社労士事務所向けSaaS「HRbase PRO」運営、デット含め1.2億円をシード調達——ジェネシアV、みらいコンサルティングから

SHARE:
「HRbase PRO」
Image credit: Flucle

労務相談プラットフォーム「HRbase PRO」を提供するFlucleは9日、シードラウンドで1億2000万円の資金調達を発表した。このラウンドにはジェネシア・ベンチャーズ、みらいコンサルティング(みすず監査法人系の財務アドバイザリーファーム)が参加した。調達額には⽇本政策⾦融公庫からの新型コロナ対策資本性劣後ローンの融資が含まれる。

代表取締役の三田弘道氏は大阪大学大学院に在学中に社会保険労務士の資格を取得し、人事労務サポートをするミナジンに入社。営業、マーケティング、サービス開発からオペレーション、収支管理まで全ての業務を経験し、2015年株式会社Flucleを設立。

HRbase PROは「労務相談」という社労⼠の根幹業務を担うクラウドツールとして、法改正や年次業務に関する詳細でタイムリーな情報提供、顧客からの労務相談に対する正確で素早い返答、社労⼠事務所の職員の教育、知識の底上げに寄与できる機能を提供している。

最⼤の特徴は労務相談の履歴がクラウド上に蓄積され、事務所のナレッジとして活⽤していけることだ。また法令や公的機関のリーフレット、オリジナルの書式やマニュアル等がHRbase PRO監修済の状態で随時アップロードされる。これにより法的根拠の確実と、最新情報であることが担保され、知識の共有化とスタッフ育成の課題が解決できる仕組みだ。

今回調達を⾏った資⾦は、主にプロダクト開発、事業拡⼤、⼈材採⽤の強化などに⽤いられる予定だ。プロ仕様の資料やマニュアルなどの労務コンテンツの充実、労務相談データの活⽤、双⽅向性を⾼める機能を拡充し、労務相談プラットフォームとしての成⻑を加速させる。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録