性のニーズやトレンドを捉えたレッスン動画が受けられ、さまざまな仕事を疑似体験し、自分にあった仕事やキャリアに出会うことができる。

SHElikes の受講者は累計ベースで6万人を突破した。2023年度には売上高16億円を目指す。同社では、政府が今後5年間で支援に1兆円を投じることを表明したリスキリング(学び直しによる新しいスキルの習得)を追い風に、「学ぶ」と「働く」の循環により、2025年には、1万人のユーザ獲得で100億円の売上高確保を目指す。今回調達した資金は、エンジニア、プロダクトマネージャー、新規事業開発 BizDev の採用とプロダクトの開発に充てるとしている。

SHE は昨年11月、栃木・那須で開催された「IVS 2021 Fall」のピッチコンペティション「LaunchPad」で優勝した。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録