「BRIDGE Tokyo」は今、知っておくべきテックトレンドとスタートアップのショーケースを一度にチェックできるイベントです。3日間で3つのテーマを起業家・VCと共に紹介するセッション「INTRO」 とマッチング・ショーケース「INTRO Showcase」を実施します。

鶴岡 裕太

BASE株式会社 代表取締役CEO

福島 良典

株式会社LayerX 代表取締役 CEO

國光 宏尚

株式会社Thirdverse
代表取締役CEO / Founder

BRIDGE Tokyoではこれから起こるイノベーションのテーマを「デジタル民主化」とし、大きく三つ挙げることにしました。全産業で起こるデジタル化 の波、生活にさらに密着するコマース、そして次世代のプラットフォームとしてのメタバース。これらのテーマを次世代を担うであろう、アーリーなスタートアップと共にイベント開始から3日間で一気にご紹介します。

BRIDGE Tokyo INTRO

INTROはVC・スタートアップが旬のテックトレンドを紹介するコーナーです。1コマ15分でテンポ良く3日間で15のテックトレンドをご紹介。インタビューとセッションを組み合わせ、テックトレンドの全体像と活躍するスタートアップの顔ぶれを一気にキャッチアップします。※公開収録は都内スタジオを予定。感染症の防止策を施しながら実際の集客を検討しています

BRIDGE Tokyo INTRO Showcase

成長株のスタートアップ100社を集めたショーケース「INTRO Showcase」は一緒に働きたい、ビジネスをしたい人々とのマッチングを提供いたします。副業や協業の切り口をマッチング特集として実施し、オンライン・オフライン両方で実際に出会えるミートアップ機会を作ります。スタートアップが次のステージに成長し、新たな価値創造の架け橋をつくります。イベントでは合同プレスステージの企画なども予定しています。

BRIDGE Tokyo 開催概要

テックトレンドを伝えるキーノート&セッション「INTRO」と成長株のスタートアップを紹介し、副業・協業のマッチングを推進する「INTRO Showcase」を実施。公開収録の方法で実際の会場とオンライン配信を組み合わせ、参加者に必要なつながりを提供します。早割チケットやセッション情報などについてはメンバーシップに登録(無料)いただいた方々に定期的にお送りいたします。
  • 開催期間:2022年1月19日(水)~28日(金)※ライブ実施期間:19日~21日・見逃し再生・マッチング期間:1月22日~28日
  • 主催:株式会社 THE BRIDGE
  • 会場:公開収録時に都内スタジオ(会場参加50名ほど)+オンライン(Zoom・YouTubeなど予定)
  • 参加者数:期間中に1000名
  • INTRO Showcase出展スタートアップ数:100社
  • 参加対象:スタートアップと一緒にはたらきたい副業・転職希望者の方、協業を通じて新しいビジネスを仕 掛けたい企業の方、新しいスタートアップのヒントを探すビジネスパーソン
  • 参加方法:リアル会場参加、オンライン参加ともに後日公開
無料メンバー登録