OpenAI競合のAnthropic、GoogleやSalesforceらから4.5億米ドルをシリーズC調達

SHARE:
「Claude」が使えるチャットツール「Poe」の画面

サンフランシスコに拠点を置く AI スタートアップで、OpenAI の競合 Anthropic は、Twitter、Slack、Coinbase などの企業を支援するベンチャーキャピタル Spark Capital からシリーズ C ラウンドで4億5,000万米ドルを調達したと発表した。このラウンドには、Google、Salesforce Ventures、Sound Ventures、Zoom Ventures、Menlo Ventures などからの投資も含まれている。

OpenAI の元従業員によって設立された Anthropic は、新たな資金調達により、製品提供の拡大、AI アシスタント「Claude」の拡張、AI システムが倫理的に振る舞い、潜在的な危害を回避する方法に関する研究を実施する予定だ。Anthropic は、これらの問題に焦点を当てるために2021年に設立され、AI 安全性研究のリーダーとなっている。

同社の主力製品である Claude は、Anthropic が行った、役に立ち、正直で無害な AI システムの育成に関する研究に基づいている。同社によると、Claude は、現在および将来の企業や消費者にポジティブな影響を与えることができる、信頼性の高い AI サービスを提供するために設計されているそうだ。また、Claudeは ChatGPT などの他の AI システムよりも行動や制限について透明性が高く、敵対的な会話に対応したり、正確な指示に従ったりすることが可能だ。

Claude は、同社の開発者コンソールにあるチャットインターフェイスと API からアクセスできる。Anthropic は、過去数ヶ月間、Notion、Quora、DuckDuckGo といった主要パートナーと共に、クローズドα版で Claude をテストしてきた。同社によると、初期の顧客からのフィードバックは圧倒的にポジティブで、Claude は他の AI アシスタントよりも有害な出力を出す可能性が低く、会話しやすく、舵取りがしやすいという。

Anthropic は、今回の資金調達により、製品ラインナップの拡充、Claude を責任を持って市場に展開する事業者の支援、AI 安全性研究の推進を図る予定だ。また、Claude の新機能の開発にも取り組んでおり、例えば、ユーザが数百ページの資料を提出してクロードが消化・分析できるようにする「100K Context Windows」などがある。

シリーズ C ラウンドの一環として、Spark Capital のジェネラルパートナーでグロースステージのソフトウェア投資に注力する Yasmin Razavi 氏が Anthropic の取締役に就任した。Razavi 氏は声明の中で、信頼性が高く誠実な AI システムを構築するという Anthropic の使命と提携できることに興奮していると述べた。また、Anthropic は、安全で有能な AI システムを構築することに専念する世界クラスの技術チームを編成していると付け加えた。

倫理、信頼、被害の軽減に重点を置いているにもかかわらず、Anthropic は論争から完全に解放されているわけではない。同社の最大の投資家は、昨年、詐欺と横領の疑いで破綻した仮想通貨取引所 FTX と絡んでいた仮想通貨ヘッジファンド Alameda Research であり、現在もそうかもしれない。

FTX と Alameda Research の創設者として失脚した Sam Bankman-Fried 氏は、両社に関連する詐欺、横領、選挙資金違反の罪で刑事告訴されている。情報源と法廷文書によると、Alameda Research は FTX の顧客資金と FTX のネイティブトークン「FTT」を使って、リスクの高い取引を行い、貸し手からお金を借りていた。仮想通貨市場が急落したとき、FTX と Alameda は資金が底をつき、破産を申請した。

Financial Times によると、Alameda Researchは、破産申請前の資金調達ラウンドでAnthropicに5億ドルを投資した。しかし、Alamedaの投資は、破産事件への関与のために危険にさらされている可能性がある。破産事件が具体的にどのように Anthropic や他の企業への投資に影響するかは不明だ。Anthropic はその後、Google、Salesforce、Zoom といった他の著名なテック企業からの投資によって、さらに有効性が高まっている。

Anthropic は、Bankman-Fried 氏との関係や、彼が会社にコミットしたお金についてコメントを拒否した。Anthropic の広報担当者は、VentureBeat に送った声明の中で、「我々は、この重要な資金調達ラウンドで投資家に認められている我々の強い勢いに、これ以上ないほど満足している。」と述べた。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

Members

BRIDGEの会員制度「Members」に登録いただくと無料で会員限定の記事が毎月10本までお読みいただけます。また、有料の「Members Plus」の方は記事が全て読めるほか、BRIDGE HOT 100などのコンテンツや会員限定のオンラインイベントにご参加いただけます。
無料で登録する