Canvas 5月号:SmartHR、シリーズDラウンドで約125億円調達しユニコーンに

CanvasはBRIDGEがお届けするスタートアップ・トレンドをまとめたメンバー向けマガジンコンテンツです。一度に情報をキャッチアップしたい人や、BRIDGE Tokyoなどのコンテンツをチェックしたい方にお届けいたします。

Why This Matters:トレンドとその背景
Story:取材ストーリーやコラム
Archive:今月のニュース

今月の調達ニュース

今月の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

アパレル小売店がリスクフリーで仕入できる「homula」運営、1億円をシード調達——ニッセイC、HIRAC FUNDらから(5月31日)

介護事業所向けリハビリSaaS「リハプラン」運営、サイバーダインなどから7億円を資金調達(5月24日)

SmartHR、シリーズDラウンドで約125億円調達しユニコーンに【日経報道】(5月23日)

建設業マッチングプラットフォーム「ツクリンク」運営、DG Daiwa Venturesらから3億円を調達(5月22日)

東南アジアのB2B生鮮食品EC「SECAI MARCHE」、Beyond Next Venturesと楽天ベンチャーズから1.5億円を調達(5月22日)

外国籍留学生向け就活支援プラットフォーム「JPort」運営、ポストシードラウンドで8,000万円を調達(5月20日)

Fringe81、事業の軸足をアドから「Unipos」へ——38億円調達し、Sansanグループ入りも視野(5月20日)

マイクロモビリティ「LUUP」運営、スパイラルキャピタルなどから7.5億円を調達(5月19日)

プログラミング教育「CODEGYM」展開のLABOT、3.1億円を調達(5月19日)

​バーチャルライブプラットフォーム「VARK」運営、シリーズBラウンドで6億円を調達(5月18日)

ブロックチェーンでアート証明、スタートバーンが11億円調達ーーNFT導入パッケージも開始(5月17日)

YouTube特化アニメ制作のPlott、ANRIなどから4億円調達ーーテイコウペンギンなど270万登録(5月17日)

ウェアラブルで不調を予防、医療データ解析のテックドクターが1億円調達(5月17日)

国際物流デジタルプラットフォーム「Giho」運営、プレシリーズAで9,500万円を調達(5月17日)

京都発アグリテックの坂ノ途中、シリーズCで8.3億円を調達——ハウス食品、味の素、インパクトファンドらも参加(5月14日)

アクセルスペース、シリーズCで約25.8億円を調達——毎日全地球観測インフラ「AxelGlobe」は衛星10基体制へ(5月14日)

ICタグで在庫管理を効率化するRFルーカス、安田倉庫、三井不動産などから3億円調達(5月14日)

日程調整プラットフォーム「Spir(スピア)」が正式ローンチ、One Capitalと個人投資家複数から2億円をシード調達(5月13日)

建機レンタルDXのSORABITO、DG Daiwa Venturesらから7億円を調達——累積調達額は26億円に(5月13日)

マネーツリー、シリーズC2ラウンドでフィデリティらから26億円を調達——累積調達額は47億円に(5月13日)

ケーキ専門通販サイト「Cake.jp」運営、ニッセイ・キャピタルや丸井らから7.7億円を調達(5月13日)

ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」運営、シリーズAラウンドで4.5億円を調達——UTEC、UB Venturesから(5月12日)

バーチャル空間「oVice」運営、プレシリーズAで1.5億円を調達——One Capital、MIRAISE、DGベンチャーズから(5月12日)

在庫管理SaaS「ロジクラ」運営、STRIVEや三井住友海上キャピタルらから3.6億円を調達——ECフルフィルメントを強化(5月11日)

全国のパンが食べられる冷凍サブスク「パンスク」運営、約2.6億円を調達しシリーズAをクローズ(5月10日)

再エネ販売のみんな電力、シリーズC1で丸井・SMBC-VC・あおぞら銀から11.5億円調達——累積調達額は41.5億円に(5月10日)

コラム & インタビュー

リモートワークに商機「ビジネス向け」音声サービスたち/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 音声SNS「Clubhouse」の登場により、ビデオ通話ではなく声だけの対話体験が一般に認知されました。コンシューマー市場での行動体験は、時期をず…

フードテック台頭の背景とその理由「2つの人口増減」

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載。Universe編集部と同社の木塚健太氏が共同執筆した。 近年、SDGsなどの啓発で持続可能な社会づくりへ関心が高まっています。日本における大きな指針としては、昨年10月に宣言された2050年に向けた脱炭素社会の実現があり、社会全体でエネルギーや資源に関する考え方を転換する時…

日本の資産運用業界、ESG投資を重視する基調【ゲスト寄稿】

本稿は、フランス・パリを拠点に世界各地のスタートアップへの投資を行っているベンチャー・キャピタリスト Mark Bivens 氏によるものだ。Mark Bivens 氏の許諾を得て翻訳転載した。(過去の寄稿) The guest post is first appeared on Mark Bivens’ Blog. Mark is a Paris- / Tokyo-based venture c…

gojekとGrab、そのUberを凌駕する事業戦略——アジアのスーパーアプリ、これまでと今後【ゲスト寄稿】

本稿は、Golden Gate Ventures のマネージングパートナー Vinnie Lauria 氏による寄稿だ。「Fast Company(オンライン版)」に掲載された記事を、執筆者と発行者の了解のもと翻訳・転載する。 This article was first published in Fast Company. <関連記事> 未来の働き方はワーク・オンデマンド、その方法を提供する世界…

ECの「返品体験」をアップデートするHappy Returns、PayPalが買収/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 5月14日、PayPalがEC返品ソリューションを提供する「Happy Returns」を買収したと発表しました。同社はEC利用者が商品を返品した…

消費者のココロを掴め!ヒットメーカーに聞く「エンタメスタートアップの勝ち筋」ーー小学館 少女コミックSho-Comi 編集長 畑中雅美さん

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 日本の共創・オープンイノベーションに関わるキーマンの言葉を紡ぐシリーズ、今回は小学館 少女コミックSho-Comi 編集長の畑中雅美(はたなかまさみ)氏に登場いただきます。 畑中雅美氏は関西大学総合情報学部を卒業し、1998年小学館に入社。以降、小学館『Cheese!』など少女漫画誌の編集者として、「…

渋谷と副業、人材で官民ギブアンドテイクの仕組みをつくるーー渋谷区とYOUTRUSTがタッグ

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業同士のケーススタディをお届けします。 行政による起業支援の取り組みは中央・地方それぞれに大小様々な施策がありますが、ここ10年ほどで大きく変化したのはやはりベンチャー支援の枠組みではないでしょうか。いわゆるテクノロジー系の「スタートアップ」と…

リモートワークに商機、備品管理SaaSで成長を続ける「Firstbase」/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド コロナ禍になりリモートワークが普及しました。その中で、新たな需要として誕生したのがリモートワーカー管理です。とりわけ備品管理市場のSaaS化に注目…

志だけで起業した学生はどう成長したーーZeals・清水正大さん × 藤田ファンド・坡山里帆【Monthly Pitch ポッドキャスト】

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載 起業家と投資家の関係はこの10年で随分と変化しました。スマートフォンシフトといったトレンドの変化、Y Combinatorなどの登場でシード投資のハードルが一気に下がり、投資サイド・起業家サイド共に大きく数が増えたことが大きな要因です。特にシード期から志を共にするような場合、その関係は十数年に及…

News

アパレル小売店がリスクフリーで仕入できる「homula」運営、1億円をシード調達——ニッセイC、HIRAC FUNDらから

アパレル小売店・ブランド向けのオンラインマーケットプレイス「homula」を運営する homula は31日、シードラウンドで約1億円を調達したことを明らかにした。このラウンドには、ニッセイ・キャピタルと HIRAC FUND が参加した。なお、調達金額にはデットが含まれる。homula は、ニッセイ・キャピタルが運営するアクセラレーションプログラム「50M」の第3期に採択されており、今回の調達は…

香港VCのBrinc、欧州Blue Horizonとフードテックアクセラレータを設立——300万米ドル超を投資

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 香港を拠点とするアクセラレータ兼ベンチャーキャピタルの Brinc は、ヨーロッパのファンド Blue Horizon Ventures と提携し、世界のフードテックスタートアップに…

韓国OTAの「Yanolja(야놀자)」、ソフトバンクVFらから2,000億円調達か——実現すれば、時価総額1兆円規模

<ピックアップ> Masayoshi Son-led SoftBank to invest $2 bn in Yanolja 韓国の OTA(オンライン旅行代理店)スタートアップである Yanolja(야놀자)が、直近の調達ラウンドで2,000億円相当を調達中であると、Korea Economic Daily が伝えた。メディア各社の情報を総合すると、この調達のうち、半分にあたる1,000億円相当…

ダイエットアプリ「Noom」、IPOを前にシリーズFで5.4億米ドルを調達——時価総額は37億米ドルに

<ピックアップ> Weight-Loss App Noom Gets $540 Million in Silver Lake-Led Round ヘルスケアアプリ「Noom コーチ」を提供する Noom は今週、シリーズ F ラウンドで5億4,000万米ドルを調達したと発表した。このラウンドは Silver Lake がリードし、Oak HC/FT、Temasek、Novo Holdings、Se…

インドのオンライン決済大手Paytm、年内にIPOへ——調達額は3,300億円、インド史上最大規模に【Bloomberg報道】

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 インドの大手デジタル決済プロバイダー Paytm は、今年末の新規株式公開で約2,180億インドルピー(約3,300億円)の調達を目指していると、Bloomberg がこの件について…

香港のAnimoca Brands、IPOを前に8,800万米ドルを調達——時価総額10億米ドル、ゲームのNFT経済創出へ

Animoca Brands は、ゲームと希少なデジタルアイテムを NFT(非代替性トークン)で結合する計画を生かすために、時価総額10億米ドルで8,800万米ドルを調達した。 香港を拠点とする Animoca Brands は、ゲームにおけるデジタルアイテムの独自性を認証できるNFTを先駆的に利用してきた The Sandbox、Quidd、Gamee、nWay、Pixowl、Lympo といっ…

創薬効率化のEngine Biosciences、シンガポールでシリーズA最大規模の4,200万米ドルを調達

シンガポールとアメリカを拠点とする創薬企業 Engine Biosciences は、シリーズ A ラウンドで多くの投資家から約4,200万米ドル(5,700万シンガポールドル)を調達した。今回のラウンドは Polaris Partnerがリードし、Invus、6 Dimensions Capital、WuXi AppTec、DHVC、EDBI、Baidu Ventures、Vectr Ventu…

OISTとBNV、沖縄にディープテックハブを開設——今後2年間で、世界のスタートアップに5億円出資へ

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから 沖縄科学技術大学院大学(OIST)と Beyond Next Ventures は25日、ディープテックスタートアップへの投資と沖縄のイノベーションエコシステムの構築を目的としたパートナーシップを締結したと発表した。このパートナーシップを受けて、OIST と BNV は、OIST-BNV イノベーションハブ「OBI-H…

大型イグジットが増加、迅速なイグジットに必要なものとは?——韓国スタートアップシーン週間振り返り(5月17日~5月21日)

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。 Copyright 2021 © Media Recipe. All Rights Reserved. 5月17日~5月21日、韓国のスタートアップが調達した資金総額は1,622億ウォン(約157億円)に達した。…

Balanced、食用可能なCBD素材の輸入承認を獲得——完全合法なCBDサプリやグミなどのOEM生産を開始

【24日14:30更新】日本で許可されている CBD 製品の定義に関する表現に誤りがあったため該当箇所を訂正。 CBD スキンケアブランド「WALALA」を展開する Balanced は24日、事業拡大し食用 CBD 製品の OEM 生産に参入することを発表した。また、これとあわせ、同社はアメリカ、イスラエル、香港のエンジェル投資家3人から1,750万円相当を調達したことを明らかにした。同社にとっ…

介護事業所向けリハビリSaaS「リハプラン」運営、サイバーダインなどから7億円を資金調達

介護事業所向けリハビリSaaS「リハプラン」を運営する Rehab for Japan は24日、直近のラウンドで7億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、CYBERDYNE(東証:7779)、CEJ キャピタル、MTG Ventures、SMBC ベンチャーキャピタル、名古屋を拠点とする繊維専門商社の豊島が運営する CVC、三菱 UFJ キャピタル、小野薬品工業(東証:4528)、…

SmartHR、シリーズDラウンドで約125億円調達しユニコーンに【日経報道】

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから 日経によると、日本の HR テック企業である SmartHR は、最新のシリーズ D ラウンドで約125億円(1億1,500万米ドル)を調達。これにより、時価総額は1,700億円(16億米ドル)に達し、ユニコーンクラブ入りしたという。CB Insights によると、日本には今年初めにユニコーンクラブ入りした Paid…

建設業マッチングプラットフォーム「ツクリンク」運営、DG Daiwa Venturesらから3億円を調達

工務店などの建設業者のマッチングプラットフォーム「ツクリンク」を運営するツクリンク(旧社名ハンズシェア)は20日、直近のラウンドで約3億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、DG Daiwa Ventures、CAC CAPITAL、ドーガン・ベータ、西武しんきんキャピタル。 同社にとっては、2013年9月の1,000万円、2014年7月の約5,000万円、2017年の約8,500万…

東南アジアのB2B生鮮食品EC「SECAI MARCHE」、Beyond Next Venturesと楽天ベンチャーズから1.5億円を調達

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから 東京都クアラルンプールを拠点に、B2B の生鮮食品 EC プラットフォーム「SECAI MARCHE(セカイマルシェ)」を展開する SECAI MARCHE は18日、1.5億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、Beyond Next Ventures、楽天ベンチャーズ。ラウンドステージは不明。同社では…

米Big Time Studios、NFT活用のアクションRPG開発で2,100万米ドル調達(3/3)

(前編からの続き) 仕組み プレイヤーはボスを倒した時などに、価値の高いアイテムを獲得することが出来る。同社は現在のところ独自暗号通貨トークンは発行したいとしている。背景としては、他社が同社技術を利用する際に競合しないためだとしている。また、Pay to Win (勝つために必要なNFT)は導入予定が無いという。 「多くのマルチプレイヤーゲームでは、コスメティックスアイテムやスキンが経済を動かす要…

米Big Time Studios、NFT活用のアクションRPG開発で2,100万米ドル調達(2/3)

(前編からの続き) NFTをゲームにとって当たり前に 投資家はNFTに資金投入を始めているが、NFT自体がゲーム業界にどれだけ影響を与えることが出来るのかは非常に着目すべき点だ。North Island VenturesのTravis Scher氏は「ゲーム内資産市場は巨大ですが、プレイヤーには資産の権利が実質与えられていません」と述べている。ゲーム内の資産における所有権を証明できれば、メタバース…

米Big Time Studios、NFT活用のアクションRPG開発で2,100万米ドル調達(1/3)

Big Time Studioは、自社ネットワークへのNFT導入を前提に2100万ドルの資金調達を実施した。ロサンゼルスを拠点とする同社は、Decentralandの元CEOであるAri Meilich氏、ゲームデザイナーのThor Alexanders氏によって創業された。 同ラウンドはFBGキャピタルがリード投資家として参加し、North Island Ventures、Digital Cur…

外国籍留学生向け就活支援プラットフォーム「JPort」運営、ポストシードラウンドで8,000万円を調達

外国籍留学生などグローバル学生に特化した就活支援プラットフォーム「JPort Match」などを提供する SPeak は20日、ポストシードラウンドで約8,000万円を調達したと発表した。このラウンドには、既存投資家であるライフタイムベンチャーズに加え、新規投資家として、ANRI、East Ventures、LAUNCHPAD FUND(Headline Asia による運営)、河合聡一郎氏(Re…

Fringe81、事業の軸足をアドから「Unipos」へ——38億円調達し、Sansanグループ入りも視野

アドネットワークや B2B の HR SaaS「Unipos(ユニポス)」を運営する Fringe81(フリンジ ハチイチ、東証:6550)が資本業務提携と資金調達を発表した。今後、Sansan(東証:4443)と日本政策投資銀行から総額38億円を調達し、社名を10月1日に Unipos 株式会社に変更する予定。6月末に開催される株主総会決議を経て決定される。東証マザーズへの上場状態は今後も維持さ…