香港の資産運用会社が「Huobi」買収、TikTokが米国でライブコマース展開など——中国スタートアップシーン週間振り返り(10月3日〜7日)

SHARE:
Image credit: TalkShopLive

本稿は、Technode(動点科技)が、10月3日〜10月7日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

Meituan(美団)、中国国内成長鈍化で海外進出を検討(10月7日)

中国のローカルライフサービスプラットフォーム「Meituan(美団)」が、中国国内でのビジネス成長が鈍化する中、香港や海外市場への進出を検討している、と報じられた。ブルームバーグの記事は、短編動画プラットフォーム「Kuaishou(快手)」の元国際部門事業責任者 Tony Qiu(仇広宇)氏が今年初めに Meituan に採用され、今後、同社の国際展開を担当する予定であると付け加えた。

Meituan はまず、現在 Foodpanda、Deliveroo、Uber Eats が独占している香港のフードデリバリ市場への参入を試みる予定だ。中国国内での成長機会が限られ、中国の大手テック企業に対する規制の取り締まりによる影響を受け続けているため、ここ数カ月で国際展開を計画または積極的に進めている ByteDance(字節跳動)や Pinduoduo(拼多多)など著名な中国企業のリストに Meituan が加わることになる。ブルームバーグ

メタバース構築事業にピボットしたFlowing Cloud Technology(飛天雲動科技)、香港上場へ(10月7日)

昨年12月にメタバースに特化した企業にピボットした、中国のゲーム開発プラットフォームだった Flowing Cloud Technology(飛天雲動科技)は7日に公募を終了し、10月18日に香港証券取引所(HKEX)に上場する見通しだ。Flowing Cloud は、ピボット後わずか数日で香港証券取引所に上場申請を提出し、目論見書の中で200回以上「メタバース」という言葉に触れていたが、申請から6カ月以内に上場を目指さなかったため、この申請は自動的に失効していた。

目論見書によると、現在の同社の収益の大部分は AR/VR マーケティングサービス、AR/VR コンテンツ、AR/VR SaaS が占めており、2022年第1四半期の同社の総収入に占める AR/VR マーケティングサービスの割合は72.3%、過去3年間の研究開発に費やした金額は収入の4%未満だとしている。また、Flowing Cloud は、メタバースの構築がまだ初期段階であるため、明確な収益モデルはまだ無いと述べている。飛天雲動科技

ByteDance(字節跳動)、米TikTokにライブストリーミングショッピングを導入へ(10月7日)

ByteDance(字節跳動)傘下の TikTok は、ロサンゼルスの TalkShopLive と提携し、アメリカ市場でライブストリームショッピングを開始する予定だ。TalkShopLive は、アプリで商品を販売したいライブストリームのホストに基礎技術とサポートを提供するという。Financial Times は、両社はまだ何の契約も交わしていないと付け加えている。

2018年に設立された TalkShopLive は、自らをソーシャル売買プラットフォームと説明し、Walmart や Microsoft の MSN Shopping に技術サポートを提供している。TikTok は昨年、アジア以外の最初の市場であるイギリスでライブショッピングプログラム「TikTok Shop」を試みたが、イギリスではインフルエンサーやブランドがプログラムを脱落するなど、売上目標に達しなかった。Financial Times

<関連記事>

香港の資産運用会社、Huobi Global(火幣集団)を買収(10月7日)

中国の仮想通貨取引所 Huobi Global(火幣集団)は、同社の創業者でこれまでの主要株主だった Li Lin(李林)氏が保有する全株式を About Capital Management(百域資本)に売却し、同社が取引所の支配株主となったことを正式に発表した。ブロックチェーン特化メディア「WuBlockchain」は、Li氏が2020年に警察の捜査を受けて中国を離れたがらず、ビジネスモデルが持続不可能になったことが、かつて世界で最も人気のある仮想通貨取引所の一つだった Huobi Global の売却を促したと述べている。

中国の規制当局は、昨年9月に国内での仮想通貨取引とマイニングの全面禁止を発表し、Huobi や Binance(幣安)などの仮想通貨取引所は、2021年末までに中国本土のユーザのプラットフォームを閉鎖した。火幣集団/WuBlockchain

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録