Canvas 6月号

BRIDGE Canvasはスタートアップに関するニュースやトレンド、ノウハウなどをお届けするメンバー向けマガジンコンテンツです。※現在テスト配信中です

Why This Matters:トレンドとその背景
Story:取材ストーリーやコラム
Archive:今月のニュース

欧米・アジアのトレンド情報や、国内スタートアップのニュースを毎週更新いたします。また、気になるスタートアップに直接聞けるテーマざつだん「Tokyo Meetup」へのご参加、オリジナル記事等の配信も実施いたします。

6月号は毎週金曜日に更新予定です。

今月の調達ニュース

今月の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

「令和トラベル」

フードデリバリ「Chompy(チョンピー)」が7.8億円の調達、経営体制強化で新役員任命へ(6月30日)

福岡発ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」運営、8,400万円を調達——世界史DBの開発に着手(6月30日)

VRゲーム開発のMyDearest、GCPなどから9億円を調達(6月30日)

スマホから自動車の出張整備・修理を依頼「セイビー」運営、シリーズAで8.4億円を調達——GCP、Coral、有安伸宏氏から(6月30日)

障がい者特化型プラットフォーム「NEXT HERO」運営、みずほキャピタルやZ Venture Capitalらから2億円を調達(6月30日)

元Momentumの高頭氏、米国で糖尿病予防の完全代替食ローンチへ——日本のエンジェル複数から4,000万円調達(6月30日)

チャット小説アプリ「peep」運営、海外展開見据えTencent(騰訊)から資金調達——イラストノベルや新規IP創出も(6月30日)

社内の知見(ナレッジ)共有「Qast」運営が1.5億円調達、導入数は3,500社に(6月29日)

スマホで買える海外旅行D2C「令和トラベル」、シードで22.5億円の大型調達(6月28日)

UMed、Coral Capitalから5,000万円をプレシード調達——在宅医療起点に、地域の医療資源最適化を目指す(6月25日)

従業員エンゲージメント向上支援「TeamSuite」運営、カオナビやXTech Vらから2.6億円を調達(6月25日)

タレントエクスペリエンスSaaS「Talent Amp」運営、シードラウンドで数千万円を調達——ANRI、個人投資家複数から(6月24日)

eKYC(本人確認)「TRUSTDOCK」が13億円調達、グロービス、STRIVEなどが出資(6月24日)

SaaS向けカスタマーサクセス効率化クラウド「openpage」運営、ITVから1億円を調達(6月23日)

〝Data Collect as a Service〟開発のHogetic Lab、mintらから5,000万円をシード調達(6月23日)

保育園のデジタル化を推進するユニファ、Minerva GPなどから40億円調達(6月22日)

Shopify特化グロースプラットフォーム「StoreHero」運営、インキュベイトFから5,000万円をシード調達(6月21日)

データ分析コンサルティングのデータビズラボがEV、Skylandなどから1.5億円調達(6月18日)

株式投資クラファン「FUNDINNO」運営が野村HDと資本業務提携(6月18日)

現場カイゼンクラウド「Cayzen」運営にジェネシアVが出資、6500万円を調達(6月18日)

個人向けオンラインキャリア相談「ミートキャリア」運営、W venturesなどが出資(6月18日)

トークンエコノミー型グルメSNS「SynchroLife」、KDDIから資金調達——飲食店向け送客、飲食店マーケDX支援で協業(6月17日)

ビットキー、シリーズB1ラウンドなどで32億円超を資金調達——累計調達額は90億円超(6月17日)

相続手続DXのAGE technologies、シリーズAで2億円を資金調達——DGベンチャーズ、カカクコムから(6月16日)

遠隔制御ロボット開発のTelexistence、シリーズA2で約22億円を調達——モノフルやオカムラと業務最適化に取り組み(6月16日)

建設職人マッチングプラットフォーム「CraftBank」運営、MBOから2ヶ月で3.5億円を調達——デライトV、MUCAPらから(6月15日)

名古屋発・秘密計算エンジン開発のAcompany(アカンパニー)、プレシリーズAで2億円を調達(6月14日)

⽇本発のパブリックブロックチェーン「Plasm Network」「Shiden Network」開発ステークテクノロジーズ、11億円を調達(6月11日)

Z世代やゲーマーに人気のボイスチャットアプリ「パラレル」開発、シリーズBで12億円を調達(6月11日)

ペット保険統合プラットフォーム「アニポス」運営、プレシリーズAで1.1億円を調達(6月11日)

「スウィングバイIPO」に向けてソラコムが6社と資本提携、世界全体の回線契約数は300万件に拡大【追記あり】(6月10日)

EC・D2C支援のSUPER STUDIO、18億円の資金調達——ALL STAR SAAS FUND、Pavilion Capitalなどから(6月10日)

パリで醸造する日本酒D2Cブランド「WAKAZE」、3.3億円を調達し欧州全域と北米進出へ(6月9日)

LA発使い捨てカメラ風写真SNS「Dispo」、セレブ多数からシリーズA調達——日本社員1号で、日テレの元ディレクターが参画(6月9日)

不動産オーナー向け物件収支管理SaaS「大家のヤモリ」運営、DNX Venturesらから5,000万円を調達(6月9日)

フェムテックブランド「Rinē(リネ)」、個人投資家から5,000万円を調達——吸水ショーツ・ブラレットの予約を開始(6月3日)

ビジネス向けチャットツール開発のL is B、シリーズCラウンドで12.3億円を調達(6月3日)

衛星データ活用農業支援SAgri、1億5,500万円をシード調達——耕作放棄地発見、農地の区画情報整理事業を加速(6月2日)

Googleマイビジネス一元管理クラウド「カンリー」運営、4.6億円をシリーズA調達——累計調達額は5.3億円に(6月1日)

ユーザフィードバックを一元管理、求められるプロダクトづくりを支援するSaaS「Flyle」が正式ローンチ——UBVらから8,100万円を調達(6月1日)

コラム & インタビュー

資材「サンプル取り寄せ」にみる特化型物流の可能性/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 領域特化型の形で、Amazonにも似た業態のスタートアップが登場しています。その一つが「サンプル素材」市場です。 建築家やデザイナーが仕入れるサン…

ナラティブなスタートアップたち:10Xの福利厚生とダイバーシティへの取り組み(2/2)

ナラティブなスタートアップたちはスタートアップPRのケーススタディを伝えるシリーズです。毎週金曜日の公開取材の内容を会員向けCanvasにまとめていきます。スタートアップの広報・PRに関わる方で話題をお持ちの方はこちらのDiscordにご参加ください 前回からのつづき 前半ではスタートアップにおけるナラティブについて軽く触れてみました。ナラティブなスタートアップには語りたくなる、応援したくなる、そ…

全てのビジネスがフィンテック化する4つのフェーズ【業界解説・クラウドリアルティ鬼頭氏】

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 全産業デジタル化の流れが不可避として認識される中、大きな構造の変化がいろいろな場所で発生しています。単なるデジタルツール・インターネットへの置き換えではなく、業界構造自体が変わり、認識の変化に追いつけないプレーヤーは否応なく淘汰されてしまいます。 一方、デジタル化・業界構造の変化は一言で語れるほど簡単…

街づくりからCaaSへ、サービス開発を通じて組織のDXに取り組む東急とフラーの挑戦

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業同士のケーススタディをお届けします。 少子高齢化や労働人口減少はさまざまな業界に影響を与えますが、特に移動する人々の利用が売上に直結してきた鉄道会社にとっては悩ましい現実です。東急では長年にわたる事業多角化の努力が功を奏し、2020年3月期で…

起業家と「アートをシェアする」価値を信じた投資家たちーーANDART・松園詩織さん × 藤田ファンド・坡山里帆さん【Monthly Pitch公開取材】

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載 起業家と投資家の関係はこの10年で随分と変化しました。スマートフォンシフトといったトレンドの変化、Y Combinatorなどの登場でシード投資のハードルが一気に下がり、投資サイド・起業家サイド共に大きく数が増えたことが大きな要因です。特にシード期から志を共にするような場合、その関係は十数年に及…

アニメ・マンガを起点にスタートアップとの共創めざす大日本印刷(DNP)

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 KDDI ∞ Laboの事業共創プログラム「∞の翼(ムゲンノツバサ) 」は、大企業2社以上で策定した事業テーマに基づき、スタートアップと共に新規事業創出を目指すプログラムです。2021年度は、事業の要となる MVP(Minimum Viable Product)のローンチを目指します。 本稿では、今年…

ナラティブなスタートアップたち:エンパワメントの力(1/2)

ナラティブなスタートアップたちはスタートアップPRのケーススタディを伝えるシリーズです。毎週金曜日の公開取材の内容を会員向けCanvasにまとめていきます。スタートアップの広報・PRに関わる方で話題をお持ちの方はこちらのDiscordにご参加ください スタートアップPRの強い武器「ナラティブ」 ここ2、3年、スタートアップPRの考え方にもナラティブというキーワードを耳にすることが増えました。一方、…

ソニー・ミュージックエンタテインメントがスタートアップと取り組む、新たなファンビジネスの創出

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 KDDI ∞ Laboの事業共創プログラム「∞の翼(ムゲンノツバサ) 」は、大企業2社以上で策定した事業テーマに基づき、スタートアップと共に新規事業創出を目指すプログラムです。2021年度は、事業の要となる MVP(Minimum Viable Product)のローンチを目指します。 本稿では、今年…

宇宙ビジネスのトレンド全体像ーースタートアップ参入の現状と今後

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい 今日では、日本人起業家といった民間人による宇宙飛行のニ…

オリエンタルランド・イノベーションズが目指す事業共創のカタチ

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 企業の共創活動をリレー的に繋ぐコーナー、前回お届けしたテレビ東京コミュニケーションズのスタートアップ投資に続いてお届けするのはオリエンタルランドのスタートアップ投資活動です。 オリエンタルランドは、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーなどの運営で知られます。1960年、三井不動産と京成電鉄等が出資…

脱炭素社会に向け新事業を開拓、モビリティのニーズをテクノロジーで分析——出光とスマートドライブの共創

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業とスタートアップのケーススタディをお届けします。 18世紀から19世紀にかけて起こった産業革命は、石炭と蒸気機関を中心としたものでした。20世紀は石炭から石油への転換が図られた時代だと言っていいでしょう。そして21世紀に入り、もう5分の1ほど…

スタートアップがCTOを見つける方法、Reproに三代目・尾藤正人(BTO)氏就任

ニュースサマリ:顧客とのエンゲージメントに特化したマーケティングプラットフォームのReproは6月7日、開発組織の責任者(CTO)に、ウノウやUUUMなどで活躍した尾藤正人氏(BTO氏)が6月1日付けで就任したことを伝えている。 尾藤氏はメルカリ創業者の山田進太郎氏が創業したウノウの初期メンバーとしてCTOを務めた後、2015年からUUUMの執行役員CTOとして上場までを牽引した人物。2020年に…

Robinhood競合「Public」が音声配信開始、特化型コミュニティーで浸透するライブ音声/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 音声の話題を聞かない日がないというほど、特にClubhouseが登場してから盛り上がり続けている音声市場。これまでは音声アプリとしてプラットフォー…

Grab、GoTo、Sea——東南アジアでスーパーアプリの覇権を握るのは誰か?【ゲスト寄稿】

本稿は、Golden Gate Ventures のマネージングパートナー Vinnie Lauria 氏による寄稿だ。「Entrepreneur アジア太平洋版(オンライン版)」に掲載された記事を、執筆者と発行者の了解のもと翻訳・転載する。 This article was first published in Entrepreneur APAC. <関連記事> Golden Gate Vent…

これからどうなる「SPAC」上場

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載。Universe編集部と同社の一宮翔平氏が共同執筆した。 昨年から米国テック・スタートアップ投資の話題としてトレンドになっているのが「SPAC(特別目的買収会社)」です。GB Universeをチェックいただいているみなさんであれば、少なくともこのキーワードを目にしたことはあ…

News

フードデリバリ「Chompy(チョンピー)」が7.8億円の調達、経営体制強化で新役員任命へ

フードデリバリーサービス「Chompy(チョンピー)」を運営する Chompy は、直近のラウンドで7.8億円を調達したことを明らかにした。シリーズ A ラウンドと推定される。このラウンドのリードインベスターは Delight Ventures と藤田ファンドが務め、ANRI、DCM Ventures、Coral Capital、Sony Innovation Fund が参加した。 Chompy…

福岡発ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」運営、8,400万円を調達——世界史DBの開発に着手

ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を運営する COTEN は30日、直近のラウンドで約8,400万円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、REAPRA、ドーガン・ベータ、都築国際育英財団、ウラノス、ゼロトゥワンと、石塚亮氏(メルカリ共同創業者)、富島寛氏(メルカリ共同創業者)および名前非開示の投資家2名。同社では、2021年中にβ版のリリースを目指…

VRゲーム開発のMyDearest、GCPなどから9億円を調達

「ALTDEUS: Beyond Chronos」や「東京クロノス」など VR ゲームを開発する MyDearest は直近のラウンドで9億円を調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターはグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)が務め、DBJ キャピタル、DG Daiwa Ventures、SMBC ベンチャーキャピタル、マネックスベンチャーズが参加した。 同社はこれまでに、iSG…

スマホから自動車の出張整備・修理を依頼「セイビー」運営、シリーズAで8.4億円を調達——GCP、Coral、有安伸宏氏から

スマートフォンや web から自動車の整備・修理出張を依頼できるサービス「セイビー」の開発・運営を行う Seibii は30日、シリーズ A ラウンドで8.4億円を調達したと発表した。このラウンドはグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)がリードインベスターを務め、Coral Capital とエンジェル投資家の有安伸宏氏が参加した。先月の求人サイトへの投稿で明らかになっていた調達が正式に公…

障がい者特化型プラットフォーム「NEXT HERO」運営、みずほキャピタルやZ Venture Capitalらから2億円を調達

障がい者特化型プラットフォーム「NEXT HERO」を運営する VALT JAPAN(ヴァルトジャパン)は30日、直近のラウンドで約2億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、みずほキャピタル、Z Venture Capital、三井住友海上キャピタル、SMBC ベンチャーキャピタルなど。これは同社にとって、2019年7月に実施したアリストテレスパートナーズからの調達(ラウンドステージ…

元Momentumの高頭氏、米国で糖尿病予防の完全代替食ローンチへ——日本のエンジェル複数から4,000万円調達

高頭博志氏のことはエンジェル投資家として紹介した方がしっくりくるかもしれない。2014年に Momentum を設立し、国内初のアド不正検知サービスをローンチ。2017年に KDDI(東証:9433)傘下の Syn. ホールディングス(現在の Supership ホールディングス)に売却した。以来、明らかになっている限りで、高頭氏はトリプル・ダブリュー・ジャパン、Legal Technology、…

チャット小説アプリ「peep」運営、海外展開見据えTencent(騰訊)から資金調達——イラストノベルや新規IP創出も

チャット小説アプリ「peep」を運営する Taskey は30日、シリーズ D ラウンドで Tencent(騰訊)から資金調達したことを明らかにした。同社にとっては、2015年6月の調達、2018年7月の調達、2019年5月の調達に続くものだ。今回ラウンドの調達金額は明らかになっていないが、過去の調達ラウンドなどから考えて、数億円以上に上るものと見られる。 Taskey は2014年、作家でもある…

社内の知見(ナレッジ)共有「Qast」運営が1.5億円調達、導入数は3,500社に

社内の知見(ナレッジ)を共有する「Qast」を運営するanyは6月23日、第三者割当増資の実施を伝えている。引受先になったのはアーキタイプベンチャーズ、グローバル・ブレイン 、HENNGEの3社。調達した資金は融資を合わせて1億5,000万円。株式の評価額や払込日、出資比率などの詳細は非公開。ラウンドはアーキタイプベンチャーズがリードし、残り2社は昨年4月に実施した前回ラウンドからのフォローオンと…

ミレニアルをターゲットにオルタナティブ投資プラットフォームが活況——韓国スタートアップシーン週間振り返り(6月21日~6月25日)

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。 Copyright 2021 © Media Recipe. All Rights Reserved. 6月21日~6月25日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは20件で、資金総額は…

Discordが拡張現実スタートアップUbiquity6を買収、体制強化を進める

ピックアップ:Discord acquires augmented reality startup Ubiquity6 ニュースサマリ:音声ソーシャルの地位を築きつつあるゲーム用チャットアプリ「Discord」は拡張現実のスタートアップUbiquity6とそのチームを買収したようだ。6月29日付のTechCrunchが伝えている。Ubiquity6はBenchmarkやFirst Round、Kl…

スマホで買える海外旅行D2C「令和トラベル」、シードで22.5億円の大型調達

ニュースサマリ:デジタル旅行代理店の令和トラベルは6月28日、ジャフコおよびANRIをリードとする第三者割当増資の実施を公表した。ラウンドはシードで、調達した金額は22億5,000万円。ラウンドに参加したのはリード2社の他にグローバル・ブレイン、千葉道場ファンド、アカツキ、個人投資家として重松路威氏、竹内真氏、本田圭佑氏、西川順氏、高橋祥子氏、染原友博氏の6名(※)。サービスの夏公開に向けて体制の…

UMed、Coral Capitalから5,000万円をプレシード調達——在宅医療起点に、地域の医療資源最適化を目指す

ヘルスケアスタートアップの UMed は24日、プレシードラウンドで5,000万円を調達したと明らかにした。このラウンドに参加したのは Coral Capital。 UMed は2020年3月、日本赤十字社医療センター出身の牧賢郎氏(現 UMed 代表取締役医師)、投資コンサルティングファーム YCP 出身の李龍珠氏(現 UMed 代表取締役)、Microsoft Japan や Amazon J…

従業員エンゲージメント向上支援「TeamSuite」運営、カオナビやXTech Vらから2.6億円を調達

従業員エンゲージメント向上をサポートする社内コラボレーションサービス「TeamSuite」を開発・提供するコミュニティオは23日、クラウド人材管理システム「カオナビ」を提供するカオナビ(東証:4435)と XTech Ventures らから2.6億円を調達したと発表した。なお、この金額には複数金融機関からのデットファイナンスが含まれる。コミュニティオにとっては、2019年6月に実施した1億円の調…

韓国のP2P送金アプリ「Toss(토스)」運営、4億米ドルを調達——時価総額は74億米ドル、デカコーン目前

<ピックアップ> 토스, 기업가치 8.2조원 돌파 “데카콘 눈 앞” P2P 決済サービス「Toss(토스)」を運営する Viva Republica は24日、シリーズ H ラウンドで4億米ドルを調達したことを明らかにした。このラウンドは、韓国の KDB 産業銀行(9,000万米ドル出資)とアメリカの Alkeon Capital Management(7,400万米ドル出資)がリードインベ…

タレントエクスペリエンスSaaS「Talent Amp」運営、シードラウンドで数千万円を調達——ANRI、個人投資家複数から

タレントエクスペリエンス SaaS「Talent Amp(タレントアンプ)」を開発・提供する villio(ビリオ)は24日、シードラウンドで資金を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ANRI、ReBoost 代表取締役 河合聡一郎氏(ReBoost 代表取締役)、山本正喜氏(Chatwork 代表取締役 CEO)ほか複数。 従来の人材管理が経営層や人事部が従業員の管理のために…

eKYC(本人確認)「TRUSTDOCK」が13億円調達、グロービス、STRIVEなどが出資

eKYC(Know Your Customer/本人確認)プラットフォームのTRUSTDOCKは6月24日、第三者割当増資の実施を伝えている。調達した資金は13億円で引受先となったのはグロービス・キャピタル・パートナーズ、STRIVE、Sony Innovation Fund by IGV、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルの6社。各社の出資比率や株価などの詳細は…

SaaS向けカスタマーサクセス効率化クラウド「openpage」運営、ITVから1億円を調達

SaaS 事業者向けカスタマーサクセスクラウド「openpage」を運営する openpage は23日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズから1億円を調達したと発表した。を実施いたしました。同社では、調達した資金をカスタマーサクセスのデジタル化促進するための製品開発に充当するとしている。 openpage は2018年、popIn やビズリーチ出身の藤島誓也氏により創業。2020年1月からクラウドサ…

〝Data Collect as a Service〟開発のHogetic Lab、mintらから5,000万円をシード調達

企業データやオープンデータの収集と統合に特化した Data Collect as a Service(DCaas)プラットフォーム「Collectro」を開発・提供する Hogetic Lab は23日、シードラウンドは5,000万円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは先月誕生した VC の mint。mint としての初めての出資となる。なお、調達金額には、日本政策金融公庫か…

インドネシアのBNPL(後払)スタートアップKredivo、米Victory Park Capitalから1億米ドルを追加デット調達

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 インドネシアで BNPL(Buy Now, Pay Later、後払)サービスを展開する Kredivo は、アメリカのプライベートクレジット会社 Victory Park Capi…

ウエアラブルスマート聴診器開発のシンガポールAevice Health、東邦薬品のグループらから約2.3億円を調達——日本進出へ

Aevice Health は、シンガポールを拠点とするスタートアップで、遠隔で呼吸を監視するための斬新なウエアラブルを開発している。同社は15日、プレシリーズ A ラウンドで280万シンガポールドル(約2.3億円)を調達したと発表した。 本ラウンドに参加した投資家は、日本の東邦ホールディングス(東証:8129、東邦薬品を核とする医薬品卸売企業グループの持株会社)のほか、Pureland Grou…