THE BRIDGE

Harrison Weber

Harrison Weber

ニューヨーク市を拠点とするジャーナリスト兼デザイナー。VentureBeat には、ニュースエディターとして携わる。彼の文章は、VentureBeat、The Next Web、Huffinton Post で読める。Business Insider、Fox News、Fox Business (1, 2)、This Week in Tech で取り上げられたことがある。

執筆記事

Amazonによるホールフーズ買収で、Freshと競合する投資先のスマホ食料品デリバリー「Instacart」は一体どうなるのだろうか?

SHARE:

なんてこった、Amazonがホールフーズを買収するって?このニュースが行き渡るにつれ、Twitterに条件反射のようにある質問が投資家やリポーターたちによって投稿された。つまり、ホールフーズが昨年に投資してるInstacartに一体何が起こるのかってことだ。 Instacartはホールフーズだけじゃない、他の多くの食料雑貨店のオンライン配送も提供している。このスタートアップは、トレーダー・ジョーズ…

Above: Instacart offers an app and website where customers can order groceries from local stores. Image Credit: Myriapod, Flickr
なんてこった、Amazonがホールフーズを買収するって?このニュースが行き渡るにつれ、Twitterに条件反射のようにある質問が投資家やリポーターたちによって投稿された。つまり、ホールフーズが昨年に投資してるInstacartに一体何が起こるのかってことだ。

Instacartはホールフーズだけじゃない、他の多くの食料雑貨店のオンライン配送も提供している。このスタートアップは、トレーダー・ジョーズからの注文停止命令や不可解な価格設定、突然のポリシー変更など話題を振りまく一方、米国におけるスマートフォンでの食料品注文の最もポピュラーな方法の1つになっている。

次のWebVan(このラベルに当てはまるのは周囲に多そうだが)と呼ばれることを警戒していたInstacartは、AmazonがAmazon Freshや食料品ストアに対するちょっと狂った体験を構築しようとする投資決定を加速させる要因になっていたかもしれない。

そしてこのことは、Jet.comを33億ドルで買収したWalmartとAmazonが戦争状態に入っていることを示すことになる。

では、彼らはホールフーズの支援を受けてその食料品を配達しているのだが、このチェーンの新しいオーナーと彼らが直接競合してしまった場合、今回のディールがこのスタートアップにどういう意味をもたらすのだろうか?

それはホールフーズがInstacartにどれぐらいの額を投資したのかによって決まるかもしれない。この情報は開示されていないが、ブルームバーグの報道によると3600万ドルということらしい。また競合他社を吸収して消滅させるかどうかというAmazonの意欲に左右されることになるだろう。これにはいくつかの方法がある:

  • AmazonとホールフーズがInstacartを買収する

彼らはその名を消し去り、競合する食料品店に契約を提示し、サービスの顧客をAmazon Freshに統合して、InstacartのCEOであるApoorva Mehta氏は高額の報酬でAmazonにカムバックする。(Mehta氏はInstacartを創業する前にAmazonで働いていたのだ)。

  • Instacartとホールフーズの間にある契約を解除

スタートアップをホールフーズの恐怖を感じている競合各社の元に走らせる、という流れだ。いくつかの企業は自身を守るためにInstacartを買収したいと考えているかもしれない。

  • Amazonは短期的には干渉してこない

ただ、ホールフーズとInstacartとの契約は続いており、この騒ぎが収まる頃にはどうなるか全くわからない。

今回のAmazonとホールフーズのディールによって、スマートフォン依存社会に生きるものぐさたちが、ますます自分たちの口に入れるものをアプリに頼ることになることから、これまでの伝統的な食料品ストアにとっては良くないニュースになるだろう。

そしてホールフーズと協業を望む他のデリバリースタートアップにとってはさらに悪いニュースではあったが、これらの企業は買収先を探すよい口実を得たことにもなる。

最悪なのはWalmartだろう。Amazonでの莫大な量のオーガニックそしてグルテンフリーの土地を失ったのだから。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

----------[AD]----------

Snapchat、写真やビデオアルバムをグループでシェアできる「カスタムストーリー機能」を公開——Instagramもこの機能をパクるに違いない

SHARE:

Snap のマーキー機能(Snapchat のスクローリングしていくさま)がアップグレードしつつある。 Snapchat のストーリーは、友人とシェアしたフォトアルバムが消滅していくというものだ。しかし今日(原文掲載日:5月23日)まで、グランドキャニオンへの旅といったグループ旅行用に、このようなストーリーを作成する簡単な方法は無かった。 これこそ新機能に挑む Snap の提案で、「カスタムストー…

Snap のマーキー機能(Snapchat のスクローリングしていくさま)がアップグレードしつつある。

Snapchat のストーリーは、友人とシェアしたフォトアルバムが消滅していくというものだ。しかし今日(原文掲載日:5月23日)まで、グランドキャニオンへの旅といったグループ旅行用に、このようなストーリーを作成する簡単な方法は無かった。

これこそ新機能に挑む Snap の提案で、「カスタムストーリー機能」と呼ばれるものだ。友人とシェアするために、旅行中に撮影した写真やビデオのアルバム(写真やビデオは消えていく)を作成し、後から追加で他の人とも簡単にシェアすることができる。

ストーリーには誰を追加し、誰が閲覧できるかを決めることができる。また、ストーリーにジオフェンスを設定することもできる。(Snap の発表)

残念なのは、この機能は現在 Snapchat でしか使えないことだ。Instagram がこの機能をコピーするまでには、6ヶ月程度は待つ必要があるだろう。

米国太平洋標準時5月23日午前7時3分(日本時間23日午後11時3分)更新:

Facebook 傘下の Instagram は、Snapchat が長年にわたり提供してきた「ローケーションベース・ストーリー機能」を Instagram に追加した。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

----------[AD]----------

Facebookの思惑通り:Snapchatの1億6600万人ユーザーはコピーしたInstagram Storiesより3400万人も少ない結果に

SHARE:

Snapのユーザー数はFacebookの「Snapchatクローン」であるInstagram Storiesより3400万人も少なかったーーSnapは1日あたりのユーザー数が1億6600万人であることを本日(編集部注:原文掲載日5)明らかにした。 何が起こっているのかを確認しよう。Facebookは2016年8月にInstagram Storiesを立ち上げた。結果的にSnapchatの成長を遅ら…

IMG_7175-2
Image Credit: Harrison Weber / VentureBeat

Snapのユーザー数はFacebookの「Snapchatクローン」であるInstagram Storiesより3400万人も少なかったーーSnapは1日あたりのユーザー数が1億6600万人であることを本日(編集部注:原文掲載日5)明らかにした。

何が起こっているのかを確認しよう。Facebookは2016年8月にInstagram Storiesを立ち上げた。結果的にSnapchatの成長を遅らせ、その成功を奪ったことになる。過去にFacebookがSnapchatをコピーしたPokeやSlingshotなどは失敗に終わったが、Instagram Storiesはそうならなかった。

FacebookのInstagram Storiesが2億人のユーザーに達したと発表した後、投資家はSnapの成長に危機感を持ち始めた。この数字はSnapchatの12月の時点でのユーザー数1億5800万人をかなり上回っていたからである。これは投資家にとって悩みのタネとなりうる。さらに2017年の第2四半期においてInstagram StoriesはSnapchatよりも成長速度が速い。

ただ、2016年にSnapchatが1億5800万人のユーザーを獲得したことが記録的なことであることは間違いない(1年で48%の成長)。しかしこのアプリの成長率は2016年末までに大幅に減速してしまった。Snapchatは2016年第4四半期に500万人の新規ユーザー、2017年第1四半期にはやや多い800万人の新規ユーザーを獲得している。2016年の初めに比べてこの成長率はかなり悪く、この変化はInstagram Storiesの拡大と相関している。

この傾向はFacebookを無敵に、そしてSnapをTwitterのように思わせる。Facebookの思惑通りの状況を投資家を快くは思っていないようだ。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

Translated by MachineTranslation+Conyac

----------[AD]----------

Fitbit、Pebbleの資産取得に投じた資金が2,300万米ドルだったことが明らかに

SHARE:

ウェアラブル端末企業の Fitbit は本日(2月22日)、2016年第4四半期にスマートウォッチメーカー Pebble の資産取得に2,300万米ドルを投じたと発表した。 この案件は以前に予想されていた金額よりも少なかった。Bloomberg では、Fitbit による投資額は「4,000万米ドル未満」と伝えていた。Pebble は Kickstarter のプロジェクトだけで4,000万米ドル…

Pebble-2-5-930x620
Image Credit: Harrison Weber / VentureBeat

ウェアラブル端末企業の Fitbit は本日(2月22日)、2016年第4四半期にスマートウォッチメーカー Pebble の資産取得に2,300万米ドルを投じたと発表した。

この案件は以前に予想されていた金額よりも少なかった。Bloomberg では、Fitbit による投資額は「4,000万米ドル未満」と伝えていた。Pebble は Kickstarter のプロジェクトだけで4,000万米ドル超を調達していたと、同僚の Ken Yeung 氏も報じていた。

<関連記事>

取得対象には人材と知的財産も含まれると、本日(2月22日)発表された12月31日を期末とする第4四半期決算報告で Fitbit はコメントした。

Fitbit はそのほか、Vector Watch の資産取得にも1,500万米ドルを投資したと発表している。この取引は1月に報告されていた

同四半期、Fitbit の端末販売台数は前年同期の820万台から650万台に減少した。売上高も7億1,160万米ドルから5億7,380万米ドルに減少。しかし、Fitbit のアクティブユーザ数は1,690万人から2,320万人へと増加した。

Fitbit の純利益と売上高は、非 GAAP ベースでのアナリスト見通しに届かなかったものの、株価は時間外取引でやや値上がりした。今後の見通しとして同社は、2017年第1四半期に非 GAAP ベースで一株当たり純損失が0.18~0.20米ドル、売上が2億7,000万~2億9,000万米ドルと予想している。2017年通期では、非 GAAP ベースで一株当たり純損失0.22~0.44米ドル、売上15~17億米ドルと予想している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

「信頼できるジャーナリズムは民主主義の免疫システム」ーーCraigslist創設者がジャーナリズムの非営利団体ProPublicaに100万ドルを寄付

SHARE:

Craigslistの創設者Craig Newmark氏は、Craig Newmark Foundationを通して調査報道ジャーナリズムの非営利団体であるProPublicaに100万米ドルの助成金を贈った。 Craigslistは偶然ではなく新聞の広告収入が急落するとともに成長したのであるが、Newmark氏は今月のプレスリリースで「信頼できる」ジャーナリズムは「民主主義の免疫システム」だと呼…

Screen-Shot-2017-03-01-at-10.52.15-AM.png

Craigslistの創設者Craig Newmark氏は、Craig Newmark Foundationを通して調査報道ジャーナリズムの非営利団体であるProPublicaに100万米ドルの助成金を贈った。

Craigslistは偶然ではなく新聞の広告収入が急落するとともに成長したのであるが、Newmark氏は今月のプレスリリースで「信頼できる」ジャーナリズムは「民主主義の免疫システム」だと呼んでいる。

「市民として、私たちは、信頼できるニュースがあるときにのみ、情報に基づく意思決定を行うことができる。独立した調査報告は、虚偽の主張を撃墜し、悪者を暴露するために不可欠である」(Craig Newmark氏)。

大統領選後、ProPublicaはトランプ陣営を調査するための重要な情報ソースを提供した。なお、Newmark氏は以前にPoynter Instituteにも寄付をしている。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

----------[AD]----------

Snapが1株24ドルで取引を開始、IPOの価格から41%上昇

SHARE:

Snapが取引を開始した。 Snapchatを運営するSnapが2日の朝、ニューヨーク証券取引所にて1株あたり24ドルで取引を開始した。Investors Business Dailyの報道によれば、この価格で換算すると同社の時価総額は336億ドルとなる。1億500万以上と、多くの株が取引された。 1日に、同社は新規株式公開(IPO)にて34億ドルを調達し、1株あたり17ドルで設定され、時価総額は…

Image Credit: Harrison Weber / VentureBeat

Snapが取引を開始した。

Snapchatを運営するSnapが2日の朝、ニューヨーク証券取引所にて1株あたり24ドルで取引を開始した。Investors Business Dailyの報道によれば、この価格で換算すると同社の時価総額は336億ドルとなる。1億500万以上と、多くの株が取引された。

1日に、同社は新規株式公開(IPO)にて34億ドルを調達し、1株あたり17ドルで設定され、時価総額は240億ドルに換算された。

先月、SnapはIPO価格のレンジを1株あたり14-16ドルに設定していた。

ニューヨーク取引証券所にとっては、SnapのIPOは希少な瞬間である。ソーシャルネットワークが上場することは滅多にないからだ。

Snapchatは2011年以来大きく成長した。当初は瞬間的なセクスティングアプリとして人気を博した。だが、Snapについて心配する投資家もいる。昨年は、Snapの成長率は鈍化した。また、絶え間なく、恥じることなくSnapchatの人気機能を複製しているFacebookとの競争にもさらされている。

Above: 取引所の光景

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

Fitbitが従業員の6パーセントをレイオフすることを発表、株価は降下

SHARE:

ウェアラブル業界のリーダーともいえるFitbitが、立て直しの最中にある。 本日、同社は第四四半期の「暫定的な」決算結果を発表し、2016年のウェアラブル販売数が予測を下回ったことと従業員を大幅にレイオフする計画があることを認めた(編集部注:原文掲載1月30日)。 Fibitは、「再建」のために全従業員の6パーセントに相当する110のポジションを削減するという。昨日、メディアのthe Inform…

Image Credit: Harrison Weber, VentureBeat

ウェアラブル業界のリーダーともいえるFitbitが、立て直しの最中にある。

本日、同社は第四四半期の「暫定的な」決算結果を発表し、2016年のウェアラブル販売数が予測を下回ったことと従業員を大幅にレイオフする計画があることを認めた(編集部注:原文掲載1月30日)。

Fibitは、「再建」のために全従業員の6パーセントに相当する110のポジションを削減するという。昨日、メディアのthe InformationはFitbitがコスト削減のために従業員の5-10パーセントを減らす予定であると伝えていた。

レイオフを発表したプレスリリースでは、健康・フィットネス企業の同社が2016年の結果の原因として、特にブラックフライデーなどホリデーシーズンの販売数が予測を下回ったことを挙げている。このニュースの影響で、今朝のFitbitの株価は約12パーセント下がった。

Fitbitは最近、PebbleVectorの二つのスマートウォッチスタートアップを買収した。これらの買収は、今年同社が挽回を成し遂げられるどうかの鍵になるだろう。2017年には、Fitbitが本格的なスマートウォッチを出すとことは間違いないだろう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

イーロン・マスク氏、今週末に SpaceX にてハイパーループの「ポッドレース」を開催

SHARE:

イーロン・マスク氏はまだ真空管を通して30分でサンフランシスコからロサンゼルスまで人を飛ばすという、自身の商業用ハイパーループのアイデアを実現するには至っていない。 しかし同氏が運営する火星行きを計画中の企業「SpaceX」では学生と個人として参加しているエンジニアたちが「機能的なハイパーループ・プロトタイプの開発促進」に挑戦している。 マスク氏は2年前、1マイルのテストトラックを建設する計画を発…

Image Credit: SpaceX

イーロン・マスク氏はまだ真空管を通して30分でサンフランシスコからロサンゼルスまで人を飛ばすという、自身の商業用ハイパーループのアイデアを実現するには至っていない。

しかし同氏が運営する火星行きを計画中の企業「SpaceX」では学生と個人として参加しているエンジニアたちが「機能的なハイパーループ・プロトタイプの開発促進」に挑戦している。

マスク氏は2年前、1マイルのテストトラックを建設する計画を発表しており、SpaceX の本社横にあるトラックはもう準備が整っているようだ。同社は昨年に約束した通り、今週末に「ハイパーループポッドレース」を開催する予定だという。

例えばこんな感じだろうか?

こんな感じの中になってるのだろうか?

マスク氏のハイパーループのアイデアを実生活に投入するのは馬鹿げた話だと幾つかの企業は非難している。しかし、この競争については結果的に多くの人たちにとってやや現実味のあるものになるかもしれない。

SpaceX は「ここで得られた知見は引き続きオープンソースとなる」と語っており、SpaceX は今回に続いてこの夏に2回目のイベントを開催する予定でそちらは「最大スピード」を特に重視しているという。

2回目も引き続き学生に向けて開放される予定だ。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

----------[AD]----------

航空運賃予測アプリの「Hopper」、世界進出に向けて6,120万米ドルを調達

SHARE:

航空運賃の予測やフライト予約ができるアプリの Hopper が資金を獲得して今好調だ。モントリオールとマサチューセッツ州ケンブリッジに拠点を置く設立して6年の同社は、カナダの CDPQ(ケベック州貯蓄投資公庫)がリードしたラウンドで6,120万米ドル(8,200万カナダドル)の資金を調達した。 Hopper の CEO、Frederic Lalonde 氏は VentureBeat の電話インタビ…

Above: Hopper: Flight Predictions Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat
(上)航空運賃予測アプリ「Hopper」
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

航空運賃の予測やフライト予約ができるアプリの Hopper が資金を獲得して今好調だ。モントリオールとマサチューセッツ州ケンブリッジに拠点を置く設立して6年の同社は、カナダの CDPQ(ケベック州貯蓄投資公庫)がリードしたラウンドで6,120万米ドル(8,200万カナダドル)の資金を調達した。

Hopper の CEO、Frederic Lalonde 氏は VentureBeat の電話インタビューに次のように語った。

一日あたり100万米ドルの航空券を売り上げています。Hipmunk や Kayak とは違って、他に類を見ない、本格的な代理店です。

いくらなのかは明言しなかったが、Hopper ではチケットが売れるたびにコミッションを得ており、またユーザ1人当たりチケット1枚につき5米ドルの手数料を課している。Lalonde 氏によれば、「平均してチケット1枚あたり50米ドル節約できている」ことから、ユーザはその費用については気に留めないのだそうだ。

私たちにとってはノートパソコンが一番のライバルです。モバイルにしか対応していない Hopper が世界一の旅行アプリになればと思っています。

だからこそ、Hopper は(すでに調達済みの3,800万米ドルに加えて)6,120万米ドルを調達した。Lalonde 氏によると、来年にも従業員を現在の3倍の120人に増やし、安い航空券を提供できるよう北米以外の120ヶ国に拠点を構える予定だという。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

Misfitが、普通の腕時計のような175米ドルのスマートウォッチ「Phase」を公開

SHARE:

昨年 Fossil が買収したウェアラブル会社の Misfit は本日(10月18日)、ベーシックフィットネスや睡眠、万歩計といったヘルス機能を備えた175米ドルのアナログ時計 Phase を公開した。 アナログ時計だけあって Phase は見た目が素晴らしい。Misfit の他のウェアラブルにもそういった商品がある。 Phase といえば、もうひとつのアナログスマートウォッチ Nokia の W…

Image Credit: Misfit
Image Credit: Misfit

昨年 Fossil が買収したウェアラブル会社の Misfit は本日(10月18日)、ベーシックフィットネスや睡眠、万歩計といったヘルス機能を備えた175米ドルのアナログ時計 Phase を公開した。

アナログ時計だけあって Phase は見た目が素晴らしい。Misfit の他のウェアラブルにもそういった商品がある。

Phase といえば、もうひとつのアナログスマートウォッチ Nokia の Withings Activité を思い出す。ただし、Misfit のスマートウォッチはコール、メール、アラート、リマインダー、スマートフォンの曲の切り替えなど、より多くの機能を備えている。

Misfit のその他のトラッカー同様、Phase はウォータープルーフで電池は6ヶ月ほどもつという。Misfit のサイトで11月7日に公式ローンチ予定だ。

embargoed-until-oct-18-6-am-pt-9-am-et-misfit-phase-lifestyle
embargoed-until-oct-18-6-am-pt_-9-am-et-phase-shot-3
embargoed-until-oct-18-6-am-pt_9-am-et-phase-shot-5

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------