TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

http://technode.com

執筆記事

内モンゴルでマイニング禁止か、デジタル人民元の国際PoC開始など——3月前半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

世界的な仮想通貨マイニングのホットスポットである内モンゴル自治区は、二酸化炭素排出量ゼロを促進するため、域内でのマイニングをシャットダウンすることを検討している。中国人民銀行は、他の3つの国と手を組み、デジタル人民元を使った越境取引をテストしている。国内メディアの調査によると、中国政府によるブロックチェーン技術の調達は昨年の2倍以上になっているという。 危機に瀕する仮想通貨マイニング 内モンゴル自…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

世界的な仮想通貨マイニングのホットスポットである内モンゴル自治区は、二酸化炭素排出量ゼロを促進するため、域内でのマイニングをシャットダウンすることを検討している。中国人民銀行は、他の3つの国と手を組み、デジタル人民元を使った越境取引をテストしている。国内メディアの調査によると、中国政府によるブロックチェーン技術の調達は昨年の2倍以上になっているという。

危機に瀕する仮想通貨マイニング

内モンゴル自治区政府は、中国中央政府の主要な政策目標であるカーボンニュートラルを追求するため、域内のすべての仮想通貨マイニング施設を停止させることを提案した。内モンゴル自治区は、四川省、新疆ウイグル自治区と並んで、世界のビットコインのハッシュレートに大きく貢献している中国の地域の一つだ。CoinDesk

デジタル人民元を使った国際取引

中国、香港、タイ、アラブ首長国連邦は、中国人民銀行が支援するデジタル人民元を使った越境取引をテストするための共同実験プロジェクトを発表した。このプログラムでは、ブロックチェーン技術を用いた概念実証(PoC)のプロトタイプを開発することを目指している。動点科技

政府主導のブロックチェーン

  • 中国の政府機関がブロックチェーン技術を調達する入札の数は、2019年に28件、2018年には9件にとどまっていたのに対し、2020年には72件と2倍以上に増加させた。北京、広東省、福建省、上海がブロックチェーン技術への最大の投資家となった。区塊鏈大本営
  • BSN(Blockchain Service Network)はその中国語版で、メッセージングネットワーク「Telegram」の別働隊 TON Labs が当初開発したパブリックチェーンを統合中だ。Cointelegraph

中国人投資家が仮想通貨取引へ回帰

2017年強気だった市場に、中国の投資家が戻ってきている。国内では仮想通貨取引所が禁止されているにもかかわらず、彼らは仮想通貨に投資している。ロイター

ソフトバンクが ZT へ投資

2月28日のプレスリリースによると、日本のファンドであるソフトバンクのイギリス子会社が、中国の仮想通貨取引所 ZT に数百万米ドルを投資していたという。業界関係者の中には、ZT が警察とトラブルを起こしたと報じられており、知名度の高い企業ではないこともあって、この投資に懐疑的な見方をする人もいる。Wu Blockchain

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

Suning(蘇寧)が株式23%を売却、Tencent(騰訊)がカナダのコーヒーチェーンに出資など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

Suning.com(蘇寧)は約150億元(約2,490億円)で株式23%を売却し、競合の Gome Retail(国美零售)は私募で45億香港ドル(約623億円)を調達した。Tencent(騰訊)はカナダのコーヒーチェーン Tim Hortons の中国事業に投資した。Alibaba(阿里巴巴)と Pinduoduo(拼多多)は貧困削減への取り組みが評価された。 家電大手の動き 中国の家電・電子…

Suning(蘇寧)の無人店舗
Image credit: Technode

Suning.com(蘇寧)は約150億元(約2,490億円)で株式23%を売却し、競合の Gome Retail(国美零售)は私募で45億香港ドル(約623億円)を調達した。Tencent(騰訊)はカナダのコーヒーチェーン Tim Hortons の中国事業に投資した。Alibaba(阿里巴巴)と Pinduoduo(拼多多)は貧困削減への取り組みが評価された。

家電大手の動き

  • 中国の家電・電子機器のオンライン販売を手掛ける Suning.com(蘇寧)が、深圳の国有企業複数に対し、148億2,000万人民元(約2,460億円)で株式の23%を売却した。動点科技
  • Suning.com のプラットフォーム「Retail Cloud(零售雲)」で店舗を運営するフランチャイズパートナーは、既存の8,000店舗に新たに300店舗を追加する計画だ。億邦動力
  • Suning.com の競合である Gome Retail(国美零售)は2日、オンラインとオフライン事業の拡大のために私募で45億香港ドル(約623億円)を調達したと発表した。同社は1日、2018年に発行された債券の4億8,400万人民元(約80.4億円)を償還したと発表した。Donews
  • 損失を出している EC サービスの Youzan(有賛)の子会社である Youzan Technology(有賛科技)は、香港証券取引所のメインボードに上場に向けた書類を提出した。Tencent(騰訊)と Baidu(百度)が出資するもう一つの子会社であるYouzan China(中国有賛)の株式は、2018年に上場した香港の成長企業市場から上場廃止され非公開となる予定。藍鯨

コーヒー人気が続く

  • Tencent は、カナダのコーヒー・スナックチェーン「Tim Hortons」の中国部門の資金調達ラウンドに参加した。調達額は明らかにされていない。TechCrunch
  • 中国の人気飲料会社である Genki Forest(元気森林)が、スペシャルティコーヒーと EC 販売で知られる Never Coffee(愛我卡飛)の筆頭株主となった。買収後、Genki Forest は Never Coffee の51%の株式を保有することになる。Pandaily

貧困の緩和

  • 中国の EC 大手 Alibaba(阿里巴巴)と Pinduoduo(拼多多)が、貧困と闘う国家の努力に貢献したとして表彰された1,500の優れた機関の中にリストアップされた。この賞は25日、中国の習近平国家主席が発表した「絶対的貧困に対する中国の完全勝利」を記念して授与された。一方、配車アプリ「Didi Chuxing(滴滴出行)」の創業者である Cheng Wei(程維)氏は、この取り組みを支援するための努力が評価され、個別に表彰された。KrAsia
  • Alibaba と農産物製造会社の New Hope Group(新規某集団)は、農業界の重要課題の解決を目指す EC プロジェクトで協業を協議している。今後3年間で20万人の農家を育成するという。鳳凰

エドテックスタートアップの動向

  • 中国のオンライン家庭教師プラットフォーム「Vipkid(大米)」は、今年中に黒字化する見込みだと述べた。動点科技
  • 中国のオンライン教育プラットフォーム「GSX Techedu(跟誰学)」は、2020年にアメリカのショートセラー(疑わしい銘柄の報告書を出すと同時に空売りをかけ利益を狙う投資会社)からの不正行為の告発を受けて開始した内部調査で、財務上の不正行為の証拠は発見されなかったと述べた。跟誰学

EC 業界の伸び

  • 調査・情報機関 100ec.cn(網経社)のレポートによると、中国の上場 EC 企業74社の合計時価総額は2020年に10.94兆人民元(約181.7兆円)に達した。2019年には66社が合計時価総額が6.45兆人民元(約107.2兆円)だった。Alibaba、Meituan(美団)、Pinduoduo の2020年の合計時価総額は6兆9,900億人民元(約116.1兆円)で、全体の60%以上を占めている。億邦動力
  • 調査機関 iResearch(艾瑞)が1日に発表したレポートによると、中国の越境 B2B EC セクターの市場規模は2019年に3.7兆人民元(約61.5兆円)に達した。同セクターは中国の越境 B2B EC セクターの74.1%を占めている。2020年には4.5兆人民元(約74.8兆円)に達し、2021年には5.7兆人民元(約94.7兆円)にさらに跳ね上がると予想されている。艾瑞

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

異業種の仮想通貨事業参入、AWS東京の障害で仮想通貨取引に影響など——2月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

Tencent(騰訊)と Ant Group(螞蟻集団)傘下のそれぞれの認可済オンライン銀行がデジタル人民元のパイロットテストに参加すると報じられており、また、別の銀行がデジタル人民元用の生体認証ハードウェアウォレットを開発中だ。中国最大の自動車メーカーの一つ Geely(吉利)はブロックチェーン領域に参入、また中国のお茶の会社が仮想通貨マイニングにピボットしつつある。 デジタル人民元関連の進展 …

Image credit: TechNode/Xuewen Song

Tencent(騰訊)と Ant Group(螞蟻集団)傘下のそれぞれの認可済オンライン銀行がデジタル人民元のパイロットテストに参加すると報じられており、また、別の銀行がデジタル人民元用の生体認証ハードウェアウォレットを開発中だ。中国最大の自動車メーカーの一つ Geely(吉利)はブロックチェーン領域に参入、また中国のお茶の会社が仮想通貨マイニングにピボットしつつある。

デジタル人民元関連の進展

  • Tencent(騰訊)傘下の WeBank(微衆銀行)と Ant Group(螞蟻集団) 傘下の MyBank(網商銀行)は、現在デジタル人民元試験を行っている6つの国有銀行の仲間入りをする最初の中国の民間銀行になると、中国メディアが匿名の情報源を引用して報じた。動点科技
  • 中国郵政儲蓄銀行は、デジタル人民元の生体認証ハードウェアウォレットを開発している。ハードウェアウォレットは、人々がスマートフォンなしでデジタル人民元を使用することを可能にし、特に高齢者に有用であると同行は述べた。新華社

ブロックチェーン・仮想通貨ビジネスへのピボット

  • 浙江省の自動車メーカー Geely(吉利)とスイスの Concordium Foundation が、中国でブロックチェーンサービスを提供するための合弁会社を設立する。中国最大手の自動車メーカーの一つである Geely が合弁会社の株式80%を保有し、規制当局の承認を待って年内に運営を開始する予定。共同声明
  • アメリカに上場しているオンラインスポーツ宝くじ運営会社 500.com(500彩票)は、Bitmain(比特大陸)の創設者である Wu Jihan(呉忌寒)氏が、共同創設者の Zhan Ketuan(詹克団)氏との1年にわたる争いの末に去ったマイニングプール「BTC.com」の買収により、仮想通貨マイニングへのピボットを継続している。500.com は先日、数百万米ドルを投資して仮想通貨マイニングリグを購入すると発表した500彩票
  • NASDAQ 上場のティーブランド「Urban Tea(茗韻堂)」は、ブロックチェーンと仮想通貨マイニングへの進出準備をしており、新たに2人の幹部を雇用した。茗韻堂

AWS 東京リージョンの障害が仮想通貨取引に影響

  • 東京での Amazon Web Services のノード障害により、2月19日に中国の仮想通貨取引所の接続性に問題が発生した。一部の Huobi(火幣)ユーザはログインや取引ができなかった。Binance(幣安)と KuCoin(庫幣)のアクティビティが減速した。Huobi ユーザは2月26日に再び問題を報告した。Wu Blockchain
  • Binance は2月19日の1時間、Ethereum ベースのトークンの引き出しを一時停止したが、これはネットワークの混雑に起因したものだった。翌日、仮想通貨デリバティブ取引所の FTX は、FTX がユーザを自社エコシステムに取り込もうとしていると発表した。Binance の Ethereum 競合である Binance Smart Chain が人気を集めている。CoinTelegraph

マイニングリグメーカーの動き

  • 杭州のリグメーカー Ebang(億邦)は、ビットコイン価格が高騰する中、7,000万米ドルを調達してフォローアップ公募を終了した。同社はこの資金をマイニング事業の拡大と、ASIC(特定用途向け集積回路)チップの開発に充てる計画だ。億邦
  • Bitmain は、仮想通貨マイニングの標準化を目指す香港の BitFuFu(比特富富)との提携を発表した。比特富富

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

ライブストリームECの米国拡大を狙う「TikTok」など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

ByteDance(字節跳動)の短編動画アプリの国際版「TikTok」は、その中国版である「Douyin(抖音)」の成功をアメリカでも再現しようと、 ライブストリームショッピング機能の展開を計画している。問題を抱えたコーヒーチェーン Luckin Coffee(瑞幸咖啡)がアメリカで破産申請を行った。EC サイト「Vipshop.com(唯品会)」が不正競争により300万人民元(約4,900万円)…

Image credit: Alexey Malkin / 123RF

ByteDance(字節跳動)の短編動画アプリの国際版「TikTok」は、その中国版である「Douyin(抖音)」の成功をアメリカでも再現しようと、 ライブストリームショッピング機能の展開を計画している。問題を抱えたコーヒーチェーン Luckin Coffee(瑞幸咖啡)がアメリカで破産申請を行った。EC サイト「Vipshop.com(唯品会)」が不正競争により300万人民元(約4,900万円)の罰金を科せられた。 Didi Chuxing(滴滴出行)は、コミュニティベースの食料品配達部門の拡大に向け、40億米ドルを資金調達した。

ソーシャルショッピングに賭ける「TikTok」

北京を拠点とする ByteDance の短編動画アプリ「TikTok」は、アメリカでの EC 拡大のためにいくつかの新機能を計画していると報じられている。この動きは、現在中国のライブストリーム EC 市場の主要プレーヤーとなっている「Douyin(抖音)」から得られた成功に基づいたものだ。

ライブストリームショッピングは中国で広く普及している。もう一つの機能として、TikTok ユーザは商品へのリンクを共有することで、自動的に手数料を得ることが可能になる。TikTok は12月、ウォルマートとショッピング体験を試験的に実施したFinancial Times

Luckin Coffee(瑞幸咖啡)の破産申請

Luckin Coffee は5日、登記先のケイマン諸島ですでに進行中の清算手続中にアメリカの債権者からの追求をかわすべく、アメリカで破産保護を申請した。同社は中国での事業を継続し、これにはサプライヤー、ベンダー、従業員への支払を含むとしている。今回の申告は、同社が2019年の売上高22億人民元(約360億円)の改ざんを認めてからほぼ1年後のことである。動点科技

フラッシュセール EC への規制強化

中国政府は、Vipshop.com(唯品会)の運営者に対し、不公正競争を理由として300万人民元(約4,920万円)の罰金を科した。わずか1ヶ月前には、Vipshop は不規則な価格設定を理由に50万人民元(約820万円)の罰金を科されたばかりである。動点科技

Didi Chuxing(滴滴出行)、グループ購入部門を強化

配車サービス大手の Didi Chuxing は、同社のコミュニティグループ購入部門強化に向け40億米ドルの調達を計画している。コアビジネスである配車サービスの成長が鈍化している中、収益源を多様化するため成長セクタを強化する。Didi は、外部投資家から約10億米ドルの調達を求め、自らも30億米ドルを投入する可能性がある。Bloomberg

生鮮食品 EC

オムニチャネル小売業 Suning Group(蘇寧集団)傘下の Suning Logistics(蘇寧物流)は、倉庫から物流までを完全にリンクさせた新しいコールドチェーンソリューション「Su Xian Da(蘇鮮達)」を展開した。このサービスは、48時間以内に消費者に生鮮食品を届けるコールドチェーン配送サービスを提供する。Suning は、オンライン販売業者や配送サービス各社とともに、中国の物流業界にとっては一般的にローシーズンとなる1週間の春節休暇中も物流と配送サービスを継続する。騰訊

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

Huawei(華為)、デジタル決済会社買収に向け協議中か【報道】

SHARE:

中国メディアが報じたところによると、Huawei(華為)はライセンスを取得した深圳拠点の決済プロバイダ Xunlian Zhifu(訊聯智付)を買収するために当局の承認を求めているという。 重要視すべき理由:規制当局は新独占禁止法で Ant Group(螞蟻集団)と Tencent(華為)の市場での独占状態を打破する中、通信大手の華為は、中国のテック大手の中からデジタル決済業界に進出する最新の企業…

北京にある Huawei(華為)のスマートフォンショップ
Image credit: TechNode/Coco Gao

中国メディアが報じたところによると、Huawei(華為)はライセンスを取得した深圳拠点の決済プロバイダ Xunlian Zhifu(訊聯智付)を買収するために当局の承認を求めているという。

重要視すべき理由:規制当局は新独占禁止法で Ant Group(螞蟻集団)と Tencent(華為)の市場での独占状態を打破する中、通信大手の華為は、中国のテック大手の中からデジタル決済業界に進出する最新の企業となる。

スタッフィング:Xunlian Zhifu の買収に加え、華為は預金管理、決済、銀行協力などのデジタル決済関連職を多数募集していると、中国メディアが匿名の情報源を引用して7日に報じた

買収:Huawei の競合 ZTE(中興)が2013年に設立した Xunlian Zhifu は2014年、全国オンライン決済ライセンスを取得した。ZTE は2016年に同社のの株式の90%を上海の持株会社に売却した。

  • Huawei は2016年から近距離無線通信(NFC)を利用した決済サービス「Huawei Pay(華為支付)」を運営しており、スマートフォンにも組み込まれている。しかし、トランザクション処理は銀行カードプロバイダの Union Pay(中国銀聯)が担当している。

独占禁止法:規制当局は、Ant Group の二重上場が11月に停止されたことを受けて、ここ数カ月で独占禁止規制を強化している。

  • 市場調査会社 iResearch(艾瑞)によると、2020年6月30日現在、中国のデジタル決済市場では Ant Group が55.6%、Tencent が38.8%のシェアを占めている。
  • 1月下旬に発表された規制定義の草案によると、この2社はサードパーティ決済分野での二重上場の基準を満たしているという。

新規参入企業:1月 の Pinduoduo(拼多多)、9月の Bytedance(字節跳動)と Trip.com(携程)など、複数のインターネット企業が2020年にライセンスを取得したデジタル決済事業者を買収した。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

中国政府主導〝ブロックチェーンのインターネット〟に監査ソリューション追加など——2月前半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:

BSN(ブロックチェーンサービスネットワーク)は、国際的なネットワークでより分散化されたチェーンを統合しながら、中国のデベロッパ向けのコンプライアンスソリューションに取り組んでいる。蘇州で2回目と北京で1回目となる、2つのデジタル人民元試験が発表された。ビットコイン価格が再び上昇し始める中、仮想通貨マイニングへの投資が続いている。 パワーアップする「BSN」 会計コンサルティング会社ビッグ4の一つ…

Image credit: TechNode/Xuewen Song

BSN(ブロックチェーンサービスネットワーク)は、国際的なネットワークでより分散化されたチェーンを統合しながら、中国のデベロッパ向けのコンプライアンスソリューションに取り組んでいる。蘇州で2回目と北京で1回目となる、2つのデジタル人民元試験が発表された。ビットコイン価格が再び上昇し始める中、仮想通貨マイニングへの投資が続いている。

パワーアップする「BSN」

  • 会計コンサルティング会社ビッグ4の一つ Ernst & Young は、中国政府が支援する「ブロックチェーンのインターネット」プラットフォームである BSN 上のデベロッパにコンプライアンスと監査のソリューションを提供する。Ernst & Young のブロックチェーン製品「OpsChain」と「Blockchain Analyzer」は、Ethereum か中国のコンソーシアム・チェーン「FISCO BCOS」を使用するデベロッパが BSN 上でアプリケーションを構築する際に利用できるようになる。EY
  • BSN の中国版では、インターチェーンプロトコル「Cosmos」の許可されたバージョン版を追加する。Ledger Insights
  • BSN の海外版では、3つのパブリックチェーンが追加されつつある。

デジタル人民元関連

  • 中国政府は、デジタル人民元1,000万人民元(1億6,000万円相当)を配布する初の抽選会を発表した。この抽選会は、デジタル人民元のローンチに先立って行われている数多くの継続的な試験の一つである。新京報
  • 蘇州市は、デジタル人民元460万米ドル相当の Hongbao(紅包)を配布する2回目の抽選会を発表した。資金は EC 大手の JD.com(京東)から提供される。動点科技

仮想通貨マイニング

  • 四川省の当局は1月15日から30日まで、仮想通貨マイナーを訪問した。同当局は法的グレーゾーンで操業しているマイナーを取り締まる一方、規則に準拠した大型マイナーがこの地域の豊富で安価な水力発電を利用するのを奨励している。Wu Blockchain
  • 中国のマイニングプール「Poolin(幣印鉱池)」は北米の同業「NovaBlock」を買収し、その総ハッシュレートを1秒あたり 23exahash に増加させ、ビットコインマイニングプールのトップ3の地位を確固たるものにした。NovaBlock
  • アメリカで上場するスポーツ宝くじプロバイダ 500.com(500彩票)は、5,900台の仮想通貨マイニングマシン(リグ)を5,520万人民元(8億9,600万円相当)分追加購入する。500.com は1月、 Bitmain と MicroBT から1,450万米ドル相当のリグを購入すると発表していた。500彩票

世界のブロックチェーン企業トップ50社に、中国企業6社がランクイン

フォーブスによると、世界のブロックチェーン企業トップ50社のリストに中国企業6社がランクインした。ランクインした6社は、Ant Group(螞蟻集団)、Baidu(百度)、中国建設銀行、中国工商銀行、Ping An Insurance(平安保険)、Tencent(騰訊)。Forbes

意外なコメンテーター

世界的に有名なロックバンド「KISS」のベーシスト Gene Simmons 氏は、ニュースサイト「Bitcoin.com」が主催するポッドキャストに出演し、リップルに対するアメリカ証券取引委員会(SEC)の訴訟の背後に中国がいると考えていると語った。SEC は2020年12月、13億米ドルの未登録証券を販売したとしてリップルを提訴した。Bitcoin.com

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

Luckin Coffee(瑞幸咖啡)、米国で破産申請

SHARE:

中国の飲料チェーン Luckin Coffee(瑞幸咖啡)は5日、アメリカで破産保護を申請した。2019年の財務報告書で3億米ドル以上の売上高を偽って報告したことを認めてから、まだ1年を経過していない。 重要視すべき理由:今回の申請は、アプリを利用した飲料チェーン Luckin Coffee にとって、再評価を得るための新たなステップとなる。同社は、アメリカのスターバックスに対抗し、中国ので破竹の…

北京にある Luckin Coffee(瑞幸咖啡)の宇宙をテーマにした店舗
Image credit: TechNode/Coco Gao

中国の飲料チェーン Luckin Coffee(瑞幸咖啡)は5日、アメリカで破産保護を申請した。2019年の財務報告書で3億米ドル以上の売上高を偽って報告したことを認めてから、まだ1年を経過していない。

重要視すべき理由:今回の申請は、アプリを利用した飲料チェーン Luckin Coffee にとって、再評価を得るための新たなステップとなる。同社は、アメリカのスターバックスに対抗し、中国ので破竹の店舗拡大と急な顧客割引で積極的に挑戦していた。

  • アメリカ店頭市場で取引されている Luckin の株価は、5日午後の取引で46.5%下落し6.86米ドルとなった。

詳細:Luckin とその清算人は、5日早朝にニューヨークで連邦破産法第15条(チャプター15)の申立書を提出した。これは、不正行為を認める前の4 ヶ月間で4億6,000万米ドルを調達した5年債の株主や加入者など、アメリカの債権者からの追及を食い止めようとするものだ。

  • 声明では、「サプライヤー、ベンダー、従業員への支払を含め」中国での同社の事業運営を妨げることはないと述べている。
  • Luckin は、同社が登記されているケイマン諸島の清算裁判所での手続きを経て、財政再建の一元化を目指している。

チャプター15 の申請は、国際的な管轄権を含むケイマン法人のリストラという文脈で一般的な手順だ。(共同清算人が TechNode に5日寄せた声明)

  • ケイマン諸島の裁判所に提出された報告書によると、Luckin は11月の時点で中国国内3,898店舗の運営を継続しており、そのうち60%は店舗単位で黒字だという。

背景:10ヶ月前、Luckin は同社の COOと数名の従業員が2019年4月から2020年1月までの売上高22億人民元(357.6億円)以上を改ざんし、コストを膨らませていたと発表した。同社の指導部は、下級都市市場でのフランチャイズパートナーの誘致など、新たな事業展開を進めているにもかかわらず、波乱に満ちているように見える。

  • 中国の規制当局は9月、Luckin と関連会社に対し、同社の販売不正に関連した不正競争行為で900万米ドルの罰金を科した。
  • アメリカの規制当局は7月1日に同社を NASDAQ から上場廃止にし、12月には会計不正行為で1億8,000万米ドルの罰金を科した
  • Luckin の株価は2020年1月、空売りを専門とする Muddy Waters が匿名レポートを共有し、同社が偽装された営業数値を開示しているとツイートで告発したのを前に1株40ドルに近づいた。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

政府の規制強化で「Kuaishou(快手)」のIPOに赤信号、おひとり様経済の台頭など——中国テックシーン・アップデート

SHARE:

ライブストリーム e コマースの規制強化は、Tencent(騰訊)が出資する Kuaishou(快手)の香港 IPO に影を落としている。Alibaba(阿里巴巴)の10月〜12月の四半期の業績は市場予想を上回った。「おひとり様経済(シングルエコノミー)」の影響で、小型家電や食品のネット販売が好調。Tencent が支援する求人サイト「Boss Zhipin(BOSS 直聘)」がアメリカでの IP…

短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」
Image credit: Kuaishou(快手)

ライブストリーム e コマースの規制強化は、Tencent(騰訊)が出資する Kuaishou(快手)の香港 IPO に影を落としている。Alibaba(阿里巴巴)の10月〜12月の四半期の業績は市場予想を上回った。「おひとり様経済(シングルエコノミー)」の影響で、小型家電や食品のネット販売が好調。Tencent が支援する求人サイト「Boss Zhipin(BOSS 直聘)」がアメリカでの IPO に向けて準備を進めている。

Kuaishou IPO のリスク要因

短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」の潜在的な収益成長エンジンである EC ライブストリームへの規制強化は、Douyin(抖音)の競合である同社の香港上場が間近に迫っている中で不確実性をもたらしていいる。アナリストによると、中国政府による規制強化は、活況を呈する市場の勢いを鈍らせ、関係企業の収益性に悪影響を及ぼす可能性があるとという。South China Morning Post、南華早報

Alibaba の収益が市場予想を上回る

Alibaba Group(阿里巴巴集団)アリババ・グループは、12月四半期の売上高が市場の予想を上回り、クラウドコンピューティング事業では史上初の黒字を計上した。10月〜12月の四半期四半期の収益は前年同期比37%増の2,210.8億人民元(約3.6兆円)、非 GAAP ベースの希薄化後1株当たり利益は前年同期比21%増の22.03人民元(約360円)となった。動点科技

おひとり様経済の台頭

中国の EC プラットフォーム「Pinduoduo(拼多多)」やニールセンのレポートによると、一人住マイの独身者向け商品やサービスの生産・消費などを意味する「おひとり様経済」が中国で成長しつつある。中国政府は、コロナウイルスの感染急増を防ぐため、今後1週間の春節休暇中の旅行を制限するよう人々に呼びかけているが、これが炊飯器や冷蔵庫などの小型家電製品の販売や、食品の小分けなどのマーケティングを後押ししている。中国では、高齢者向けの「シルバーエコノミー」や下級都市に住む若者向けの「小さな町の若者エコノミー」が認知されてきており、市場の細分化が進んでいる。Pandaily

求人サイト「Boss Zhipin(BOSS 直聘)」がIPO

中国のオンライン求人サイト「Boss Zhipin(BOSS 直聘)」は、3億米ドルの資金調達を目指してアメリカ株式市場に進出するため、ゴールドマン・サックスと UBS を引受会社に選んだ。Zhipin は今年中に株式を公開する予定だ。CEO の Zhao Peng(趙鵬)氏は2019年7月、同社はすでに黒字化したと述べていた。IPO 早知道

年末休暇中のオンライン支出が急増

1月20日〜31日に Aliibaba の物流ネットワーク「Cainiao(菜鳥)」で処理された春節用の小包は、昨年の連休前準備期間(1月6日〜17日)と比較して50%急増し、休暇中のオンライン購入が増加していることが明らかになった。新浪

オンライン旅行が投資家の関心を回復

香港に拠点を置くオンライン旅行プラットフォーム「Klook(客路)」は、2億米ドルを調達しシリーズ E ラウンドをクローズしたと発表した。Aspex Management がリードインベスターを務め、Sequoia Capital China(紅杉資本)、ソフトバンク・ビジョン・ファンド1(SVF1)、Matrix Partners China(経緯中国)、Boyu Capital(博裕資本)などの既存投資家が参加した。財新

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

中国の中古品ECプラットフォームで、Clubhouse招待権の売買が横行

SHARE:

Tesla の CEO Elon Musk 氏が Clubhouse に登場し聴取者数記録を更新した翌日、中国のネットユーザは Clubhouse の大成功を利用して金を稼ごうと Clubhouse への招待権の販売を始めた。 詳細情報:TechNode(動点科技)は、Alibaba の中古市場「Idle Fish(閑魚)」で Clubhouse の招待権が数十件掲載されていることを確認した。 価…

2020年7月8日、上海で開催された世界 AI 会議(WAIC)で講演する Elon Musk 氏
Image credit: WAIC

Tesla の CEO Elon Musk 氏が Clubhouse に登場し聴取者数記録を更新した翌日、中国のネットユーザは Clubhouse の大成功を利用して金を稼ごうと Clubhouse への招待権の販売を始めた。

詳細情報:TechNode(動点科技)は、Alibaba の中古市場「Idle Fish(閑魚)」で Clubhouse の招待権が数十件掲載されていることを確認した。

  • 価格は招待権1件あたり180〜500人民元(約2,900〜8,100円)。出品者は中国のさまざまな場所から出ている。eBay では、Clubhouse の招待権が執筆時点で50米ドル前後で販売されている。
  • Idle Fish に掲載されたものの多くは、過去24時間以内に投稿されたものだ。TechNode は、これらの掲載されたものの真偽を確認できていない。
  • 同名のハッシュタグは、2月2日の火曜日の午後までの24時間で、Weibo(微博)で665万回閲覧されていた。それは中国時間1日午後5時頃(日本時間午後4時)にピークを迎えた。
  • ある驚愕した Weibo ユーザが午後5時頃、「これは何なんだ? 私は時代に疎いのか?」と Weibo 上にチャットのスクリーンショットを投稿した。この投稿は6,700回「いいね」された。
  • 午後5時43分には、200万人のフォロワーを持つ Weibo ユーザが、Clubhouse の招待権が eBay で97米ドルで販売されていることを指摘した。この投稿は4,000回「いいね」を集めた。
Clubhouse の招待権に関する Weibo(微博)の投稿。
Image credit: Technode(動点科技)

背景:Clubhouse では、ユーザが部屋に入ってホストとゲストの会話を聞くことができる。先月くらいからシリコンバレーで話題になっていたが、1日にテック界のスーパースター Elon Musk 氏が登場したことで、その人気は新たな高みに達した。

  • Tesla 幹部が話題のオーディオアプリでデビューし、世界中のニュースライターに豊富なヘッドラインを与えた。彼は Clubhouse の聴衆制限を破り「ビットコインの支持者」であると述べ、GameStop の取引から投資家を停止する Robinhood の決定について同社 CEO を詰問した

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

中国テック大手が揃って預金商品の取扱から撤退、金融当局の規制強化受け【報道】

SHARE:

Alipay(支付宝)、JD Digits(京東数科)、Didi Finance(滴滴金融)は、当局が関連規制を発表してからわずか数日後、アプリからすべての有利子定期預金商品を完全に削除した。TechNode(動点科技)は、銀行預金商品が Alipay から削除されたことを独自に確認している。 重要視すべき理由:この動きは、サードパーティのフィンテックプラットフォームを通じて販売された定期預金に対…

Image credit: Ant Group(螞蟻集団)

Alipay(支付宝)、JD Digits(京東数科)、Didi Finance(滴滴金融)は、当局が関連規制を発表してからわずか数日後、アプリからすべての有利子定期預金商品を完全に削除した。TechNode(動点科技)は、銀行預金商品が Alipay から削除されたことを独自に確認している。

重要視すべき理由:この動きは、サードパーティのフィンテックプラットフォームを通じて販売された定期預金に対する1ヶ月間の取り締まりの集大成だ。これは規制当局が中国のテック大手を抑制しようとする中、フィンテックに対する規制強化の一環として行われてている。

  • 中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC)は1月27日、銀行や保険会社とフィンテック企業との協力関係をさらに精査すると発表した

完全措置:Alipay、JD Digits、Didi Finance の3社は12月27日時点で、ユーザが銀行への既存預金を増やすことができるアプリポータルを閉鎖していたと中国メディアが報じた。預金が満期を迎えれば、残高は口座に戻されるという。

中間措置:12月15日、中国人民銀行金融安定局局長の Sun Tianqi(孫天琦)氏は、預金商品に関する銀行とフィンテックプラットフォームの提携を「無免許運転」に例え、規制当局の監督が強化されると警告した。

  • Ant Group(螞蟻集団)は12月18日、中国最大のインターネットプラットフォームの中で初めて、Alipay の金融マーケットプレイスでの銀行預金商品の販売を停止した。同社は規制当局の要求に従ったとしている。
  • Tencent(騰訊)、JD Digits、Baidu(百度)の「Du Xiaoman(度小満)」が3日後に続いた。これらのポータルは、過去に定期預金を購入したアプリユーザがまだアクセスできるようになっていた。
  • CBIRC は1月15日、サードパーティーのインターネットプラットフォームで、定期預金を含む銀行預金商品の販売を完全に禁止した。

リスク:小規模な地方銀行は、フィンテックプラットフォームを通じて、7%という高金利の定期預金を宣伝していた。

  • 規制当局は、これらの銀行はリスクが高く、銀行間融資のより厳しいプロセスを経ずに、オンラインプラットフォームを利用してバランスシートの流動性を汲み上げ、負債からの圧力を解放していると主張してきた。
  • 1月15日の規則施行後も、小規模な地方銀行は定期預金の販売を許可されているが、独自のチャネルを使って広告や販売を行わなければならない。新安銀行、藍海銀行、無錫錫商銀行は、定期預金を独自アプリに移行すると発表したと、環球時報が報じた

【via TechNode】 @technodechina

【原文】