Animoca Brandsの日本法人、メタバース基盤「STYLY」運営のPsychic VR Labに1億円を出資

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


ブロックチェーン企業 Animoca Brands の日本法人 Animoca Brands Japan は、日本のメタバーススタートアップ Psychic VR Lab に1億円を出資した。この取引は、Psychic VR Lab が2022年12月に実施した780万米ドルの資金調達ラウンドの一部だ。

Image credit: Psychic VR Lab

2016年に山口征浩氏によって設立された Psychic VR Lab の主な提供製品は、「STYLY(スタイリー)」という VR 空間ビルダーである。この製品で、ユーザは VR や MR の世界を構築し、それを対応デバイスを使って誰とでも共有することができる。

同社によると、同社のプラットフォームは全世界で5万人以上のアーティストに利用されているとのことだ。昨年6月には、Animoca Brands Japan と提携し、NFT NYC でアート展を開催している

Psychic VR Lab は、今回の資金を製品開発のために使用する予定だ。

さらに、Animoca Brands Japan 共同創業者の岡澤恭弥氏は、今回の取引により、Psychic VR Lab と Animoca Brands が持つ400社以上からなる Web3 エコシステムがつながることになると述べている。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録