Jordan Novet

Jordan Novet

サンフランシスコを拠点に活動するスタッフ・ライター。ビッグデータ、クラウド・コンピューティング、ビジネスに関する他のテクノロジーについて執筆。以前は Gigaom に所属していた。

執筆記事

GoogleとSalesforceによる買収提案報道でTwitter株は20%のジャンプアップ

SHARE:

もはやTwitter買収の提案の噂は噂ではなくなった。新たな報道が伝える、このソーシャルネットワークに興味を示した有名企業の名はーーGoogleとSalesforceだった。 CNBCの報道によれば、Twitterは「近日中に」正式な入札打診を受けることになっており、Twitterの経営陣は合意を熱望しているという。実際の売却は差し迫ったものではないが、レポートによると、CNBCは近い筋の話として…

11cea004-0768-422b-bc7d-db077fa356b3
Above: At the Twitter Flight developer conference in San Francisco on Oct. 21.Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat

もはやTwitter買収の提案の噂は噂ではなくなった。新たな報道が伝える、このソーシャルネットワークに興味を示した有名企業の名はーーGoogleとSalesforceだった。

CNBCの報道によれば、Twitterは「近日中に」正式な入札打診を受けることになっており、Twitterの経営陣は合意を熱望しているという。実際の売却は差し迫ったものではないが、レポートによると、CNBCは近い筋の話として、交渉は熱意を増しており、年末には何らか実現するのではないかと話している。

Twitterはユーザー数や売り上げの両方で成長の遅れに苦しみ続けており、このことが結果的に大企業へのイグジットに繋がるのではなかろうかという憶測を加速させていた。Twitterの株価はここ数年かなり下落しており、2014年初頭に69ドルだったものは、今年の5月には14ドルにまで下がってしまっている。

昨日の市場終了時点で、Twitterの株価は18ドル49セントになっていたが、この記事の執筆時点で22ドル、昨日時点より20%も戻す結果となっている。特筆すべきは、今年の1月以来Twitterの株価が最高値となっていることだ。

4d1ce070-8520-4cee-aca7-9909a7e1f93d

GoogleやMicrosoftのような企業が有望な買収先として取りざたされ続ける一方で、ここにSalesforceの名前が加わったのが興味深い。ーーというのも、一見すると表面的には相性がよくなさそうに思えるからだ。どうしてエンタープライズ向けのSaaS企業がナゲットサイズの情報やクダ話と同義のプラットフォームを欲しがるのだろうか?

そう、SalesforceはLinkedInの買収に失敗したことで話題になっている。まあ、これはMicrosoftが相手だったのだが、つまり、TwitterはSalesforceがリアルタイム情報の領域により活発になるための道筋を提供してくれる可能性があるのだ。もちろん、ビジネスの利用状況に応じた製品にフォーカスする必要はあるが、早い話、Twitterはそれが保有するマス・データのおかげで魅力的なターゲットとなっており、そしてこのことが、データを欲するあらゆる企業にとって魅力的な提案になりうることを指し示している。

ただ、SalesforceがTwitterを所有する世界観を想像することは難しいが。

Twitterの株価が2016年以降、最高値を更新する一方、このニュースが出てからSalesforceの株価は6カ月来の低い価格となっている。

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


オラクル、チャットボット開発プラットフォームを新たにローンチ

SHARE:

サンフランシスコで本日開催されたOracle OpenWorldで、元CEOで現在はCTOを務めるLarry Ellison氏が、チャットボット開発と運用のためのプラットフォームを発表した(編集部注:原文掲載9月18日)。 驚くことではないが、オラクルは自社のチャットボットプラットフォームについて、エンタープライズ用アプリケーション向けのシンプルなインターフェースであると打ち出している。また、その…

オラクルの共同創業者でCTOのLarry Ellison氏は、オラクスの新しいチャットボット開発プラットフォームをOracle OpenWorldで発表した。2016年9月18日。 Image Credit: Screenshot
オラクルの共同創業者でCTOのLarry Ellison氏は、オラクスの新しいチャットボット開発プラットフォームをOracle OpenWorldで発表した。2016年9月18日。
Image Credit: Screenshot

サンフランシスコで本日開催されたOracle OpenWorldで、元CEOで現在はCTOを務めるLarry Ellison氏が、チャットボット開発と運用のためのプラットフォームを発表した(編集部注:原文掲載9月18日)。

驚くことではないが、オラクルは自社のチャットボットプラットフォームについて、エンタープライズ用アプリケーション向けのシンプルなインターフェースであると打ち出している。また、そのプラットフォーム上でつくられたチャットボットは、Facebook MessengerやSlack、Kikなどといった現代のメッセージングアプリ上でも動作する。

このツールを使うにあたっては、JaveやPHP、JaveScrpitを書く必要すらないとEllison氏は言う。ただ、グラフィックをベースにしたユーザーインターフェース上でドラッグ&ドロップをする形になっている。

今年になってから、FacebookMicrosoftなどの企業がこれまでにチャットボットの開発に関するサービスを立ち上げてきた。

Ellison氏は今日、壇上でオラクルのソフトウェアで開発されたメッセンジャーチャットボットをiPhone上で実際に使ってみせた。テキストメッセージよりも、ボイスコマンドでのインタラクションが可能になると思い描いてほしいとEllison氏は言った。今日のデモではそれが見せられなかったが。

その代り、彼は文字ベースのメッセージでボットとのやりとりをした。「オラクルモバイル仕入れ」という名前のボット上で、新しい名刺セットを注文した。

チャットボットが彼に現在の名刺を示したとき、そこには彼の以前の役職であるCEOという文字があった。

ボットは言った。

「うーん…HCMシステムを確認してください。あなたの役職は前回の注文時から変化しているようです。新しいカードには、最新の役職を入れますか?」

Ellison氏は「Yes」と打った。

それからチャットボットは、既存の出荷先住所に500枚の名刺を送るか、最新の出荷先に変更するか、枚数を変更するかといったことを質問した。そして、発注がされた。最後に、他になにかお手伝いすることはないかとEllison氏にたずねた。返事は「No」だった。「私の給料を以前の水準に戻してくれることぐらいかな」と彼は返した。

Ellison氏は、このサービスがいつから利用可能になるのか、またコストについても言及しなかった。

また、彼はオラクスの二代目クラウドインフラも本日発表している

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


iOS 10のメッセージアプリで使える、iMessageアプリ25選

SHARE:

Apple はメッセージアプリにチャットボットを導入するのではなく、iOS 10で iMessage アプリ拡張機能を本日(9月13日)から公開し、同アプリを強化するようだ。 今後はメッセージアプリのチャットウィンドウの下に小さい App Store のアイコンが現れるようになる。このボタンからドロワーを引き出してステッカーなどが送れる。また新たにローンチされた iMessage App Stor…

Above: ESPN and Apple Music iMessage apps in the Messages app for iOS 10. Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat
iOS10のメッセージのESPNアプリとApple Music iMessageアプリ.Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat

Apple はメッセージアプリにチャットボットを導入するのではなく、iOS 10で iMessage アプリ拡張機能を本日(9月13日)から公開し、同アプリを強化するようだ。

今後はメッセージアプリのチャットウィンドウの下に小さい App Store のアイコンが現れるようになる。このボタンからドロワーを引き出してステッカーなどが送れる。また新たにローンチされた iMessage App Store へのショートカットもあり、多くのデベロッパーは自社の既存アプリの iMessage 対応を余儀なくされることだろう。しかし、すでに iMessage 対応アプリは山ほどあり、通常の iOS App Store からダウンロードできる。

iMessage 対応のアプリは App Store で Apple TV 版や Apple Watch 版のアプリと同様に「Offers iMessage App」と表示される。管理ウインドウではすでにインストールされているアプリが iMessage 対応であれば、自動でその iMessage 版を追加インストールするように設定することもできる。今入手できる iMessage アプリを試してみれば、これまで制限されていたシンプルなメッセージアプリ上でどれだけ多くの機能が使えるようになったかわかるだろう。これは間違いなく大きな転換点である。

それでは、現時点で利用できる25の iMessage アプリを紹介しよう。

Afar

Above: Some of Afar’s stickers. Image Credit: Screenshot
Afarのステッカーの一例.Image Credit: Screenshot

Afar Magazine の旅行ガイドアプリの iMessage 版では会話中に旅行に関連したステッカーを貼ることができる。

Castro

Above: Castro’s iMessage app lets you share podcasts. Image Credit: Screenshot
CastroのiMessageアプリではポッドキャストをシェアできる.Image Credit: Screenshot

Supertop のポッドキャストアプリ Castro(480円)の iMessage 版では自分が聴いたポッドキャストをシェアできる。

(訳注:原文の$3.99は日本版のApp Storeで調べた価格480円に直しています。以下も価格については同様の対応としています。)

Citymapper

Above: Citymapper’s iMessage app at work in Messages. Image Credit: Screenshot
メッセージ内でCitymapperのiMessage版アプリを使用しているところ.Image Credit: Screenshot

Citymapper の iMessage アプリから自分の現在地、自宅、職場の地図を送ることができる。

Dierks Bentley Lyric Keyboard + Emojis

Above: Dierks Bentley stickers. Image Credit: Screenshot
Dierks Bentleyのステッカー.Image Credit: Screenshot

このEchelon Creative のサードパーティキーボードアプリ(240円)の iMessage 版では、カントリー歌手 Dierks Bentley に関連したステッカーを送ることができる。

Drafts

Above: Sending text from Drafts in Messages. Image Credit: Screenshot
メッセージ内でDraftsからドキュメントを送信.Image Credit: Screenshot

Agile Tortoise のメモ帳アプリ Drafts(600円)の iMessage 版ではテキストドキュメント全体を簡単に送ることができる。タップして送るだけでコピーペーストの必要はない。

Evernote

Above: Evernote’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
EvernoteのiMessageアプリ.Image Credit: Screenshot

メモ帳アプリ Evernote ではタップするだけでノートを共有することができる。受け取った人はそのノートを閲覧したり自分の Evernote アカウントに保存したりできる。

Genius

Above: Genius’ iMessage app in action. Image Credit: Screenshot
iMessageアプリGeniusの使用例.Image Credit: Screenshot

Genius の iMessage 版アプリでは音楽の検索やブラウズが可能で、アーティストの写真に歌詞を付箋のように貼り付けて送ることができる。

Giphy

Above: Giphy’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
GiphyのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

この iMessage 版 GIF アニメーション共有アプリはまさに予想通りのことをしてくれる。GIF を検索してブラウズし、どんどん送ることができる。

IMDb

Above: IMDb’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
IMDbのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

IMDb の iMessage 版は TV 番組や映画に関するディープリンク(IMDb アプリへの直接のリンク)を送ることができる。現在上映中の映画については、上映時間のリンクも提供される。

iTranslate

Above: iTranslate translating in iMessage. Image Credit: Screenshot
iMessage中でiTranslateを使い翻訳しているところ.Image Credit: Screenshot

iTranslate の iMessage 版はキーボードを表示し、入力されたテキストをさまざまな外国語に翻訳してくれる。iMessage にはオリジナルと翻訳した文章が表示される。

Justmoji

Above: Justmoji’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
JustmojiのiMessage版アプリImage Credit: Screenshot

サードパーティキーボードアプリ Justmoji(240円)の iMessage 版では、カスタマイズも可能なジャスティン・ビーバーのステッカー、ビデオ、GIF アニメを利用することができる。

LookUp

Above: LookUp’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
LookUpのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

LookUp の iMessage 版(360円)では言葉の定義が書かれたカードを利用できる。

OpenTable

Above: OpenTable’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
OpenTableのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

OpenTable の iMessage 版では通常の OpenTable アプリにソーシャル機能が加わっており、レストランの候補を選んでカードにして送り、受け取った人がタップして開くことができる。選んだ候補に投票したり、時間帯をタップして予約することもできる。

Plated

Above: Plated’s iMessage app stickers. Image Credit: Screenshot
iMessage版Platedのステッカー.Image Credit: Screenshot

食事デリバリーサービス Plated の iMessage 版では食事に関連した可愛いステッカーを提供している。

PlayKids

Above: PlayKids’ iMessage app stickers. Image Credit: Screenshot
iMessage版PlayKidsのステッカー.Image Credit: Screenshot

PlayKids の iMessage 版では同アプリの可愛いキャラクターのアニメーションステッカーを送ることができる。

Polaroid Swing

Above: Polaroid Swing’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
Polaroid SwingのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

Polaroid Swing はモバイルデバイスで撮影した短時間のビデオをループ再生してくれる。iMessage 版ではそれを共有することができる。

Rex – Great Recommendations from Friends

Above: Rex’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
RexのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

本家 Rex アプリを簡素化した iMessage 版では、映画や音楽、本、テレビ番組、ビデオ、ポッドキャスト、記事、食事、飲み物、観光地、アプリ、ゲームなど、他の人が集めたさまざまなものに関するおすすめを教えてくれる。おすすめを送ると他の人はその内容を読むことができ、コメントを読んだり Rex アプリからコメントしたりできる。

Scanbot

Above: Scanbot’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
ScanbotのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

モバイル PDF スキャンアプリ Scanbot の iMessage 版では書類の写真をすぐに撮れるウィジェットが利用でき、自動で読みやすく画像処理されて共有することができる。

Snappy Browser

Above: The Snappy Browser iMessage app. Image Credit: Screenshot
Snappy BrowserのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

iMessage アプリとしてのみ動作する Rinat Khanov の Snappy Browser(240円)は、メッセージアプリ上でさくさく動くミニブラウザを提供している。ウェブ検索も組み込まれており、Send(送る)ボタンを押すだけでウェブサイトの共有も可能だ。閲覧サイト履歴もたどることができる。

Tenor – GIF Keyboard

Above: Tenor’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
TenorのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

以前 Riffsy という名前だったアプリ Tenor の iMessage 版では、アニメーション GIF の検索・シェアだけでなく、それをステッカーにすることもできる。さらに、iOS デバイスのカメラを使ってビデオを録画してアニメーション GIF 化し、共有もできる。GIF やステッカーのパックを作ることもできる。

TimeTree

Above: TimeTree’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
TimeTreeのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

カレンダーアプリ TimeTree の iMessage 版では自分のカレンダー上のイベントを共有することができる。

Triller

Above: Triller’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
TrillerのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

Triller アプリの iMessage 版はビデオ録画とフィルター、共有機能をまとめたものである。

Voo Plan for iMessage

Above: The Voo Plan for iMessage iMessage app. Image Credit: Screenshot
iMessageアプリ用Voo Plan.Image Credit: Screenshot

これは通常の iOS アプリではなく iMessage 版だけのアプリで、友人と集まる日時と場所を設定できる。レストランやバー、カフェを選び、予約、割引、道案内、レビューや写真のチェック、フォローができる。プランを共有することももちろんできる。

Yelp

Above: Yelp’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
YelpのiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

Yelp では同アプリで最近チェックしたレストランを共有することができる。アプリ内で新しいことを発見させてくれ、iMessage を受け取った人もまた Yelp アプリに誘導してくれる。

Zen Brush 2

Above: Zen Brush 2’s iMessage app. Image Credit: Screenshot
Zen Brush 2のiMessage版アプリ.Image Credit: Screenshot

P Softhouse の Zen Brush 2アプリ(360円)の iMessage 版では既存の美しい書道や墨絵のイメージを、画像またはステッカーの形式で送ることができる。それだけでなく、フルバージョンのアプリ同様にシンプルだが美しい筆アートを描くこともできる。

ぜひこれらのアプリを楽しんで頂きたい。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


SAPがビッグデータスタートアップAltiscaleを1億2500万ドル強で買収【報道】

SHARE:

エンタープライズソフトウェア企業のSAPが、多種多様なデータの保存・処理・分析のために使用するクラウド版Hadoopのようなオープンソースソフトウェアを提供しているスタートアップ Altiscaleを買収する予定であることがVentureBeatの調べによって分かった。正式な発表は今後数週間のうちにされるはずだ。 買収額は1億2500万ドルを上回る可能性がある。関係者がVentureBeatに伝え…

Image Credit: Altiscale Facebook page
Image Credit: Altiscale Facebook page

エンタープライズソフトウェア企業のSAPが、多種多様なデータの保存・処理・分析のために使用するクラウド版Hadoopのようなオープンソースソフトウェアを提供しているスタートアップ Altiscaleを買収する予定であることがVentureBeatの調べによって分かった。正式な発表は今後数週間のうちにされるはずだ。

買収額は1億2500万ドルを上回る可能性がある。関係者がVentureBeatに伝えた内容によれば、同スタートアップの投資家は出資した額の3、4倍を受け取る予定であるとのこと。Altiscaleは、これまで4200万ドルのベンチャーキャピタルを調達しており、2014年の12月には3000万ドルを調達していた。Accel Partners、AME Cloud Ventures、Northgate、General Catalyst Partners、Sequoia Capital、Wildcat Venture Partnersが投資家として参加している。

SAPはクラウドソフトウェアのポートフォリオをさらに向上させる方策をとった。今回の買収によって、SAPは「Hadoop as a service」と呼ばれる領域において、最も知られる提供者の一つとなる。

Altiscaleのファウンダー・CEOのRaymie Stata氏は、2004年に自身の企業Stata LabsをYahooに売却し、Yahoo社内においてHadoopソフトウェアの展開に取り組んできた。IBMやMicrosoftといったSAPのライバルがクラウドに重点を置くなかで、Stata氏と彼のチームはSAPにとって有用な存在となるだろう。

Altiscaleの競合としてはQuboleやXplentyが挙げられる。クラウドインフラのプライバイダー大手のAWSもまた、Hadoopの提供をしている。

Altiscaleは2012年に創業し、カリフォルニア州パロアルトに拠点をおいている。創業当時はVertiCloudを呼ばれていた。その後、同社の社員数は90名以上にまで成長している。

(本記事は抄訳です)

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Appleが機械学習スタートアップのTuriを買収

SHARE:

Appleが機械学習のスタートアップ「Turi」を買収した。このスタートアップは以前、GraphLabやDatoという名称だった企業だ。 この件についてAppleは買収したことを認めたという定型の文章以上のものは発表していない。「Appleは時折小さなテクノロジー企業を買収しており、その件についての目的や計画についての個別事象についてお話することはありません」。このようにAppleの広報担当者はV…

Image Credit: Mr. Gray/Flickr
Image Credit: Mr. Gray/Flickr

Appleが機械学習のスタートアップ「Turi」を買収した。このスタートアップは以前、GraphLabやDatoという名称だった企業だ。

この件についてAppleは買収したことを認めたという定型の文章以上のものは発表していない。「Appleは時折小さなテクノロジー企業を買収しており、その件についての目的や計画についての個別事象についてお話することはありません」。このようにAppleの広報担当者はVentureBeatにメールで回答している。(Geekwireの特ダネに敬意

Carlos Guestrin氏は同社の共同創業者でCEOを務める人物で、ワシントン大学でAmazonの機械学習関連の研究者として活動してきた。Amazonは2012年から数年に渡り、機械学習関連の知見を持った人物を登用しており、Guestrin氏はその椅子を手に入れていた。

同スタートアップは元Microsoftの人材を何人か雇用しており、Appleがそれを買収したことはなかなか興味深い出来事に思える。

Appleはこの他にも複数社、機械学習関連のスタートアップを買収しており、そこにはEmotientPerceptioVocalIQらが含まれ、Turiの競合はDatabricksやH2O、Neo4jといった企業たちとなる。しかし、Turiは自社技術に人工知能も組み込んでいるため、その界隈の企業もまた競合としてカウントされることになるだろう。

Turiの投資家はOpus Capital Ventures、Vulcan Capital、Madrona Venture Group、そしてNEAだ。

同社は2013年に創業し、シアトルに本拠地を構える。顧客にはAdobeやAutomatic、エクソンモービル、Pandora、PayPal、Zillowなどがある。GraphLab CreateソフトウェアのSFrameエンジンはおおよそC++で書かれており、BSDライセンスの元、Githubで利用可能となっている。

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


人工知能アシスタント「Alexa」はAmazon第四の収益の柱になりうるーーベゾス氏が語る

SHARE:

米Amazonは大きな三本柱を持っている。マーケットプレース、Amazon Prime、そしてAmazon Web Servicesだ。 しかし、ここには四つ目の柱の余地があったようだ。 第四の柱になりうる可能性があるのはPrime Videoのオリジナルビデオコンテンツを制作しているAmazon Studioだ。そしてここにもう一つ可能性があるとしたらAlexa 音声アシスタントになるかもしれな…

Jeff-Bezos-04-930x523
Above: Jeff Bezos speaks at Recode’s Code Conference on May 31, 2016. Image Credit: Screenshot

米Amazonは大きな三本柱を持っている。マーケットプレース、Amazon Prime、そしてAmazon Web Servicesだ。

しかし、ここには四つ目の柱の余地があったようだ。

第四の柱になりうる可能性があるのはPrime Videoのオリジナルビデオコンテンツを制作しているAmazon Studioだ。そしてここにもう一つ可能性があるとしたらAlexa 音声アシスタントになるかもしれない。これはEcho speakerの中に入っているもので、これもまた第四の柱になりうるとAmazonの最高経営責任者、ジェフ・ベゾス氏がウォルト・モスバーグ氏に語った。

彼は今日、カリフォルニアのRancho Palos Verdesで開催中のRecode Code カンファレンスに登壇している。

GoogleはそのEcho競合となるものを5月頭に公開しており、AppleもまたEchoに対する答えに取組んでいるとされている。しかし、ベゾス氏はそのことについては大して気にしている様子はなかった。

「世界は腐るほどの人工知能エージェントで溢れかえるようになると思うんです」。ベゾス氏はこう語り、次のように続けた。

「さらに得意分野が出てくるようになると思っています。あらゆることを同じ人工知能に依頼するわけにはいかないですからね。賭けてもいいですよ。平均的な世帯は3台使うようになるでしょう。私にとってこの植えてきた種は非常に興奮するものですし、こういったものに取り組むことも大好きで、チームは輝いてます」。

Amazonでは現在、1000人以上の人員が人工知能に取り組んでいるとベゾス氏は付け加えている。今朝早くのAmazonの株価はナスダック市場で724ドル23セントだった。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


【リーク写真】次期MacBook Proは4つのUSB-Cポートを備える

SHARE:

この新たなMacBook Proは第4四半期に発表予定のものなのだろうか?ここには1個でも2個でもない、4つのUSB Type-Cポートを備えていた。 Cult of Macが今日、公開したリーク写真では少なくとも、そのぐらいの数が示されていた。4つのUSB-Cポートとヘッドフォンジャックのみが本体シャーシのサイドに確認できるだろう。 シャーシからなくなっているその他のものとしてはF1からF12の…

File 6-1-28 H, 8 28 41 AM
サンフランシスコ・ダウンタウンのAppleストアの同社ロゴ・Image Credit : Ken Yeung/VentureBeat

この新たなMacBook Proは第4四半期に発表予定のものなのだろうか?ここには1個でも2個でもない、4つのUSB Type-Cポートを備えていた。

Cult of Macが今日、公開したリーク写真では少なくとも、そのぐらいの数が示されていた。4つのUSB-Cポートとヘッドフォンジャックのみが本体シャーシのサイドに確認できるだろう。

File 6-1-28 H, 8 28 34 AM
MacBook Proのリーク写真:キーボードシャーシに確認できる4つのUSB-Cポート・Image Credit: Cult of Mac

シャーシからなくなっているその他のものとしてはF1からF12のキー列がある。その場所がフラットになっているのだ。そしてそれは恐らく、「OLEDディスプレイタッチ・バー」に置き換わる可能性がある。これはアナリストのMing-Chi Kuo氏が新たなMacBook Proに期待しているものだ。

File 6-1-28 H, 8 28 24 AM
MacBook Proのリーク写真:次期MacBook Proのキーボードシャーシトップ・Image Credit: Cult of Mac

また、キーボードの両サイドにあったスピーカーグリルもまた再デザインされている。

しかしUSB-AからUSB-C(しかも4倍!)へのスイッチは注目すべきことだ。そしてこれは同時にMacBookもしくはUSC-Cスペックのモバイルデバイスとの旅を始めていない人たちにとってはウザい出来事になるだろう。

というのも、このことでラップトップを使ってる時にラップトップと電話を同時に充電できないという問題を解決してくれるが、その一方でユーザーは外部モニターやSDカードリーダーのような周辺機器を利用するためにより多くのドングルが必要になるからだ。

これが業界スタンダードになることを信じてる人たちにとっては歓迎すべきことだろう。もしこのリーク写真が正しいものであれば、Appleは独自のMagSafe充電機構を不要とすることを意味する。また、USB-Aと違い、USB-Cはリバーシブルなので、間違って違う方を差し込んでもひっくり返す必要はない。

Cult Macの記事には次期MacBook Proと称される更なるリーク写真があるので、チェックしてみてほしい。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Slackが公式に38億ドル(約4300億円)評価で2億ドルを調達したことを認める

SHARE:

Slackは本日(編集部注:原文掲載日時は4月1日)、投資後評価額(ポストマネー・バリュエーション)38億ドル(約4300億円)で2億ドルの資金調達を実施したと発表した。同社広報はこれで5億4000万ドルを調達したことになるとVentureBeatにメールで回答している。 Thrive Capitalが同ラウンドをリードし、Comcast Ventures、Accel Partners、GGV, …

image
サンフランシスコのSlack本社にて:Image Credit: Jordan Novet/VentureBeat

Slackは本日(編集部注:原文掲載日時は4月1日)、投資後評価額(ポストマネー・バリュエーション)38億ドル(約4300億円)で2億ドルの資金調達を実施したと発表した。同社広報はこれで5億4000万ドルを調達したことになるとVentureBeatにメールで回答している。

Thrive Capitalが同ラウンドをリードし、Comcast Ventures、Accel Partners、GGV, Index Ventures、Social Capital、Spark Growth他がこのラウンドに参加している。

ここ数週間に渡ってこのSlackの新たな資金調達については幾つかの報道がなされていた。しかし、これで公式に発表されたことになる。

Slackの最後の資金調達は約1年前になる。ーー28億ドル評価のラウンドで1億6000万ドルを調達した。

サンフランシスコ拠点のSlackは現在、270万人のデイリー・アクティブ・ユーザー(先月の230万人から増加)、80万人の有料ユーザー、そして430人の従業員を抱えている。顧客にはCenturyLinkやCBS、ダウ・ジョーンズ、the Federal Aviation Administration、ハーバード大学、Samsung、そして米国務省などがある。

今年1月にSlackはサーチ・ラーニング&インテリジェンスグループを設置した。2014年に設立されたスタートアップである一方、ウィンドウ下のテキストボックスにコマンドを打ち込むことで利用方法できる、多くのチャットボット形式の統合環境のためにプラットフォームの強化を続けている。Slack上で動くボットを開発するためのオープンソースフレームワーク「BotKit」をSlackはサポートしている。

今週はじめ、MicrosoftがBot Frameworkでボット市場に突如やってくることになった。これはボット構築用のソフトウェア開発キット(SDK)で、Skypeサービスで使えるボットのためのものとなる。

Slackの競合はMicrosoftのYammerやVMwareのSocialcast、AtlassianのHipChatなどがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


VR(仮想現実)ヘッドセットのOculus Riftを手に入れたら試したい5本の無料ゲームたち

SHARE:

本日、Oculus VRの共同創業者で、最高経営責任者のPalmer Luckey氏がコンシューマー版のOculus Rift仮想現実ヘッドセットの最初の配達を自ら実施した。残りも間もなく出荷となる。 ここ数カ月、私は自分のCV1と来るべきタイトルたちの登場を待ちながら、私は開発者向けのバージョンのヘッドセット「Oculus DK2」を使っていた。私はこれまで多くのアプリやゲームを試していた。幾つ…

image

本日、Oculus VRの共同創業者で、最高経営責任者のPalmer Luckey氏がコンシューマー版のOculus Rift仮想現実ヘッドセットの最初の配達を自ら実施した。残りも間もなく出荷となる。

ここ数カ月、私は自分のCV1と来るべきタイトルたちの登場を待ちながら、私は開発者向けのバージョンのヘッドセット「Oculus DK2」を使っていた。私はこれまで多くのアプリやゲームを試していた。幾つかのものはより快適で、あまりVR体験を感じられなかった人々にとって好意的に受け入れられるだろう。

こちらに多くの人たちが楽しめるであろう、無料のゲームを5本ご紹介する。

Windlands

image

クラウドファンディングのndigogoでキャンペーンをしていたインディーズのゲーム。Psytec GamesのWindlandsは鉤爪を使って、木の上や岩棚ににジャンプしたり登ったりさせてくれるゲーム。楽しくてリラックスできるので、文字通りに時間は吸い込まれることになる。

Stack

image

BigScreenのチームが提供するStacksはアートっぽいインタラクティブな仕事をさせてくれるもの。どういうことかというと、目の前にある小さな台に乗ってる、色の違ったブロックを積み上げると、周囲により大きなブロックが出現する。配置したものが適正なサイズになったら赤いボタンを押せばいい。

I Expect You to Die

img_1285

Schell Gamesの「I Expect You to Die」は、すでに定番になっているもので、幾つもの賞を積み上げているものだ。最初のレベルは飛行機の中にある車にいる自分を、いかにして安全に外に脱出させるかというアイデアを競うものになる。

Minformer

image

Daniel FullerとMary Grimesのインディーズデベロッパーのプロダクトで、MinformerはMinecraftに影響を受けたゲームプラットフォームで、そこでユーザーは空中に落ちないよう、ブロックからブロックへとジャンプしていくというもの。難しいかもしれないが、チェックポイントを通過した満足度は高い。

Back to Dinosaur Island 2

image

Crytek(CryEngineの一部を元にしたLumberyardゲームエンジンを提供するためにAmazonとライセンス契約している)のBack to Dinosaur Island 2は、素晴らしい。ディノサウルスが周囲に現れる中、ジップラインに乗ってゆっくりと険しい崖の横を登っていく。

お楽しみあれ!

【原文】
【via VentureBeat】 @VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Instagramがウェブ版の「Discover People(ユーザー検索)」ページを全てのユーザーに公開

SHARE:

Facebook謹製の写真共有アプリ、Instagramがそのウェブ版のホームページに新たな追加を実施した。小さなコンパスのアイコンで示されたページで、ユーザーは他のユーザーを探すことができるようになる。この新たなボタンはInstagram.comをブラウザで見た時のウィンドウ上部右近くに設置されている。 このExploreアイコンはノーティフィケーションタブのすぐ右にあり、Instagramはこ…

img_1280

Facebook謹製の写真共有アプリ、Instagramがそのウェブ版のホームページに新たな追加を実施した。小さなコンパスのアイコンで示されたページで、ユーザーは他のユーザーを探すことができるようになる。この新たなボタンはInstagram.comをブラウザで見た時のウィンドウ上部右近くに設置されている。

このExploreアイコンはノーティフィケーションタブのすぐ右にあり、Instagramはこれを今週早々に発表していた。

このDiscover Peopleがアップデートして昨日より全てのユーザーに公開されたと、Instagramの広報はメールでVentureBeatに対して答えてくれた。Discover Peopleはモバイルウェブアプリで使えた機能であったが、これで全てのウェブ環境を通じて使えるようになっている。

アイコンをクリックすると、フォローが可能なユーザーが表示され、それぞれ直近3枚の写真が表示される。

Instagramのウェブ版拡張は、Instagramがデスクトップを完全に無視していないということの証拠でもある。モバイルデバイスからのみ画像のポストができて、ウェブ版からはできないということを気にする人はまだごく僅か存在している。しかし、これで先週よりは少しだけ改善されたことになる。InstagramはExploreタブを昨年廃止している。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録