BRIDGE

Pickup

すぐスワイプ「させない」マッチングアプリSpark、その狙いとは

ピックアップ:Meet the new dating app that actually lets you express yourself 重要なポイント:カナダ発のマッチングアプリSparkは、個性を表現するマッチングプラットフォームの設計概念を持つ。現在世界的にマッチングデーティングアプリの課題として起こっているのが、無意識スワイプの倦怠感である。プロフィールを深く見ずともスワイプしマッチン…

Image credit:Spark

ピックアップ:Meet the new dating app that actually lets you express yourself

重要なポイント:カナダ発のマッチングアプリSparkは、個性を表現するマッチングプラットフォームの設計概念を持つ。現在世界的にマッチングデーティングアプリの課題として起こっているのが、無意識スワイプの倦怠感である。プロフィールを深く見ずともスワイプしマッチングさせることに対し幻滅的感情が生まれているユーザーも増えており、そうしたユーザーの課題解決を目指している。

そこでSparkは通常のマッチングデーティングアプリ慣習の「誰でもスワイプ・定型文章のDM」ではなく、プロフィールをきちんと見た上でしかやりとりできない仕組みを導入している。

詳細な情報:ユーザー独自のクイズ機能では、まずユーザーが趣味を選び、相手は出てきた9つの画像の中から3つを選ぶオプションがある。「どんな共通の趣味があるか」等を潜在的に理解するだけでなく、クイズは他にも、休日に行きたいところ、お気に入りの飲み物、理想の初デートでやること等のテーマが出される。

  • プロフィールはSnapchatやInstagramのようにフレームを追加したり、ゲームを追加することで内面理解の手助けをしている。クイズで相手の特徴を正しく推測出来た場合のみ、自動的にDM画面が開き、メッセージができるようになる。つまり、相手に繋がりたい場合はクイズに正解する必要があり、本当に興味がある人としかやりとりが出来ないのである。
  • また「ChangeMyMind」というTikTokにインスパイアされたビデオチャット機能では、自分を表現する20秒のショートムービーをアップロードし、他の人からの反応を知ることができる。InstagramやSnapchatのフィルターと同様に、Sparkを利用すると、自分がどのような人か、何を考えているかをプロフィールに追加することが可能だ。Sparkのこれらの機能は、個性を強調し、年齢や見た目だけでなく、性格や価値観を重要視したマッチングアプリの設計になっている。

背景:マッチングアプリは同じようなメッセージのやりとりを最初に行うコピーアンドペーストのような慣習があるが、Sparkを使うと相手の個性にすぐ入り込みやりとりができるようになるとしている。Sparkはマッチングを常に魅力的で最新にするために、新しいフレームを追加する予定となっている。現在、カナダのiOSでのみ利用可能で、Android版は今年後半にリリース予定となっているが、日本国内でのダウンロードはまだ予定されていない。

執筆:國本知里/編集:岩切絹代・増渕大志

コロナ禍で急成長した中国オンラインデート「伊対」、ポイントは仲介人にあり

ピックアップ:伊对荣获2020朝阳高科技高成长企业20强 ニュースサマリ:9月11日に中国北京CBDフォーラムで中国の「ハイテク高成長企業トップ20及び注目株」が発表された。ここで注目を集めているのが仲介人がいるオンラインビデオデーティングプラットフォームの「伊对」だ。伊对は2018年にオンラインへ軸を変え、約1年で登録者数・収益ともに2倍成長。登録者数は4,000万人、2019年度の収益は10億…

credit: 伊对:拉动恋爱社交的第二增长曲线

ピックアップ:伊对荣获2020朝阳高科技高成长企业20强

ニュースサマリ:9月11日に中国北京CBDフォーラムで中国の「ハイテク高成長企業トップ20及び注目株」が発表された。ここで注目を集めているのが仲介人がいるオンラインビデオデーティングプラットフォームの「伊对」だ。伊对は2018年にオンラインへ軸を変え、約1年で登録者数・収益ともに2倍成長。登録者数は4,000万人、2019年度の収益は10億中国元近くとなり、オンラインビデオデートブランドでトップとなっている。

詳細な情報:中国北京CBDフォーラムで中国の「ハイテク高成長企業トップ20及び注目株」の過去3年間のトップ20社の平均成長率は796%であり、大手結婚業界のネット企業がリストに加わったのは初となる。

  • 伊对が急成長をした理由のひとつはライブビデオである。コロナ等でオンラインデートが伸びる前から、ライブビデオでリアルタイムで対話できるようにし、リアルのデートシーンに近くなるような没入型の体験を作ってきた。2020年のコロナの期間には、リアルタイムで毎月1,000万近くのセッションが提供された。
  • また、急成長の2つ目の理由は「エージェント(仲人)の参加」である。オンラインデートに仲人も参加をし、リアルタイムのホストとして会話の仲介に入るだけでなく、通信環境の調整・解決の役割を担っている。西洋人と比べ、東洋人は一般的には内向的で、中国でも仲人の文化が残る。そのため、この仲人の参加はユーザーからポジティブな評価を受け、現在では4万人以上のアクティブ仲人が存在する。伊对は仲人に対し、トレーニングと専門家の評価を行い、仲人のほとんどは現地の平均給与よりも多く稼ぐこともできるという。
  • ユーザーはチャットやゲームにより支払いポイントが減るようになっているが、支払いの感覚を感じないように尽くしていると創設者は語り、有料ユーザーは職業、地域、年齢差、年収等を分類できるようになっている。

背景:伊对はリアルタイムでのインタラクションだけでなく、オンライン仲人という2つの革新を通じて成長をした。また、大手他社が大都市のホワイトカラーを対象としてサービスを展開する中、伊对は小さな都市の独身の若者をターゲットとしたのも大きな成長の理由である。2020年のコロナ期間中でのダウンロード数は、1.5倍に増加し、活動は50%以上増加。収益の90%以上がバラなどの仮想アイテムの購入で、残りは会員収入。2020年の収益目標は2倍になると予想されている。

参考:36氪首发 | 视频恋爱交友平台「伊对」已完成数千万美元B轮融资,小米、云九资本联合领投

執筆:國本知里/編集:岩切絹代・増渕大志

“優しいSNS”目指す実名制「Telapath」はアンチFacebookの選択肢となるか

SHARE:

ピックアップ:Telepath is a new, kinder social network. But is the internet ready to be nice? ニュースサマリー:9月24日、元ベンチャーキャピタリストで実業家のMarc Bodnick氏は実名制SNS「Telepath」のローンチを発表した。同プロダクトは個人の興味に応じたネットワーク(コミュニティー)に参加し、交流を…

Image Credit : Telepath

ピックアップ:Telepath is a new, kinder social network. But is the internet ready to be nice?

ニュースサマリー:9月24日、元ベンチャーキャピタリストで実業家のMarc Bodnick氏は実名制SNS「Telepath」のローンチを発表した。同プロダクトは個人の興味に応じたネットワーク(コミュニティー)に参加し、交流を図るというもので一般的なSNSと変わりはない。DiscordやFacebookと使い勝手は似ており、特徴は完全実名制(登録時に氏名の認証がある)を採用しているところだ。

話題のポイント:Telepathを創業したMarc Bodnick氏はベンチャーキャピタル「Elevation Partners」の共同創業者としてご存知の方もいらっしゃるかもしれません。Facebookに対し2億1000万ドル、Yelpに対し1億ドルの投資をIPO前に実行するなど、現在のIT市場を創り上げてきた存在でもありました。

そんな同氏がリリースしたTelepathは、上述したように完全実名制のいわば「優しいSNS」を目指しています。同氏はツイッターで以下のようなコミュニティーガイドラインを発表し、中にはLGBTQなどの表記も受けられることが分かります。こうしたガイドラインを違反した場合、どのような対処がなされるのか不明です。加えて、実名にしたからといえ完全な健全性を本当に保てるかどうかについては、現在のFacebookを見ても疑問が残ります。

Image Credit : Telepath

Bloomberg等で公開されている(ツイッター下図)TelapathのUIを見る限り、特に今までよくあるSNSと変化がないように感じます。また、実名制であるという点も例えばQ&AサイトのQuoraなどが既に存在しています。実は創業者のMarc氏は2011年頃から2016年頃まで、Quoraに参画していた経歴を持っています。そのため、Quoraのような実名制特有のコミュニティー性を引き継ぎつつも、QAのような固定ページ化されるものとせず、さらにツイッターのように「流れ」のあるSNSを目指しているのだと思います。

同氏はツイッターで、実名制SNSの重要なフィロソフィーに「Paradox of Torelance(寛容のパラドックス)」を挙げています。これには、『寛容な社会を維持するためには、不寛容性がどこかに必要だ』という意味が込められています。つまり、誰もが自由に楽しめる寛容なSNSであるためには、時に訪れるフェイクニュースやヘイトスピーチに対して不寛容な社会が存在しなければならないということを示しています。

FacebookやTwitterでは煽りや炎上、最近では選挙戦に関連したフェイクニュースが多数タイムラインに流れます。こうした従来のSNSにアンチテーゼをかけるように、実名性を軸にした新しいSNSがTelepathです。使い勝手はFacebookに似ていますが、必ず興味のあるネットワーク(コミュニティ)に参加しなければならない、DiscordやMixiのような興味ベースのSNSとなっています。

また、現在はコミュニティの質を担保するため招待のみの限定となっています。人々の不信感を煽って荒れたコミュニティでありながら、ユーザーを集めた「Secret」や「YikYak」などはそのユーザー数に任せて大型調達を重ねてきましたが、Telepathはさすがにその道を辿ることはなさそうです。こういった「アンチFacebook」のようなコンセプトは今まで何度か出てきましたが、「Path」以外のサービスでうまくいった事例を見ていません。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆氏

広がるリモート課外活動、「個人塾」をオンライン化するOutschool

SHARE:

ピックアップ:Outschool, newly profitable, raises a $45M Series B for virtual small group classes ニュースサマリー:義務教育から高校向けのオンライン授業を手軽に作成できる「Outschool」は9月18日、シリーズBにて4500万ドルの資金調達を実施したと発表している。リード投資家としてLightspeed Ven…

Outschoolウェブサイト

ピックアップ:Outschool, newly profitable, raises a $45M Series B for virtual small group classes

ニュースサマリー:義務教育から高校向けのオンライン授業を手軽に作成できる「Outschool」は9月18日、シリーズBにて4500万ドルの資金調達を実施したと発表している。リード投資家としてLightspeed Venture Parnersが参加し、既存投資家のReach Capital、Union Square Ventures、SV Angel、FundersClub、Y Combinatorなども同ラウンドに参加している。

話題のポイント:Outschoolでは通常学校教育で得られる学習コンテンツに加え、ライブ配信型でアートや音楽、クッキングなど幅広いカテゴリーの動画コンテンツを提供しています。オンライン教室立ち上げの観点でいえば、UdemyやCouseraなどが挙げられますが、これらコンテンツは大学や社会人よりの層をターゲットとしたものでした。

Outschoolでは、米国の教育制度K-12(幼稚園~高校卒業までの13年間)の学生に特化することで、「課外活動」感覚で新しい教育チャンスに触れられる機会を提供しており、他社との差別化をはかっています。コンテンツや料金設定などは各自で行う必要があるものの、その分手数料を抑え収益性高く運営することが可能です。個人が塾を立ち上げられる感覚に似ており、マイクロ起業家とライブ動画配信トレンドに乗った成長企業と言えるでしょう。

Outschoolウェブサイト

1つの授業の参加費は10ドル~20ドルの幅が多く、また受講時間もグローバル規模で受け入れ可能なようフレキシブルに設定されています。クラスのサイズも10人程度の少人数に抑えられ、教育がきちんと行く渡るようクオリティーの担保に力を入れようという意識を感じます。プラットフォームのクラス一覧を見ると明らかですが、歴史上の暗号を解く授業やアニメのお絵かきからアートセンスを磨く講座内容など、通常の教育課程では得られない課外活動的な学びを習得することが可能です。

つまり、学校の義務教育や受験勉強をフォローアップするのための「塾」という立ち位置より、冒頭で述べたような「課外活動」の一環さが強い印象を受けました。日本でも同様の流れが「MOSH」から起きていますが、あらゆるものがオンラインに移行するにつれ市場の勢いが増すことは間違いないでしょう。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆氏

韓国のカーシェアリングスタートアップSoCar(쏘카)、600億ウォン(約55億円)を調達しユニコーン入り

SHARE:

<ピックアップ> 쏘카, 600억원 규모 투자 유치…모빌리티 분야 유니콘 韓国のカーシェアリングスタートアップ  Socar(쏘카) は16日、SG Private Equity(에스지프라이빗에쿼티)と Songhyun Investment(송현인베스트먼트)から600億ウォン(約55億円)を資金調達したことを明らかにした。現地報道によれば、これを受けて、SoCar の評価額は10億米ド…

Image credit: SoCar(쏘카)

<ピックアップ> 쏘카, 600억원 규모 투자 유치…모빌리티 분야 유니콘

韓国のカーシェアリングスタートアップ  Socar(쏘카) は16日、SG Private Equity(에스지프라이빗에쿼티)と Songhyun Investment(송현인베스트먼트)から600億ウォン(約55億円)を資金調達したことを明らかにした。現地報道によれば、これを受けて、SoCar の評価額は10億米ドルを超え、晴れてユニコーンクラブ入りをしたとみられる。

Socar は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、通勤・出張・旅行などの移動需要の急激な減少を受け、経営存続の危機を迎えた。今年3月には、韓国国会での旅客運輸法改正に伴い、子会社である VCNC が提供していたベーシックサービス「Tada(타다)」がサービス中断を余儀なくされ、莫大な損失を記録することとなった。

<関連記事>

SoCar はサブスク「SocarPass」、長期利用「SocarPlan」や「SocarPairng」、企業向け「SocarBusiness」で事業を強化。これが会員数600万人突破、SocarPass 累積登録者数30万人などの成果につながったという。

VCNC は、Tada(타다)ベーシックサービス中断の後、プレミアムサービスの「Tada Premium」、予約型サービスの「Tada Air(空港送迎)」「Tada Golf(ゴルフ場送迎)」「Tada Private(貸切)」などで事業を再構築し活路を模索してきた。VCNC は韓国国土交通部から事業免許を取得し、フランチャイズタクシー事業や代行運転仲介事業など新サービスを年内に正式発表する計画だ。

via Platum(플래텀)

熱を帯びる「後払い市場」Affirmが5億ドル調達ーー購買データをどう生かす?

SHARE:

ピックアップ:Affirm Raises $500M Series G Round ニュースサマリー:分割払いサービスを展開する「Affirm」は17日、シリーズGで5億ドルの資金調達を実施したと発表した。リード投資家にはGICとDurable Capital Partners LPが参加し、既存投資家であるLightspeed Venture Partners、Wellington Manage…

Affirmウェブサイト

ピックアップ:Affirm Raises $500M Series G Round

ニュースサマリー:分割払いサービスを展開する「Affirm」は17日、シリーズGで5億ドルの資金調達を実施したと発表した。リード投資家にはGICとDurable Capital Partners LPが参加し、既存投資家であるLightspeed Venture Partners、Wellington Management Company、Baillie Gifford、Spark Capital、Founders Fund、Fidelity Management & Research Company LLCも同ラウンドに参加している。

話題のポイント:Affirmはミレニアル・Z世代を中心に、アパレル商品をターゲットとした分割払いサービスを提供しています。最近は、家具・家電を購入可能なWalmartやDJIのECサイトでの対応を進めるなどサービスの業界をまたいで拡大している「分割払い」の代表格となりました。消費者にとっては手元にキャッシュが少なくても商品を後払いで購入できるのがメリットです。また、支払い期間も6カ月から18カ月の中から自由に選択可能なためフレキシブルなケースに対応しています。

さて、今後のAffirmの事業展開を予想すると、現段階における同社最大のアセットはクレジットスコアが低~中のデータを膨大に所有していることになります。これは、同社は本質的に見れば決済システム会社であり、「分割払い・後払い」の機能と担保をECサイトへ提供しているからです。

この点については先日、105億ドル評価を受けたスウェーデンのスタートアップ「Klarna(クラーナ)」も同様ですし、そうしたミレニアル・Z世代のデータアセットを欲しているのはモバイルバンクの「Chime」や「Step」などが思い浮かびます。両者はAffirmが保有する若者世代の購買データを得られれば、的確な融資事業を推進できるようになり、フィンテック企業として更なる事業成長を進められる可能性を秘めています。

そのため今後Affirmは新興銀行サービスとの提携を進める可能性が高いといえます。口座を持つ若い世代の信用情報を分析し、融資事業に素早く銀行各社が展開できるように手助けする横展開を目指すことが非常に理にかなっているのではないでしょうか。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆氏

1兆円評価の“スゴイ後払い”サービス「Klarna(クラーナ)」

SHARE:

ピックアップ:Klarna now Europe’s biggest fintech unicorn at over $10 billion value ニュースサマリー:スウェーデン発のスタートアップKlarnaは9月14日、エクイティーラウンドで6億5000万ドルの資金調達を実施したと発表した。リード投資家にはSilver Lake Partnersが参加し、シンガポールの政府系フ…

Klarna(クラーナ)ウェブサイト

ピックアップ:Klarna now Europe’s biggest fintech unicorn at over $10 billion value

ニュースサマリー:スウェーデン発のスタートアップKlarnaは9月14日、エクイティーラウンドで6億5000万ドルの資金調達を実施したと発表した。リード投資家にはSilver Lake Partnersが参加し、シンガポールの政府系ファンドであるGIC、BlackRock、HMI Capitalも同ラウンドに参加している。同社はスウェーデンを拠点に、後払い決済サービスを運営。無利子の分割払いや、商品到着から30日後の事後一括払いシステムなどを提供している。同ラウンドにて、同社評価額は106億ドルに達した。

話題のポイント:ECでの支払い方法と言えば、デビット・クレジットの決済方法が一般的ですが、Klarnaでは後払いシステム「buy now, pay later」を大きく3つの方法で提供しています。4回分割、30日以内後払い、そして即時ファイナンス(貸付)です。

まず1つ目の無利子「4回払いプラン」。この決済方法を選択すれば、ユーザーは商品の価格をそのまま払いつつも、4回に決済を分割して払うことが可能となります。決済は登録するデビット・クレジットカードのいずれかより2週間ごとに自動的に引き落とされます。仮に、自身でクレジットカード付帯サービスの分割払いを利用すると、利子が必要なのでメリットがあります。

次は無利子の「30日以内・後払いプラン」。この決済方法では、ユーザーは商品到着から30日以内であれば無利子で購入することが可能です。興味深いメリットとして、購入に際しクレジットカード番号なども求められることがないので、多くの情報を提供せずともシームレスな商品購入体験を味わえる点にあります。また、後日払いではクレジットカードも選択可能なため、実質的なキャッシュの支払いは商品購入の2か月先と調整できる点もポイントでしょう。

最長36回返済のファイナンスプラン。6カ月までなら無利子

最後は購入代金を貸し付けて、6カ月から36カ月の分割返済を求めるプランです。ユーザーは利用できるECサイトで、配達先に使っている住所と電話番号などの諸情報を入力さえすれば即時でクレジット与信枠を利用することが可能となります。6カ月までのプランであれば、利子はゼロであることも注目すべきポイントです。

さて、販売店舗側のポジティブポイントですが、何より、Klarnaでは即日入金という形でフォローアップしているのが特徴です。単にクレジットカード払いだと手数料も多く取られ、実際の入金日遅れも避けられない状況でした。そしてユーザーに対してリスクフリーな分割払い・後払いオプションを提供できることはもちろんプラスの要素であることは間違いありません。

気になる手数料自体は「月額固定+トランザクションごとの少額フィー」で構成し、通常のクレジット決済より低価格に抑えているとされています。同社公式サイトによれば、Klarnaの月間アクティブユーザーは既に1000万人を超えており、全体の30%の小売りがコンバージョンレートが向上したとの結果を公表しています。現在は欧州・米国を中心とした事業展開ですが近いうちにアジア圏への進出もあるかもしれません。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆氏

コロナ禍でEC拡大の中、プラスチックフリーに脚光

ピックアップ:Zero Grocery Raises $3M Seed Round for Plastic-Free Grocery ニュースサマリ:プラスチックフリーの食料品宅配サービスを提供するZero Groceryは9月23日に300万ドルのシード資金を調達したことを報告している。同ラウンドはベンチャーキャピタルの1984がリードし、他にもArlan Hamilton、AVG Baseca…

画像出典:Zero Grocery 公式ホームページ

ピックアップ:Zero Grocery Raises $3M Seed Round for Plastic-Free Grocery

ニュースサマリ:プラスチックフリーの食料品宅配サービスを提供するZero Groceryは9月23日に300万ドルのシード資金を調達したことを報告している。同ラウンドはベンチャーキャピタルの1984がリードし、他にもArlan Hamilton、AVG Basecamp Fun、Bluestein Venturesなどの投資家が参加している。これにより、Zero Groceryが調達した総額は470万ドルとなった。

詳細情報:同社はCEOであるZuleyka Strasner氏が、2019年1月にカリフォルニア州バークレーを拠点に創業。Strasner氏によると、米国初のオンラインのゼロ・ウェイスト食料品店だという。同サービスでは、包装にプラスチックを使わず、リサイクル可能なガラス瓶や箱などの容器に詰められた食品を配達している。月25ドルの会費で会員となれば無料配達を利用できるが、非会員でも1回の注文につき7.99ドルで食料品を配達することができる。

  • 他の多くのネット通販と同様にコロナ禍の影響を受け同社は急激に成長。2020年2月以降、売上高は20倍に増加したという。こうした背景から2020年3月末には収益と会員数が3倍になり、70万ドルの資金調達につながった。ここで調達した資金は、フルフィルメント(受注〜配送までの一連のプロセス)キャパシティや技術の向上、従業員数の拡大に活用された。

背景:Mercatusの調査によると、パンデミックの影響でアメリカでの食料品Eコマースの売上高は2020年6月に72億ドルと過去最高を記録。2020年8月には57億ドルと一旦その数は減少したものの、新しい電子商取引の行動様式が作られたことから、2025年までに2,500億ドルに達すると予測されている。

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:岩切絹代

友人とオンラインでサイクリング、Zwiftが4.5億ドル調達に成功

SHARE:

ピックアップ:Cycling Startup Zwift Passes $1 Billion Value After Fund Raising ニュースサマリー:オンライン・サイクリングサービスを提供する「Zwift」は9月16日、総額4億5000万ドルの資金調達を実施したと発表した。同ラウンドには、Amazon Alexa Fund、Specialized Bicycle、Zone 5 Vent…

Zwiftウェブサイト

ピックアップ:Cycling Startup Zwift Passes $1 Billion Value After Fund Raising

ニュースサマリー:オンライン・サイクリングサービスを提供する「Zwift」は9月16日、総額4億5000万ドルの資金調達を実施したと発表した。同ラウンドには、Amazon Alexa Fund、Specialized Bicycle、Zone 5 Venturesが新たに参加している。また、既存投資家のHighland Europe, Novator, Causeway Media and Trueも同ラウンドに参加した。同社はカリフォルニア州ロングビーチに本拠地を置くスタートアップ。在宅中でも、オンラインプラットフォームとリアルデバイスを組み合わせ、手軽にサイクリング体験ができるサービスを提供している。

話題のポイント:今回大型調達を発表したZwiftは、フィットネス体験をバーチャルとリアルを上手く結びつけアップデートを目指しています。ユーザーは、保有する自転車と自宅内で利用するためのアクセサリー(ストッパーなど)を用意します。その後、iPadなどの外部デバイスとスピードセンサーをペアリングすることで、簡単にオンライン上と繋がったサイクリング体験を味わうことができる、というものです。

Zwiftウェブサイト

 

オンラインプラットフォーム上では、サービスに登録するグローバルなユーザーと繋がることができ、レースイベントへの参加や実際の友達などと、リアルタイムなオンライン上のサイクリング体験をすることも可能です。今までリアルの世界でしか物理的に叶わなかった遠く離れた友人とのサイクリング体験を、Zwiftはバーチャル上に持ってくることに成功しています。

さて、同様に自宅からフィットネスを楽しむ例ではPelotonが挙げられます。しかし、同社はライブ配信されるコーチを観ながら運動することを最大の売りとしており、Zwiftのサイクリング特化型オンラインコミュニティーとは大きく異なる性質です。筆者のシアトル自宅のジムにも、Pelotonに対応したサイクリングマシンが設置してありましたが、特に「オンラインコミュニティー」と意識したことはなく、普通に運動するよりトレーナーとリアルタイムに運動することができるマシーンという印象でした。そのため、Zwiftとは違う性質な両者といえますが、フィットネス体験とデジタルの接点を作り出しているという意味では似ています。

ZwiftやPeloton含め、フィットネスの世界でも仮想世界のアバターが交じり合うサービスは注目を集め出しています。特に米国のアパートメントでは、ジムなどのアメニティーの質を宣伝文句にしているケースも多いため、わざわざ自分でデバイスを用意せずともZwiftやPelotonに触れられる機会は加速度的に増えていくことが予想されます。COVID-19により、積極的な外出がままならない状況ですが、フィットネス体験にもリアルとバーチャルが交じり合うタイミングが訪れているのかもしれません。

共同執筆:「.HUMANS」代表取締役、福家隆氏

Nurxが「偏頭痛」に特化した遠隔医療プラン、コロナ禍でニーズ急増が背景

ピックアップ:Nurx sets sights on the migraine and headache space ニュースサマリー:女性向けにデジタルヘルスケアを遠隔で提供するNurxは8月11日、シリーズCにて2,250万ドルの資金調達を実施したと発表している。同ラウンドには、Trustbridge, Comcast Ventures, Wittington Venturesが新規で参加し、…

画像出典:Nurx 公式ウェブサイト

ピックアップ:Nurx sets sights on the migraine and headache space

ニュースサマリー:女性向けにデジタルヘルスケアを遠隔で提供するNurxは8月11日、シリーズCにて2,250万ドルの資金調達を実施したと発表している。同ラウンドには、Trustbridge, Comcast Ventures, Wittington Venturesが新規で参加し、既存投資家のUnion Square Ventures、Kleiner Perkins Digital Growth Fundも同ラウンドに参加している。これにより、同社の総資金調達額は1億1,300万ドルとなった。

重要なポイント:Nurxは9月1日、偏頭痛に特化して遠隔で治療できる新プランの提供を開始した。患者は年会費60ドルで、オンラインでの医療相談やビデオ検査、パーソナライズ化された治療計画と毎日のトラッカー、薬の宅配などのサービスを受けることができる。

詳細な情報:Nurxは2015年創業。女性向けにオンラインでのヘルスケアを提供している。2020年上半期には、COVID-19の影響により遠隔医療のニーズが急増し、避妊薬処方の新規リクエストが75%増加するなど、合計25万件以上の新規患者が同社サービスを利用したという。

  • 今回発表された偏頭痛の新プラン提供背景には、女性はホルモンの影響で男性の3倍の確率で偏頭痛を抱え、実際に米国の2,800万人以上の女性が偏頭痛に悩まされている現状などがある。
  • さらに、偏頭痛を抱えるNurxの患者を対象にした調査によると、2人に1人近くが頭痛の症状を医師に見捨てられたことがあると答え、4人に1人が友人や家族からのサポートを受けられなかった経験があるという。
  • Nurxの臨床アドバイザーで、米国頭痛学会の特別研究員でもあるCharisse Litchman博士は「遠隔医療は、頭痛に苦しみながらも物理的にケアを受けることができない人々や、過去に医療提供者から症状を否定されたと感じている人々に手を差し伸べるための解決策となる」と期待を寄せる。

背景:Migraine Buddyによる2020年4月の調査によると、偏頭痛を抱える人のうち84%が、パンデミックが偏頭痛の症状や治療計画に影響したと回答している。COVID-19の流行の中で、対面での受診が困難であること、薬局で薬を受け取る際の感染リスクへの不安、偏頭痛を誘因するストレスや不安のレベルが高くなっていることが背景にあると考えられる。

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:増渕大志・岩切絹代