語学学校運営ST Unitas、オンライン予備校大手メガスタディが180億円で買収など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(10月24日~28日)

SHARE:
Image credit: Neoalpha (CC0), ST Unitas

10月24日~10月28日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは12件で、資金総額は2077億ウォン(約208億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • エデュテインメントコンテンツ企業 Dankkkumi(단꿈아이)がシリーズ B ラウンドで100億ウォン(約10億円)を調達した。歴史講師ソル・ミンソク(설민석)氏が設立した会社で、歴史を素材に子供が観賞するコンテンツを制作している。調達した資金を使って、ムービングトゥーン、ミュージカルなどに事業を拡大、新しいコンテンツを開発し、多様な分野の企業とのパートナーシップを推進し、グローバル IP 企業への成長を目指す。
  • IT アウトソーシングプラットフォーム「Wishket(위시켓)」がシリーズ B ラウンドで60億ウォン(約6億円)を調達した。ソフトウェア会社、フリーランス開発者、企画者、デザイナーなど専門家が10万人登録している。IT専門メディア「Yozm IT(요즘IT)、開発者採用サービス「Wishket Jobs(위시켓 잡스)」、クラウド/ソフトウェアインフラサービスを販売する「Wishket Store(위시켓 스토어)」などに領域を拡大している。
  • 宿泊スタートアップ Jienem(지냄)が55億ウォン(約5.5億円)を調達した。今回の調達で、生活宿泊施設管理ブランド「Y Collection(와이컬렉션)」、フランチャイズホテル「The Leap(더리프)」を韓国全土に拡大している。今後、中長期レジデンスプラットフォームの開発、シルバーステイサービスの高度化を推進する。
  • インシュアテック企業 Bomapp(보맵)が50億ウォン(約5億円)の戦略的投資を調達した。AZ Finance Services と Bomapp プラットフォームを通じて、「1 to 1カスタムプロフェッショナル保険コンサルティングサービス」を共同開発、提供している。
  • エコエネルギー企業 Next Square(넥스트스웨어)が50億ウォン(約5億円)を調達した。大容量電力変換装置でエネルギー貯蔵装置システム、エネルギー連携型スマートファームなど環境にやさしいエネルギー産業分野に成功した適用事例を持つ。調達した資金で技術を高度化し、生産設備に投資する計画だ。
  • ファッションテック企業 Kristin Company(크리스틴컴퍼니)が30億ウォン(約3億円)を調達した。靴製造エコシステムにビッグデータ、AI 技術を移植し、オンラインシューズ製造専門プラットフォームを新開発した。複雑なプロセス、代理店依存を下げることで、生産期間やコストを削減する。
  • ST Unitas(에스티유니타스)が MegaStudyEdu に1,800億ウォン(約180億円)で買収された。「公短期(공단기)」「英短期(영단기)」などのブランドで、英語や公務員試験などで頭角を現した ST Unitas の買収で MegaStudyEdu は公務員事業部門の市場競争力の強化を狙う。

トレンド分析

投資家3人が語る「スタートアップ酷寒期生存法」

スタートアップ投資市場はまだ活気を見いだしていない。コンテンツスタートアップのためのイベント スタートアップコンでカカオベンチャーズ(代表チョン・シナ=정신아氏)、SparkLabs(代表キム・ユジン=김유진氏)、Logan Ventures(副代表オ・サンミン=오상민氏)などの投資会社が「スタートアップ酷寒期生存法」というテーマで投資危機に備えるのためのアドバイスをくれた。

Q:現在の市場状況についてのコメント

  • チョン・シナ …… シリーズ B ラウンドよりレイター、上場しようとするスタータップ大きな打撃を受けた状態だ。
  • キム・ユジン …… アーリーは今でも進行しているが、チャレンジはグロースステージに進むスタートアップだ。今や成長率よりも実際のお金を稼ぐことが重要になる。急速に成長するよりも、その事業がお金になるのか、損益分岐点を見せることが重要になる。
  • オ・サンミン …… コンテンツスタートアップは IP を大量生産できるところは依然として人気だ。

Q: 現在の経済危機が過去と違う点は?

  • チョン・シナ …… かつては金融から発した経済危機だったが、今は戦争や為替やコインなどが総合的影響している。ドットコムバブルと違うのはファンダメンタルが崩れたこと。韓国国内はグローバルよりファンドメンタルが良いと評価している。韓国は政策金融があって保護されている状態。回復はに普通6~8年ほどかかるとされるが、新技術などで回復するため、一喜一憂せずに今体力をつけること。
  • キム・ユジン …… しばらくブルマーケット(Bull Market)を経験したが、今は生き残らなければならないことが重要になる。1年ほど資金調達しなくてもで会社を維持できるだけのランウェイを確保し、これまでの戦略がアグレッシブだったとしたら、今は今は少しゆっくりとするようアドバイスした。

Q:投資を受けなければ成長できないスタートアップへのアドバイス。

  • チョン・シナ …… ポートフォリオは200社を超えるが、今はコストを見直して不要なものを減らすよう助言している。基礎体力をつけつつ、コストは減らす方向に。
  • オ・サンミン …… 持分が希釈されても投資を受けることを選択するようアドバイスする。そして、経済状況に関係なく、ビジネスの原則、本質に集中する必要があるとした。
  • キム・ユジン …… コストを減らし、ランウェイを確保する方法を考慮せよとアドバイス。

Q:興味のある分野は?

  • オ・サンミン …… コンテンツに投資しているため、NFT、コンテンツ仲介プラットフォーム、メタバースでキラーコンテンツを作る製作会社などに関心がある。
  • キム・ユジン …… 特定のセクターはないが、韓国で成長可能なスタートアップでは B2B に機会があるようだ。SaaS にもっとチャンスがあるはず。
  • チョン・シナ …… 韓国だからもっと上手にできる分野を注意深く見ている。SaaS もたくさん見ているが、主には開発者の力があるスタートアップだ。同じ観点から Web3 も注目しているが、現在、優れた Web2 開発者が Web3 に移っているのがわかる。

Q: 良い創業者が出るには?

  • オ・サンミン …… コンテンツは教育システムではなく、自律意志によるもの。多くの試行錯誤が必要で、機会があるとき創業してスキルを磨くことを薦める。
  • キム・ユジン …… 10年前は創業者が若いという気がしたが、現在は起業経験は無いものの、サムスンや SK などで長く働いた経験者が出てきて起業しており、最も肯定的に見ている。
  • チョン・シナ …… 現在の大変な時期に出てきた起業家は本物だと思う。過去には市場が良かったので区別が難しかったが、現在は企業が本気かどうかを区別するのに時間を節約できる。このトンネルをうまく乗り切れば、春の日が来るだろう。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録