Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

http://twitter.com/#!/yukari77

執筆記事

スーパーでの買い物リストを家族と共有できるアプリ「Anylist」

SHARE:

普段の家族とのやり取りを思い返すと、例えば、スーパーに行くというタイミングになって「何か欲しいものある?」とその都度確認しているように思う。たまたまその時に思いつかず、後から調味料を切らしていたことがわかって悔しい思いをしたりする。 その都度確認し合うのではなく、常に家族と買い物リストを共有できるアプリが「Anylist」だ。アプリのダウンロード自体は無料だが、豊富な機能をすべて使いたければ、ファ…

普段の家族とのやり取りを思い返すと、例えば、スーパーに行くというタイミングになって「何か欲しいものある?」とその都度確認しているように思う。たまたまその時に思いつかず、後から調味料を切らしていたことがわかって悔しい思いをしたりする。

その都度確認し合うのではなく、常に家族と買い物リストを共有できるアプリが「Anylist」だ。アプリのダウンロード自体は無料だが、豊富な機能をすべて使いたければ、ファミリーごとに年間11.99ドルのサブスクリプションに登録する必要がある。

Anylistは、もっとも利用頻度の高いスーパーでの買い物に最適化している印象を受ける。例えば、ふりかけとだけ聞いてもどのメーカーのどの種類かまではわからないが、項目に写真を添付できるため、切らした時点でリストに加えればまず間違うことはない。

その他、商品のバーコードスキャンによるリストへの登録、買い物リストに登録されている商品に使えるクーポンの検索、レシピの保存などにも対応している。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

オンラインレシピに特化したアグリゲーションサービス「Yumprint」

SHARE:

日本には、個別のブログに掲載されたレシピを一箇所で閲覧できる「レシピブログ」があるが、北米の同様サイトが、「Yumprint」だ。 さまざまなレシピサイトやブログサイトに対応しており、フードブログに至っては2,000以上を掲載している。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けします! Sign Up レシピは、ブラウ…

日本には、個別のブログに掲載されたレシピを一箇所で閲覧できる「レシピブログ」があるが、北米の同様サイトが、「Yumprint」だ。

さまざまなレシピサイトやブログサイトに対応しており、フードブログに至っては2,000以上を掲載している。

レシピは、ブラウザの拡張機能「Recipe Clipper」でワンクリックで保存することができる。これまでに、2万以上に及ぶサイトのレシピを保存することに使われているという。

「最近作られたレシピ」「最近登録されたレシピ」といったカテゴリーがあり、レシピブログと同様、特定のレシピをクリックすると元のブログに遷移する仕組みだ。

Yumprintは、ウェブサイトまたはiPhoneアプリとして利用することができる。

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

紙のクーポンをスキャンしてまとめて持ち歩けるアプリ「SnipSnap」

SHARE:

さまざまなものがデジタル化された今でも、ほぼ毎日のように紙で届くものにクーポンがある。近隣のスーパーのお買い得セールから、祝日セールの告知までが紙で届く。 でも、紙のクーポンをわざわざ切り取ってお店に持って行くのは手間だし、忘れてしまうこともある。「SnipSnap」は、クーポンを電子化して持ち歩けるアプリだ。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE …

さまざまなものがデジタル化された今でも、ほぼ毎日のように紙で届くものにクーポンがある。近隣のスーパーのお買い得セールから、祝日セールの告知までが紙で届く。

でも、紙のクーポンをわざわざ切り取ってお店に持って行くのは手間だし、忘れてしまうこともある。「SnipSnap」は、クーポンを電子化して持ち歩けるアプリだ。

アプリを立ち上げたら、紙のクーポンをスキャンして読み取ることですべてのクーポンを集約して持ち歩くことができる。ユーザがスキャンしたクーポンはデータベース化されるため、他のユーザーがスキャンしたクーポンを閲覧し、活用することができる。

SnipSnapの運用側にとっては、クーポンの情報をお店から収集しなくても、ユーザが手元のクーポンをスキャンすることでそれが自動的に集まる。クーポンなら何でもというわけではなく、ユーザが実際に使いたいと思うクーポンを中心としたデータベースが出来上がっている。

SnipSnapは、2015年1月にビジュアルサーチの「Slyce」によって650万ドルで買収されているが、今でも独立したアプリとして運用され続けている。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

プロのシェフの自宅で手料理を楽しめる体験重視型の外食サービス「EatWith」

SHARE:

<ピックアップ>  EatWith wants to help you dine with local cooks in homes around the world レストランに出かけて食事をする一般的な外食ではない、 “体験”に重きを置いた食の楽しみ方が増えつつある。以前に、そんなサービスのひとつである「Feastly」を紹介した。 ニュースレターの購読 注目すべき記事…

<ピックアップ>  EatWith wants to help you dine with local cooks in homes around the world

レストランに出かけて食事をする一般的な外食ではない、 “体験”に重きを置いた食の楽しみ方が増えつつある。以前に、そんなサービスのひとつである「Feastly」を紹介した。

EatWith」は、プロのシェフの自宅に招かれて手料理を楽しめるサービス。世界50ヵ国200都市以上に対応しており、ホスト(シェフのこと)の数は650名を超えている。

サービスの使い方は簡単で、サイトで場所と日付で検索するだけ。自分が住んでいるエリアはもちろん、旅先で検索すれば現地のシェフの手料理を彼らの自宅で味わうことができる。

シェフがその食材やメニュー内容に応じて設定できる食事代は、30ドル〜。地元で採れたての新鮮素材を使った食事代には100ドルを上回るものもある。シェフは、1回最大700ドルを稼げるという。

EatWithの利用者は、レストランでの外食とはまた違う体験が楽しめるし、シェフは副収入を得たり、レストランで振舞う新作メニューへのフィードバックを得るようなことも可能になる。

via. Forbes

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

ランチの時間も惜しいほど忙しい人のための外食事前注文アプリ「Allset」

SHARE:

レストランのレビューからクーポンまで外食関連のサービスはいろいろあるが、忙しいビジネスパーソンの外食ランチに特化したデザインされたアプリが「Allset」だ。 まずは、アプリ(iOSとAndroid)またはウェブサイトで、オフィス付近のレストランをブラウズする。レストランを決めたら席を確保するが、その際にメニューを見て注文までしてしまう。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップ…

レストランのレビューからクーポンまで外食関連のサービスはいろいろあるが、忙しいビジネスパーソンの外食ランチに特化したデザインされたアプリが「Allset」だ。

まずは、アプリ(iOSとAndroid)またはウェブサイトで、オフィス付近のレストランをブラウズする。レストランを決めたら席を確保するが、その際にメニューを見て注文までしてしまう。

この流れによって、レストランに着いたらすぐに席に案内され、注文したメニューがずっと早く出てくる仕組み。クレジットカード登録でアプリ側が決済するため、会計の手間もない。

現在、Allsetは、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスなど計9つの都市に対応している。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

チェックを待つ時間をなくし、ツケ払い感覚でレストランで支払える「Tabbedout」

SHARE:

レストランで食事をする際、一番待たされるのが会計時かもしれない。特にカード払いが一般的な北米では、渡されたチェックを確認したらクレジットカードを出し、戻ってきたカードと共にさらにチップの計算をする必要がある。 顧客にとって待つ時間を排除し、レストランにとっても人件費の削減などにつながるアプリが、「Tabbedout」だ。レストランの予約から食後の決済までをアプリ内で一括して行ってくれる。Uberな…

レストランで食事をする際、一番待たされるのが会計時かもしれない。特にカード払いが一般的な北米では、渡されたチェックを確認したらクレジットカードを出し、戻ってきたカードと共にさらにチップの計算をする必要がある。

顧客にとって待つ時間を排除し、レストランにとっても人件費の削減などにつながるアプリが、「Tabbedout」だ。レストランの予約から食後の決済までをアプリ内で一括して行ってくれる。Uberなどのように、顧客は事前にクレジットカードを登録しておく。

Tabbedoutによると、アプリを導入したレストランにの回転率は40%早くなるという。さらに、チップの支払い料も平均23%上がるといった効果が確認されている。レストランにとっては、POSシステムに比べて導入のハードルが低いことも利点のひとつだろう。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

パレオやビーガンなど食の好みに応じて近隣のレストランを教えてくれる健康版Yelp「Tasteful」

SHARE:

海外からベジタリアンの友人が遊びに来ると、東京ではお店の選択肢に苦労した覚えがある。その点、健康やフィットネスなどヘルス関連のトレンドが生まれるロサンゼルスにはさまざまなダイエットに特化したお店がある。 とはいえ、一般的なレストランに比べるとその数は少なく、そうしたお店もこれまではYelpなど一般的なレストランレビューサービスで探すしかなかった。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスター…

海外からベジタリアンの友人が遊びに来ると、東京ではお店の選択肢に苦労した覚えがある。その点、健康やフィットネスなどヘルス関連のトレンドが生まれるロサンゼルスにはさまざまなダイエットに特化したお店がある。

とはいえ、一般的なレストランに比べるとその数は少なく、そうしたお店もこれまではYelpなど一般的なレストランレビューサービスで探すしかなかった。

パロアルト発のアプリ「Tasteful 」は、ヘルシーなレストランに特化したYelp(日本でいう食べログ)のようなサービス。北米の8,000都市の25万軒以上のレストランを網羅している。

例えば、ベジタリアン、ビーガン、パレオといったダイエットごと、または特定の食材でフィルターをかけて、それが入っていないメニューを特定できる。そう、ポイントは、レストランごとではなく、メニュー単位でこれを教えてくれることだ。

TastefulはiOSとAndroidアプリとして提供されているが、Slackでも利用することができる。TastefulをSlackと連携させて、チームメイトとチャットするようにSlackに”Sushi in San Francisco”といった具合に入力すると、該当するレストランを提案してくれる。

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

あなたのために選ばれたグラス一杯分のワインが届く試飲型定期購入サービス「Vinebox」

SHARE:

ワインの定期購入サービスは、特に北米ではそれこそ選べないほど多くの選択肢がある。比較的リーズナブルではあるためお得感はあるが、好みではないワインが届いてしまったときの残念感は否めない。 従来のボトルごと届けてくれる定期購入と一線を画すのが、「Vinebox」だ。ユーザの好みをもとにソムリエが選んだワインが、グラス一杯分だけ届く。毎月届くワインの種類は、3種または6種から選べる。各ワインは、テイステ…

ワインの定期購入サービスは、特に北米ではそれこそ選べないほど多くの選択肢がある。比較的リーズナブルではあるためお得感はあるが、好みではないワインが届いてしまったときの残念感は否めない。

従来のボトルごと届けてくれる定期購入と一線を画すのが、「Vinebox」だ。ユーザの好みをもとにソムリエが選んだワインが、グラス一杯分だけ届く。毎月届くワインの種類は、3種または6種から選べる。各ワインは、テイスティングノートや食べ物とのペアリングの提案がついてくる。

定期購入を開始する前に、赤と白のどちらかを特に好むのか、それとも両方好きかといった基本的な質問に答える。また、1杯ずつではなくカップルや友人とも楽しめるように2杯分届けてもらうこともできる。

毎月の課金ではなく1年分をまとめて支払えば、1ヶ月3杯分が25ドル。月々支払う場合は、29ドルだ。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

旅人用にヘルシーで栄養価の高い商品をキュレーションする「Wanderfuel」

SHARE:

最近の定期購入サービスは、モノのカテゴリーだけでなく、シーンごとにもキュレーションされるようになってきた。 そんなサービスのひとつが、旅人用のキュレーションボックス「Wanderfuel」だ。ヘルシーで栄養価の高いスナックやサプリメントなどを届けてくれる。キュレーションボックスには、「デトックス」「リフレッシュ」「スパ」など複数種類あり、例えばスパにはアロマオイルなども含まれる。 ニュースレターの…

最近の定期購入サービスは、モノのカテゴリーだけでなく、シーンごとにもキュレーションされるようになってきた。

そんなサービスのひとつが、旅人用のキュレーションボックス「Wanderfuel」だ。ヘルシーで栄養価の高いスナックやサプリメントなどを届けてくれる。キュレーションボックスには、「デトックス」「リフレッシュ」「スパ」など複数種類あり、例えばスパにはアロマオイルなども含まれる。

それがスーツを着てでかける出張でもバックパックで出かける旅行でも、初めて行った土地での食事は不規則になってしまいがち。食事だけでなく、時差などでうまく眠れず、体調を崩してしまったりする。

そんな旅行者の生活に寄り添ったWanderfuelは、旅行による身体へのダメージが最小限にとどめられるよう、栄養士などの監修のもと商品を選んでいるという。

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

一回分の材料が個別梱包されて届く冷凍スムージーデリバリー「Daily Harvest」

SHARE:

<ピックアップ> Why Gwyneth Paltrow and Serena Williams have invested in a frozen food startup 欲しい食事をなんでも自宅に届けてもらえる時代になり、スムージーのデリバリーサービスまで登場している。「Daily Harvest」だ。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主…

<ピックアップ> Why Gwyneth Paltrow and Serena Williams have invested in a frozen food startup

欲しい食事をなんでも自宅に届けてもらえる時代になり、スムージーのデリバリーサービスまで登場している。「Daily Harvest」だ。

ポップなデザインが可愛いカップに、一回分のオーガニックの冷凍食材が切られた状態で届く。あとは、ブレンダーに入れて牛乳や水を加えてスムージーにすればいいだけ。

24食をまとめて購入すると、一食分は6.99ドルで購入できる。スムージーなのに高いと思うかもしれないが、カフェやレストランで頼むスムージーよりは安い。また、冷凍庫で長く保存できるため、買い出しに行く手間が省ける利便性もある。

Daily Harvestには、女優のGwyneth Paltrowやテニスプレーヤーの Serena Williamsなどが出資している。2017年6月の記事によると、これまでに100万食をデリバリーしているという。

一般的に冷凍食品は身体に良くないというイメージを持たれているため、そのイメージを覆すことがサービスの普及につながりそうだ。

via. Fortune

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録