Gang Lu

Gang Lu

TechNode.Com 編集長、アジア中国地域のネットビジネスのアドバイザー、エバンジェリスト兼起業家。アジアのネットコミュニティを取り上げる OpenWeb.Asia ワーキンググループ、および、カードデザインサイト「kuukie.com」 の共同創業者。

http://technode.com

執筆記事

Yuwan(漁玩)のSoundPrint技術でテレビ番組へのチェックインをもっと簡単に

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 アプリにチェックインしてもらうのは難しい。でも、イベントに自動的にチェックインできたらどうだろう?例えばテレビ番組。自動的に?「TechCrunch Disrupt Beijing」では今日(本文掲載11月5日)、ある中国人チームがチェックインビジネスを全く新しいレベルに展開しようとしている。 2011年9月に設立したYuwan(漁玩)は、テレビ視聴者が好き…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

アプリにチェックインしてもらうのは難しい。でも、イベントに自動的にチェックインできたらどうだろう?例えばテレビ番組。自動的に?「TechCrunch Disrupt Beijing」では今日(本文掲載11月5日)、ある中国人チームがチェックインビジネスを全く新しいレベルに展開しようとしている。

2011年9月に設立したYuwan(漁玩)は、テレビ視聴者が好きな番組やコマーシャルにもチェックインすることができ、その後にSina Weibo(新浪微博)などのソーシャルメディアプラットフォームで共有することができるというアプリだ。

北京に拠点をおくこのスタートアップは、ユニークな SoundPrint と呼ばれる技術を使って、テレビ番組を記録、分析、分類する。アプリもテレビを“聞いて”いるので、今ユーザが見ている番組を認識できるという仕組みだ。

中国のテレビ普及率は97%を超えており、テレビ番組に関する話題は中国のソーシャルメディア上でもトップ5に入るほど人気がある、とYuwanチームは語る。だが、一緒にテレビ番組を見たりしながら、カウチポテトをシェアしたりお気に入りの番組についてコメントしたりするようなことは、中国にはこれまでなかったと語っている。

 

Tech Crunch に同一記事を投稿。ビデオ提供: TechCrunch TV

【via Technode】 @technodechina

(編者注) 関連記事: TechCrunch Disrupt 北京でプレゼンしたスタートアップ17社

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Alibaba(阿里巴巴)が10億元を調達、クラウドエコシステムの構築に着手

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Alibaba(阿里巴巴)王国には、たくさんの疑惑が渦巻いている。まず、ヤフーを買い戻すと噂されている。Alipay(支付宝)を(Alibabaから)Jack Ma(馬雲)氏の個人会社に取り戻ことが議論を呼んでいるが、これについてジャック・マー(馬雲)氏が批判されている。B2Cのeコマースプラットフォーム「TMall(淘宝商城)」は、店舗から深刻な抗議と不満…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Alibaba(阿里巴巴)王国には、たくさんの疑惑が渦巻いている。まず、ヤフーを買い戻すと噂されている。Alipay(支付宝)を(Alibabaから)Jack Ma(馬雲)氏の個人会社に取り戻ことが議論を呼んでいるが、これについてジャック・マー(馬雲)氏が批判されている。B2Cのeコマースプラットフォーム「TMall(淘宝商城)」は、店舗から深刻な抗議と不満をぶつけられており、さらに悪いことに、何千人もの店舗を助けるヒーローと考えられていた Jack Ma氏が、今では彼らののチャンスを潰す悪魔に豹変してしまった。

我々は、Alibabaのeコマースの未来がどうなるかわからない。しかし、少なくとも3,000人というスタッフ数とこのエコシステム構築のための10億人民元(訳注:約130億円)の資金調達の報道から推測するかぎり、Aliyun(阿里雲)と呼ばれる Alibabaのクラウドコンピューティングはエキサイティングなもののようだ。

Aliyun は、クラウドストレージ(阿里雲空間)クラウドコンピューティング(阿里雲計算)クラウドOSクラウド OS Phoneという4段階のクラウドサービスから構成されている。

  • クラウドストレージ
     Aliyun のCEOである Wang Jian(王堅)博士は、先週のモバイル・インターネット・サミットにおいて 「携帯電話を失くすことは平気でも、中のデータは失いたくないでしょう」と述べた。クラウドストレージを利用すると、Aliyun が携帯端末に保存されている利用者のデータを、クラウドを通じて常にバックアップまたは同期できるようにする。
  • クラウドコンピューティング
    シリコンバレーでは、Amazonがスタートアップのエコシステムにおいて非常に重要な役割を果たしている。というのは、同社の「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」によって、多くのスタートアップはサーバ容量を心配しなくてもいいからだ。だが、中国にはずっと Amazonがなく、Aliyun がその役目を担おうと考えているのだ。現在、デベロッパーやスタートアップは料金に応じて、Aliyun のクラウドを利用することができる。
  • クラウド OS
    iOS、Android、Windows Mobile 7。モバイルOS市場を独占するのはどれだろう? Aliyun の答えは「クラウド OS」だ。巧妙にカスタマイズされたAndroidシステムで、通常のAndroidアプリだけでなく、(HTML5をベースにした)クラウドサービスにも簡単にアクセスすることができる。さらに、Aliyun は100万元を用意して、クラウドOSアプリ開発の競争を仕掛ける予定だ。
  • クラウドOS Phone
    これは一番大胆な分野だ。Aliyunは中国の有名携帯電話会社のK-Touch(天宇朗通)と提携して、「W700」というクラウドOS携帯を初めて導入した。この携帯を利用すれば、アリババグループのTaobao(淘宝)Koubei(口碑)、共同購入サービスやクラウドストレージなど、何百というHTML5のクラウドサービスに簡単にアクセスすることができる。

そう、アリババはeコマース企業からテクノロジー企業に変わろうとしている。彼らのクラウドコンピューティング戦略を考えるには、特にモバイル分野を見ればよく分かる。モバイル決済サービス Alipay やモバイルeコマースTaobao、Yitao(一淘)、TMall は、モバイル分野では一番重要なサービスで、しかもアリババがウェブで得意としているものだ。Aliyun クラウドサービスプラットフォームは、サードパーティー向けに Alibaba が持つ全ての機能をオールインワンでサービス提供するかのようだ。

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


2011年8月の中国のスマホアプリDL数比較

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 TechNodeのパートナーであり、ユーザのベストモバイルアプリ探しを手伝う、アプリサーチ会社のXyologicが最近、4つのプラットフォーム(Android、iPhone、iPad、Windows Phone 7)と、中国を含む29か国をカバーした220以上のレポートをリリースした。レポートにはトップ100のパブリッシャー、トップ150の最もダウンロードさ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

TechNodeのパートナーであり、ユーザのベストモバイルアプリ探しを手伝う、アプリサーチ会社のXyologicが最近、4つのプラットフォーム(Android、iPhone、iPad、Windows Phone 7)と、中国を含む29か国をカバーした220以上のレポートをリリースした。レポートにはトップ100のパブリッシャー、トップ150の最もダウンロードされたアプリ、トップ150のカテゴリー別の最もダウンロードされたアプリが載っており、それぞれの地域のモバイルアプリ市場についての包括的で価値ある情報が載せられている。

良いアプリを探しているユーザー、投資に値する良いチームを探している投資家、最もダウンロードされているアプリに自分の広告を貼り付けるこ とに関心を持っているパブリッシャー、そしてローカル市場についてもっと理解したいと思っている(一番人気のカテゴリは何か、どの開発会社が最先端なのか、など)私たちのようなリサーチャーにとっては、このレポートは毎月チェックするには実に持ってこいの参考書だ。ここで皆さんとAndroid、 iPhone及びiPadについてのレポートをシェア出来ることを私たちはとてもうれしく思っている(データは2011年8月8日から9月8日の間に集め られたものだ)。

1.Android アプリのダウンロード

まず最初に、我々はXyologic の報告がグーグルの公式 AppMarket のみを対象としている点に注意しなければならない。グーグルの公式 AppMarket は中国国内では利用できず無料アプリのみ提供)、AppChina(首页) (Innovation Works/創新工場の企業)、gFan(機鋒) (エンジェル投資家 CyberAgent により支援されており、昨今、500万ドルのシリーズA資金調達を発表したばかり)、hiApk(安卓)、eoeMarket(優億市場) など、その他いくつかの独立した人気の Android Market が存在する。そして、Tencent(騰訊)、360(360圈)などの大手企業は、独自のアプリショップを有しており、Android Phoneの製造元である Motorola、Samsung、Lenovo なども、全て独自のアプリマーケットを展開している。

したがって、このレポートの図はたぶん正確ではない(実際のダウンロードよりもだいぶ少ない)が、誰が今のところのトッププレイヤーなのかを知ることができる。

2. iPhone /iPadアプリのダウンロード

Androidのレポートと比べれば、iPhone/iPadのレポートの数値は、もっと正確なはずだ。けれども、iOS 向けのクラックアプリを提供する 91 assistant(91手機助手官)は、中国では非常に人気である。グーグルAndroid AppMarket は無料アプリのみの提供だが、アップルのAppStore では中国でも有料アプリを入手できる。したがって、中国でどのコンテンツにお金が支払われ、どのアプリ提供元が、どのような種類の有料アプリが人気を博しているのかを調べるのはとても興味深い。

iPhoneアプリ

iPadアプリ

3. アプリ内購入

中国のアプリ市場は概ね無料アプリ市場であり、つまり十分な収益を得るためには(よほど幸運でない限り)有料アプリを当てには出来ないと言うことを意味している。だから広告とアプリ内購入(iOS用)はアプリ提供元にとって重要な手段となる。

世界のアプリ市場については、Xyologicも毎月ダウンロードされるグーグル Android アプリの数が、アップルのiOS(iPod、iPad、iPhone)アプリのそれを、2012年6月までには超えるだろうと見込んでいる。

【via Technode】(@technodechina

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Tencent(騰訊)がB2Cサイトを開設、Taobao(淘宝)との戦いが始まる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Tencent(騰訊)の(シンボルである)ペンギンがお腹をすかせているなら、それは非常に危険な状態で、見るもの全てを食らってしまうに違いない(それにその可能性を大いに秘めているしね)。Taobao(淘宝) は、オープンB2Cプラットフォームを1ヶ月前に開設したばかりなのだが、先日、Tencentもオープン B2Cプラットフォームを buy.qq.com(QQ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Tencent(騰訊)の(シンボルである)ペンギンがお腹をすかせているなら、それは非常に危険な状態で、見るもの全てを食らってしまうに違いない(それにその可能性を大いに秘めているしね)。Taobao(淘宝) は、オープンB2Cプラットフォームを1ヶ月前に開設したばかりなのだが、先日、Tencentもオープン B2Cプラットフォームを buy.qq.com(QQ網購)というドメイン名で開設した。

TencentのB2Cプラットフォームは6つのカテゴリから構成されている。3C(コンピュータ、通信、コンシューマ・エレクトロニクス)、スポーツウェア、化粧品、衣類、食料雑貨、ジュエリーの6カテゴリだ。Tencentは各カテゴリごとに別々のB2Cコマースサイトと提携し、商品の販売をおこなう。

例えば、Haolemai(好楽買)は最も人気のある靴の販売サイトとして知られており、靴のカテゴリに良い効果を与えることができる。Yixun(易迅) は 3C製品の販売で知られており、3Cのカテゴリをより潤すことができる。現在 buy.qq.com のサイトを訪れるだけで、サイト上の全製品を購入することができる。Taobao Mall(淘宝商城)はリリース当初、38ものB2Cサービスをサイトに設置していると述べていた。現時点で buy.qq.com がどれだけの Eコマースサイトやブランドと提携し、また、今年末までにどれだけ提携できるのか、明らかになっていない。

Tencent の大規模なユーザーデータと、Tencent が提携サイトにもたらすトラフィックや販売数を考えれば、数十ものEコマースサイトが、既にこのプラットフォームとの連携に向けての青信号待ちであることは間違いないだろう。

buy.qq.com は、現時点では、広東省内でのみ利用可能なサービスとなっている。かくして、Tencent と Taobao の戦いの火蓋が切って落とされたとみて間違いはないだろう。

【via Technode】(@technodechina

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


中国Yeahka(楽刷)が米Squareのようなモバイル決済サービスを他に先がけて一般提供開始

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 中国ではどんなことをするにせよ、競争は常に過酷だ。あなたがライバルたちと競争する上でもっとも重要な要素はスピードであり、言い換えると速い開発、迅速な実行、効率的なマーケティングが必要ということになる。 8月にお伝えしたように、QFPay(銭方支付)は米Squareのようなモバイル決済サービスを提供する始めてのサービスだったが、まだ一般に提供されていない。 99…

【翻訳 by Conyac】【原文】

4c2d56005b4facc369acf457281bf2c8

中国ではどんなことをするにせよ、競争は常に過酷だ。あなたがライバルたちと競争する上でもっとも重要な要素はスピードであり、言い換えると速い開発、迅速な実行、効率的なマーケティングが必要ということになる。 8月にお伝えしたように、QFPay(銭方支付)は米Squareのようなモバイル決済サービスを提供する始めてのサービスだったが、まだ一般に提供されていない。

99Bill(快銭)のKuaishua(快刷)がそれに続く2番目のサービスだが、まだ公式に提供すると発表されていない。そして今回3番目に名乗りをあげたのが、深圳に本拠を置くYeahka(楽刷)である。重要なのは正式にサービス提供が開始されたということだ。

Yeahkaのソリューションは、Squareと同様に正確なものである。カードリーダーは端子をオーディオジャックに差し込み使用する。その値段は9.8元(1.5ドル以下)で現在販売されている。アプリケーションはアンドロイドとiOSでも利用可能である。中国工商銀行と中国建設銀行の2つの銀行のみ利用ができる。Webサイトではすぐに複数の銀行と取引が可能になるとしている。

YeahkaのWebサイトの説明によると、そのソリューションを使うことでTenpay(財付通)(Tencent経営のペイメントゲートウェイ)のアカウントへ携帯のクレジットやデポジットマネーをつぎ足すことができ、ゲームのカード用クレジットが買える。また、ユーザーはYeahkaのサイトにログインすると取引履歴を確認できる。

そのカードリーダーを買って試してみたい。

1746a9c9bd926acd71929be55fa6f983

【via Technode】(@technodechina

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Sina Weibo(新浪微博)とツイッターについて語る前に知っておくべき5つの事実

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 ツイッターには現在、中国語バージョンがあり、Sina Weiboも今年の末までには、英語バージョンが開設される予定である。これにより海外メディアはもっと頻繁にSina Weibo(新浪微博)を話題にし、マイクロブログの先駆者としてのツイッターと比較するであろう。 私はこのテーマについて読み解いてきたが、同意できるものもあれば、できないものもあれば、私にとっても…

【翻訳 by Conyac】【原文】

947f743a5ffb4482813d939e58b881bb

ツイッターには現在、中国語バージョンがあり、Sina Weiboも今年の末までには、英語バージョンが開設される予定である。これにより海外メディアはもっと頻繁にSina Weibo(新浪微博)を話題にし、マイクロブログの先駆者としてのツイッターと比較するであろう。

私はこのテーマについて読み解いてきたが、同意できるものもあれば、できないものもあれば、私にとっても実に語るに足らないようなものもあった。Sina Weiboとツイッターについて語る前に、読者の皆さんが知っておくべき5つの事実を確認しておこうと思う。

ツイッターは中国では流行らない

ツイッターは、ブロックされる前でも中国ではユーザーが多くなく、恐らくギークのみが利用していた。現在は何百万ものWeiboユーザーがいるが、そのほとんどがツイッターの存在すら知らないであろう。私はAPEC SMEサミットで、Weiboのビジネス価値についてのパネルディスカッションに参加した。私の両側のパネリストは百万人以上のフォロワーがいて、現在ではいわゆるソーシャルメディアエキスパートと呼ばれる人物だったが、彼らはツイッターを利用したことがなかった。

ツイッターに中国でのチャンスはない

ツイッターは、中国語バージョンのツイッターサイトを立ち上げによって、中国に進出できそうだろうか?さあどうだろう。答えは、今進出したとしても、もう手遅れ(これはFacebookの中国上陸への適切な指摘かもしれないが)、といったことではない。答えは「絶対に不可能」である。どうやって、ツイッターでのつぶやきの内容を監視することができよう?

SinaWeiboが複数の権力からどれだけの圧力を受け、どれたけの労力をかけて掲示内容の監視をおこなってきたかには、読者の想像を超るものがある。加えて、ツイッターの中国版は、ツイッターの翻訳コミュニティによって、完成された程度のものだ。ツイッターは国外の中国人になら受け入れられるだろうか?それはばかげて聞こえる。なぜなら、国外の中国人はWeiboを使い続けるだろうし、海外でその中国人達が暮らせるなら、彼らは少なくともその暮らしている外国の言葉が使えるだろうからである。

Sina Weiboの英語版が何だ?

私は、Sina(新浪)が海外市場について真剣に取り組むとは思えない。SinaWeiboの英語版は年末までにくるかもしれないが、英語のインターフェースにすぎないのであれば、それは簡単なことである。SinaはWeiboユーザーの10%が海外からであると話しているが、一体どれほど多くの人が中国人ではない人たちか?私は今、Weiboで外国の友達が何人かいるけれども、彼らは中国に住んでいるのだ!SinaWeiboは中国のウェブ市場にて野心的なゴールをもっているが、それは当分の間忙しくするには十分重要で、興味深いものである。

Weiboはツイッターではない

ツイッターとSina Weiboを比較すべきではない。Sina Weiboはもはやシンプルなマイクロブログサービスではない。これまで幾度も議論されてきて、そしてSina Weiboの新しいバージョンはそのことをいっそう明らかにした。マイクロブログはSinaの野心的な計画の中核だが、Sinaはゆくゆくは、ゲーム、eコマース、アプリケーションなどを付属するオールインワン・ソーシャル・プラットフォームにするつもりだ。

しかし私は、Sinaが多くの要素をWeiboに混在させることはリスクがあると考える。もしSinaがメディアやプラットフォームを活用できなかった場合、Weiboを信頼できる新しいメディアリソースとして位置付けている多くのユーザーがうんざりして離れていくかもしれない。

Sinaは偉大な神ではない

これは実際にSina Weiboが新しい世界を作っていると信じたいくつかの中国メディアに起こったことである。我々はSina Weiboの価値を誇張して述べることはできない。SinaがWeiboで素晴らしい任務をおこなってきたこととマイクロブログサービスを次のレベルへと押し進めるために革新的であったことには同意である。しかし、SinaのCEOであるCao Guowei(曹国偉)氏はマイクロブログの父ではないし、WeiboがTwitterに触発された事実を無視することはできない。Sina Weiboが着手する前に、マイクロブログの勢力はTwitterや他のマイクロブログサービスによって見出されており、Sina Weiboのマジックではないのだ!

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


99Bill(快銭)がSquareライクなモバイル決済ソリューションのKuaishua(快刷)を発表

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 人気のあるオンライン決済ゲートウェイサービスを提供する99Bill(快銭)は、モバイル決済ソリューションであるKuaishua(快刷、中国語で素早いスワイプの意)を発表した。Kuaishuaは、モバイルデバイスを使うことでどこからでもクレジットカード決済を出来るようにする。 99Billの副社長、Bao Haiwei(包海瑋)氏は記者会見の場でデモをおこない…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

人気のあるオンライン決済ゲートウェイサービスを提供する99Bill(快銭)は、モバイル決済ソリューションであるKuaishua(快刷、中国語で素早いスワイプの意)を発表した。Kuaishuaは、モバイルデバイスを使うことでどこからでもクレジットカード決済を出来るようにする。

99Billの副社長、Bao Haiwei(包海瑋)氏は記者会見の場でデモをおこない、Squareと同様にKuaishuaのカードリーダーもiPhone4のオーディ入力を使用している様子を説明した。報じられているところでは、Kuaishuaのカードリーダーの価格は未定であるが、Bao氏はメディアに、10人民元分のプリペイド込で10人民元になるだろうと語った。Kuaishuaは、中国における”Squareのような”のサービスとしては2番目に当たる。最初のサービスはQFpayである。

Alipay(支付宝)は今や、昨今の大きなプレッシャーの下にあるようだ。その中国におけるオンライン決済市場での持続的な優勢が突如不確かなものになったのである。特に全く新しいモバイル決済市場に対してそうであり、すべての事業者に依然チャンスがある。AlipayはモバイルソリューションとしてBarcode Pay(條碼支付)を7月にリリースしている。しかし今となっては99Billのソリューションの方が明らかに魅力的だ。

99Billは、2011年7月末までに販売店は110万以上、登録ユーザーは総計1億300万人にのぼったと発表している。

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


非常事態!Tencent(騰訊)がAndroidアプリストアの競争に参入

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 有料アプリと追加ビジネスモデルの欠如、そして何十もの類似したサーピスとの過酷な競争に直面し、この4月に我々が予想したように、中国の独立したAndroidアプリストアは遅かれ早かれ窮地に追いやられそうだ。 GFanのみ、最近500万米ドルを獲得したと聞いたが、NDuoa(早期にShandaが出資した)やeoeMarketのような他の会社は、何をやっているのかさ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

有料アプリと追加ビジネスモデルの欠如、そして何十もの類似したサーピスとの過酷な競争に直面し、この4月に我々が予想したように、中国の独立したAndroidアプリストアは遅かれ早かれ窮地に追いやられそうだ。

GFanのみ、最近500万米ドルを獲得したと聞いたが、NDuoa(早期にShandaが出資した)やeoeMarketのような他の会社は、何をやっているのかさえわからない。そして、我々はある人気のAndroidアプリストアが安値で(資金の枯渇によって)大手によって買収されるとさえ耳にした。不運にも、今、状況は更に悪くなっており、最大手のTencentが独自のAndroidアプリストアを発表したところだ。

いつものように、Tencentは非常に良い製品を出してくる。Tencent App Centerと名付けられたアプリストアには素晴らしいUIがあり、UXもよい。それにTencentは他のアプリストアとは異なり、とても洗練され、友人達と情報を共有でき、いいところに対してコメントもできる。

つまり、持っているQQアカウントでアプリセンターにログインすると、QQのコンタクト内の人たちの間でどのようなアプリがダウンロードされているのか、またそのアプリに対するメントを見ることができる。QQ、Eメール、SMSでアプリをランク付けし、共有などもできるのである。

このアイデアはFrienzApp、Chomp、AppGroovsなどと同じであるが、明らかに異なっているのはTencentアプリセンターはすでに数億のQQユーザーをとらえているということだ。

それでは、Tencentや他のアプリストアはどのように利益をあげているのだろうか。主に広告収入だ。MobWINはTencentのモバイル広告サービスである。

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


さらばAlipay(支付宝)、360buy(京東商城)はUnionPay(銀聯)と提携へ

SHARE:

【原文】 我々は5月に、360buyが業界第一位のAlipayを決済方法から削除したことを伝えた。それ以降、実際にはなにが起こっているのか知る人はない。APECのSMEサミット(私も出席していた)が開催されている昨日の成都で、360buy(京東商場)と中国の銀行カード協会であるUnionPay(銀聯)がオンライン決済とモバイル決済における戦略的提携を結んだことを発表した。我々はWeibo(微博)上…

【原文】

我々は5月に、360buyが業界第一位のAlipayを決済方法から削除したことを伝えた。それ以降、実際にはなにが起こっているのか知る人はない。APECのSMEサミット(私も出席していた)が開催されている昨日の成都で、360buy(京東商場)と中国の銀行カード協会であるUnionPay(銀聯)がオンライン決済とモバイル決済における戦略的提携を結んだことを発表した。我々はWeibo(微博)上でこのニュースを伝え、その投稿は数時間で650回リツイートされ140のコメントがついた。おそらく中国の大手電子商取引サイトがAlipayにノーを突きつけた初めてのケースだろう。

360buyのCEOであるLiu Qiangdong(劉強東)氏は、Alipayの要求する手数料に満足していなかったようだ。彼はよくAlipayの手数料は他の決済事業者の4倍近いと不満を漏らしており、360buyは結果として500万から600万人民元多く支払わなければならなかった。360buyの担当者によると360buy利用者の80パーセントは着払いを支払い方法として選んでおり、Alipayを決済に利用しているのは1から2パーセントにすぎなかったという。そのため支払い方法からAlipayをなくしても、360buyの利用者にはそれほど大きな問題にはならなかったというわけだ。

しかし、本当のところは我々の考えているよりも複雑かもしれない。中国版Yelpといわれる、Dianping(大衆点評)の副社長はWeibo上で事情通の友人に聞いたこととして、360buyとAlipayの仲違いの本当の理由は、Alipayが360buyの顧客データの記録をとり続けていることに不満だったということをコメントしている。

現在、360buyの決済方法ページにはUnionPayがAlipayの代わりに推奨決済方法になっている。360buyはUnionPayのMicroSDカードモバイル決済をモバイル電子商取引戦略に広く採用するつもりだ。

AlipayはUnionPayによって、その存在をウェブベース決済だけでなく、モバイル空間での決済方法でも深刻に脅かされているようだ。360buyはAlipayに最初にノーを突きつけたが、それに続くものも出てくるのではないか。

【via Technode】(@technodechina)

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Sina Weibo創業から2年で2億ユーザー獲得、そしてナスダック上場へ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Twitterは2億ユーザーに達するまで5年かかった、しかし中国での同様のサービスであるSina Weibo(新浪微博)が2億ユーザーに達するまで2年しかかからなかった。 驚異的な成果を祝うために、SinaはWeiboをナスダック(のビル)に2億のユーザ獲得を歓迎するコメントを掲載した。 我々はWeiboについて多くの話題を提供してきたので、この投稿を短めに…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Twitterは2億ユーザーに達するまで5年かかった、しかし中国での同様のサービスであるSina Weibo(新浪微博)が2億ユーザーに達するまで2年しかかからなかった。

驚異的な成果を祝うために、SinaはWeiboをナスダック(のビル)に2億のユーザ獲得を歓迎するコメントを掲載した。

我々はWeiboについて多くの話題を提供してきたので、この投稿を短めにしたい。本当にナスダックに上場されるのかどうかや、時期がいつなのかや、収益化の問題を解決したのかなどはわからないが、Weiboが中国人の日常生活を変えていることに関しては同意していただけるだろう。

【via Technode】 @technodechina

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録