東南アジア発、2023年注目のスタートアップ(2):コロナ禍に成長率4倍、採用マッチング「GetLinks」が目指す次なる市場

SHARE:
開会の辞を述べる、サイバーエージェント・キャピタル取締役の北川伸明氏
Image credit: Masaru Ikeda

これは、CyberAgent Pitching Arena 2022年冬版の取材の一部だ。

サイバーエージェント・キャピタル(CAC)は12月1日、東南アジアのスタートアップと投資家が参加するピッチイベント「CyberAgent Pitching Arena」の2022年冬版を開催した。新型コロナウイルスの感染状況をひと段落したのを受けて、今回は3年ぶりの対面型(in-person)での開催となった。東南アジアから10社が登壇し、約80名の投資家が参加した。

サイバーエージェント・キャピタルではかねてから国内スタートアップや投資家を対象に「Monthly Pitch」を開催しているが、その国際展開として、2019年にジャカルタで海外版 Monthly Pitch を開催。以降、2021年1月に第2回目となる東南アジア版では「Monthly Pitch Asia」として、2021年9月に開催された第3回から「CyberAgent Pitching Arena」として運営している。

<関連記事>

イベントでは、サイバーエージェント・キャピタルの取締役で中国法人代表を務める北川伸明氏による開会の辞に続き、インドネシア、ベトナム、タイからのスタートアップ10社がピッチを披露。続いて、投資家から寄せられた質問に対して回答する Q&A セッションが展開された。投資に関心を持った投資家は今後、各スタートアップの代表らにコンタクトすることになる。

今回は、ピッチ登壇したスタートアップ10社のうち、GetLinks を取り上げる。

GetLinks(タイ)

GetLinks CEO の Keenan Kwok 氏
Image credit: Masaru Ikeda

GetLinks は、バンコクに拠点を置く東南アジアの IT 人材と企業をつなぐ採用マッチングプラットフォームだ。創業者兼 CEO の Keenan Kwok 氏が香港出身ということもあってか、Alibaba Entrepreneurs Fund(阿里巴巴創業者基金)や HKSTP(香港科技園)らから出資を受けている。なお、Kwok 氏はソーシャルインパクトファンド「AERA.VC」の共同設立者でもある。

創業から7年を経て社員は150名、東南アジア全域でに顧客10万社と登録ユーザ数百万人がいるが、地域別売上構成はタイが60%、ベトナムが20%、香港が20%だ。また昨年、業界初とされる人材特化メタバース「MetaLINKS」をローンチした。Web2 人材が Web3 に慣れ親しんでもらう意図があるようだ。MetaLINKS では、年間2,000万件以上の仕事を検索できるようにするという。

GetLinks のトークン「LINKS」
Image credit: GetLinks

MetaLINKS では「LINKS」というトークンを流通させており、MataLINKS の中で依頼される仕事やゲーミフィケーション仕事について、ユーザは LINKS で報酬を受け取ることができる。また、企業にとっては長期勤続する社員への福利厚生として、社員持株会に代えて LINKS でリワードを支払うこともできる。

前述した3つの市場からの売上だけで既に GetLinks は直近8ヶ月間にわたり黒字化を続けているが、今回シリーズ B ラウンドの資金を調達するにあたり、新たに進出を目指すのがインドネシア市場だという。コロナ禍の2年間で同社は400%の成長を遂げており、Kwok 氏の口から発せられた「スタートアップの冬だというが、冬の間も太陽は照っている」という言葉が印象的だった。

GetLinks CEO の Keenan Kwok 氏
Image credit: Masaru Ikeda

GetLinks はまた、特定の業界にとらわれない(sector agnostic)のが特徴だという。それゆえ、仮に何らかの不安要因で特定領域の不景気が心配されても、市場全体で人材需要をカバーすることができる。東南アジアでも企業のデジタルトランスフォーメーションへの需要が増していて、この時期に東南アジアで事業を拡大できるのは好機だと考えていると説明した。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録