「Temu」が日商150万米ドル突破、「独身の日」前にライブコマース活発化——中国スタートアップシーン週間振り返り(10月24日〜28日)

SHARE:
Image credit: Temu, Austin Li’s Liveroom

本稿は、Technode(動点科技)が、10月24日〜10月28日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

SHEIN 競合のファストファッションコマース「Temu」、1日取扱高が150万米ドルを突破(10月28日)

Pinduoduo(拼多多)の中国国外向け E コマースプラットフォーム「Temu」は、9月のローンチ後、1日平均取扱高(GMV)が150万米ドルを突破したと、中国メディア 36Kr(36気)が28日に報じた。この数字は社内の期待値にはわずかに及ばなかったものの、同社は今後5年間で競合の SHEIN に追いつくか、追い越す自信があると報じられている。

Temu の5年後の総売上高300億ドル達成という目標は、中国の海外ファッション小売企業 SHEIN に挑戦する野心を浮き彫りにしている。SHEIN はこの売上高を達成するのに14年かかった。36Kr が関係筋の話として伝えたところによると、Temu は年末までに GMV で3億〜5億米ドルを達成することを目指しているとのことだ。また、2023年の GMV の目標額を30億米ドルとしている。

現在、Temu には約3万人の加盟店があり、24のトップレベルのカテゴリで30万〜40万点の商品が販売されている。この報道では、Temu の従業員の話として、このプラットフォームはより多くの加盟店を獲得し、より多くのアイテムに拡大する試みを加速させていると伝えている。

SensorTowerによると、Temu は10月17日、アメリカの Apple App Store のショッピング部門でダウンロード数1位となり、Amazon Shopping、SHEIN、Walmart、Fetch Rewards がそれに続いたという。現在、アメリカの Apple App Store では5位にランクインしている。

Instagram と Facebook は Temu の主要な顧客獲得チャネルであり、36Kr は、この2つのプラットフォームがともに Temu のトラフィックの30%を占めていると報告している。SHEIN の Facebook での顧客獲得コストは2022年上半期で約35ドルだったのに対し、Temu のコストは30%~40%高かったと 36Kr は述べている。36気

トップインフルエンサーLi Jiaqi(李佳琦)氏、「独身の日」プレセール初日に4,300億円超を売り上げ(10月25日)

中国のトップライブストリーマー Li Jiaqi(李佳琦)氏は、今年の「光棍節(独身の日=11月11日)」のプレセール期間の初日に215億人民元(約4,370億円)相当の商品を販売し、この金額は、2021年の販売記録(同氏本人の記録も)の2倍に達した。これは、Li 氏が6月3日以降、原因がわからないまま姿を消してから、Alibaba(阿里巴巴)の「Taobao(淘宝)」のライブストリームプラットフォームに再登場してから、わずか数週間後にことである。23日午後3時に始まった Li 氏のライブストリーミングは、9時間で合計4.6億人の視聴者を集めた。

彼は、エスティローダー、ランコム、ロレアル、フローラシス(花西子)といった中国内外の化粧品ブランドを中心に、291の商品を売り込んだ。また、今月初めに Douyin(抖音)からTaobaoへの移転を発表して注目を集めた人気インフルエンサーの Luo Yonghao(羅永浩)氏は24日、Alibaba のショッピングプラットフォームで初めて行ったライブコマースで2,600万人以上の視聴者を集め、再生回数で2位となった。北京青年報

Li Jiaqi(李佳琦)氏の所属事務所、「独身の日」プレセール初日の売上額に反論(10月25日)

中国の大手 eコマースライブストリームのスター Li Jiaqi(李佳琦)氏の所属事務所は、彼が今年の「光棍節(独身の日=11月11日)」のプレセール期間の初日に215億人民元(約4,370億円)相当の商品を販売したという報道を否定した。Li 氏の所属事務所Meiwan Shanghai Network Technology(美腕上海網络科技)は、このデータは検証されていないソースから来たもので、最初に不正確な数字を発表したメディアに対して弁護士からレターが送られたと述べた。Li 氏が販売を行った Alibaba(阿里巴巴)の「Taobao(淘宝)」も、Li 氏の売上額の公表を拒否している。Tmall(天猫)によると、ロレアル、ランコム、エスティローダーが24日の4時間のプレセール枠のトップ3ブランドで、こっれら3ブランドはすべて「Li Jiaqi’s Liveroom(李佳琦直播間)」で大きく取り上げられたものだった。証券報

Xpeng Motors(小鵬)、2023年にロボットタクシーをテスト走行へ(10月25日)

Xpeng Motors(小鵬)は、早ければ2023年に中国南部の広州市で公共交通機関向けの高度な自動運転車のテストを行う予定であると、同社の自動運転担当副社長 Wu Xinzhou(呉新宙)氏が24日、プレスイベントで述べた。

Wu 氏によると、Xpeng は、この動きが同社の消費者用自動車向けの高度運転支援システム「Xpilot」の安全性能の向上に役立つと期待している。同社は2023年前半に、上海、深圳、広州で無線ソフトウェア更新(OTA)を通じてシティナビゲーション・ガイドパイロット機能をリリースする予定で、これにより自動車は複雑な都市環境を自動的にナビゲートすることができるようになるという。南華早報

ストリーミングサービス「bilibili(嗶哩嗶哩)」、「独身の日」に向けライブコマース拡大(10月24日)

中国の動画プラットフォーム「bilibili(嗶哩嗶哩)」は、10月14日にライブストリーミングセクションでショッピングゾーンを開始した後、「光棍節(独身の日=11月11日)」を前にライブストリームでのショッピングを拡大したと、地元メディアの Tech Planet(Tech 星球)が24日報じた。

Bilibili は2024年までの黒字化を目指しており、ライブコマース拡大は、商業化を追求する同社の全体戦略に合致している。上海に拠点を置く同社は、昨年からこの事業に関連するいくつかの機能をテストしてきた。光棍節を前にしたこのタイミングは、年に一度のショッピングの祭典を利用して、ライブショッピングビジネスに刺激を与えたいという同社の意向が反映されている。

Bilibili のライブ配信ルームは現在、自社運営店舗のほか、Alibaba(阿里巴巴)の「Taobao(淘宝)」や JD(京東)などサードパーティーのプラットフォームからの商品も提供しているが、これは Douyin(抖音)と Kuaishou(快手)がサプライチェーンのコストを節約するため、当初 e コマース事業に適用したのと同じ戦略だ。

bilibili のライブコマースは、e コマース事業部門ではなく、ライブ部門に属している。bilibili は昨年12月、一部のライブルームでライブストリームページにショッピングカート機能のテストを開始し、ユーザーはライブストリームに埋め込まれたショッピングカートに商品を追加することができるようになった。この機能は現在、ほとんどのライブルームに適用を拡大している。

若者に特化したこの動画サイトは、報酬プランを通じてコンテンツ制作者をリアルタイムのライブストリーマーに変えており、同社はコンテンツ制作者が初めてライブコマースを始める際に50人民元(約1,020円)の報酬を提供している。ライブ配信の内容の多くは、ショッピングカートで勧められる商品とはあまり関係がない。例えば、あるコンテンツ制作者は小説「紅楼夢」をテーマにライブ配信を開始したが、配信画面に表示されるおすすめ商品は、お菓子から家庭用品、スキンケア用品までさまざまだった。Tech 星球

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録