起業家インフルエンサー羅永浩氏、海外向けライブコマース講座を開始など——中国スタートアップシーン週間振り返り(11月28日~12月2日)

SHARE:
ライブコマースのオンライン講座「Making Friends(交個朋友)」で講義する講師達。
Image credit: Making Friends(交個朋友)

本稿は、Technode(動点科技)が、11月28日〜12月2日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

Tencent(騰訊)、オンラインドキュメントアプリのエンタープライズ版を発表(12月2日)

中国のテック大手 Tencent(騰訊)は、11月28日に開催した「Tencent Digital Ecosystem Summit(騰訊数字生態大会)」で、ファイルコラボレーションツール「Tencent Docs(騰訊文档)」のエンタープライズ版を発表した。Tencent Docs の新バージョンは、ユーザに4つの統合ソリューションを提供し、経営者は Tencent Docs の統合機能を直接使用するか、特定のニーズに応じて独自のシステムを構築することができる。

Tencent は今年初め、メッセージング・スーパーアプリ「WeChat(微信)」の企業向けプラットフォームとして、「Tencent Meeting(騰訊会議)」と「Tencent Docs」の機能を統合したバージョン4.0を発表している。同社によると、Tencent Docs の月間アクティブユーザ数は現在2億人を超えており、ユーザが作成したドキュメントの累積数は30億件を超えているという。毎日経済新聞

Kuaishou(快手)、Eコマース推進で独自の供給・配送チェーンを構築へ(12月1日)

中国の短編動画プラットフォーム「Kuaishou(快手」が、独自のワンストップサプライチェーンの構築を検討しているとされ、これによりユーザーがより安く商品を購入し、より早く配送を受けられるようになると、中国のメディア「LatePost(晩点)」が1日に報じた。女の報道によると、自営のサプライチェーンと配送ネットワークの構築は、8月に同社の E コマース事業を自ら担当することになった同社の CEO Cheng Yixiao (程一笑)氏が掲げた主要課題であるという。

このような背景から、Kuaishou は、当初今年末に予定していた EC 大手「Taobao(淘宝)に似たオンラインショッピングモールチャンネルの立ち上げを延期した。報告書によると、1〜9月期の Kuaishou のe コマース売上高は2,700億人民元(約5.2兆円)に達し、通年では2021年から26%増の4,100億人民元(約7.8兆円)に達すると予想されている。しかし、この成長率は、すでに e コマース GMV 目標1兆5,000億人民元(約28.7兆円)の3分の2の道のりを歩んだ競合 Douyin(抖音)よりもまだ遅いものだ。晩点

中国自動車チップメーカーSemiDrive(芯馳科技)、シリーズ B+ ラウンドで190億円を調達(12月1日)

中国の自動車用チップメーカー SemiDrive(芯馳科技)は1日、シリーズ B+ ラウンドで10億人民元(約190億円)を確保した。このラウンドはSAIC Jinshi Innovation Industry Fund(上汽金石創新產業基金)がをリードし、CITIC Securities(中信證券投資)、Guozhong Venture(国中資本)、Shanghai STVC Group(上海科創集団)、Shanghai Zhangjiang(張江高科)などが参加した。

調達した資金は、コア技術の開発、次世代自動車用チップのラインアップ、生産能力の拡大に使用される予定だ。2018年に設立され、昨年シリーズ B ラウンドで10億人民元(約190億円)を調達したSemiDriveは、自動車グレードのチップに焦点を当て、スマートコックピット、自動運転、ゲートウェイ、マイクロコントローラー用のチップを中心に扱っている。21世紀経済報道

起業家インフルエンサー Luo Yonghao(羅永浩)氏、中国で越境ECのオンライン講座を開始(11月29日)

中国のテック著名人である Luo Yonghao(羅永浩)氏が共同設立した Making Friends(交個朋友)は、中国版 TikTok「Douyin(抖音)」を利用して、TikTok の海外向け e コマースサービスを通じてお金を稼ぐ方法に関するトレーニングコースを開始した。これはLuo 氏の最新の事業になると、中国のテックメディア36Kr(36気)が29日に報じた。

この報道によると、トレーニングコースは主に市場分析、業界コンサルティング、代理店業務に焦点を当て、TikTok 上でライブコマースプラットフォームを成功させる方法に関するコースがバナーとして提供されるとのことだ。e コマースアカデミー「Making Friends」はすでに Douyin で50万人以上のフォロワーを持ち、講座の価格は299〜36,700人民元(約5,700〜約70万円)となっている。

Luo 氏は、2000年代初頭に New Oriental(新東方教育)で教えていたオンライン言語コースで有名になり、その後2012年にテック企業  Smartisan(錘子)を設立し、最近では TikTok の姉妹プラットフォーム Douyin でライブコマースのホストとして重要な役割を担っている。36気

EV メーカー Nio(蔚来)のCEO、「1年以内に最初のスマートフォンを発売」と発表(11月28日)

Nio(蔚来)は、国内のスマートフォン市場進出に向け着実に前進しているとして、来年中にスマートフォンを購入したい顧客に対し、同社からの発売を待つよう呼びかけたと、地元メディアが11月27日、最高経営責任者の William Li(李斌)氏の話を引用して報じた。

Li 氏は、中国南部の東莞市にあるショールームの開所式で、このようにコメントした。同社は8月、中国のモバイルインターネット企業 Meitu(美図)のスマートフォン部門から幹部を採用し、Huawei(華為)やOppo(欧珀)などのモバイル大手から300人以上の従業員を集め、深圳でチームを率いていると報じられている。界面

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録