Canvas 7月号:NFTマーケットプレイス、関連スタートアップが続々とユニコーンに

BRIDGE Canvasはスタートアップに関するニュースやトレンド、ノウハウなどをお届けするメンバー向けマガジンコンテンツです。※現在テスト配信中です

Why This Matters:トレンドとその背景
Story:取材ストーリーやコラム
Archive:今月のニュース

欧米・アジアのトレンド情報や、国内スタートアップのニュースを毎週更新いたします。また、気になるスタートアップに直接聞けるテーマざつだん「Tokyo Meetup」へのご参加、オリジナル記事等の配信も実施いたします。

7月号は毎週金曜日に更新予定です。

NFTマーケットプレイス、関連スタートアップが続々とユニコーンに

今月の話題(7月1日〜31日):香港のブロックチェーンゲーム・ユニコーンAnimoca Brands、5,000万米ドルを調達【Bloomberg報道】創業わずか4年で15億ドル評価のユニコーン入りーーWeb3.0を実現するNFTマーケット「OpenSea」とは?(1/2)岩瀬大輔氏ら、NFTプラットフォーム「KLKTN(コレクション)」をローンチ——BEENOSらから400万米ドルを調達

今月は、さまざまな NFT スタートアップが資金調達しました。まず、NFT マーケットプレイスとして名高い「OpenSea」が資金調達を機にユニコーンに。そして、すでにユニコーンとなっている、こちらも NFT 事業を手掛けたり、NFT 関連スタートアップにも出資する香港の Animoca Brands が IPO を前に5,000万米ドルを調達しました。

ライフネット生命保険の共同創業者として知られ、最近では、香港を拠点にスタートアップへの出資などを行っている岩瀬大輔氏も、アジアの音楽、アニメ、カルチャーを扱う NFT プラットフォームを立ち上げました。仮想通貨が世の中に現れた時と同様、今後、さまざまな分野別のバーティカル NFT マーケットプレイスが世界中で乱立することになるでしょう。

「OpenSea」
Image credit: OpenSea

今月の調達ニュース

今月の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

創業から3年。評価額240億円、62億円調達した SNKRDUNK(スニーカーダンク)

初期コストゼロの店舗向け顧客エンゲージメント支援アプリ「toypo(トイポ)」、5,700万円を調達——福岡から事業拡大へ(7月29日)

評価額240億円、スニダンは62億円調達してアジア戦へーーライバル・モノカブも買収(7月29日)

ネットスーパー立ち上げ・サプライチェーン最適化支援の10X、シリーズBで15億円を調達(7月28日)

モバイルオーダーPOS「ダイニー」運営、シリーズAで3.5億円を調達——GCP、Coral、ANRIから(7月27日)

大分発ノーコード採用サイト提供のHAB&Co.、医療・福祉人材派遣大手のトライトグループが買収(7月21日)

AI先生「atama plus」51億円調達の衝撃、世界戦に向けグローバル機関投資家が出資(7月21日)

口コミを店舗改善に活かせる「口コミコム」運営、Coralなどから3.3億円を調達(7月20日)

オーダーメイドインソール「HOCOH(ホコウ)」開発、ANRIとアシックスのCVCから資金調達(7月20日)

医療介護DXのドクターメイト、農林中金らから1.8億円を調達——介護施設向け遠隔医療相談・オンコール事業を加速(7月20日)

クラウド受付のRECEPTIONIST、グローバル・ブレインが出資(7月20日)

日本人起業家によるベトナムの飲食店向けB2Bマーケットプレイス「KAMEREO」運営、シリーズAで5億円を調達(7月19日)

家計簿プリカ「B/43」のスマートバンクが10億円調達、グローバルブレインやANRIら出資ーーアプリだけで開設できるペア口座も提供開始(7月19日)

「FUNDBOARD」「株主総会クラウド」運営のケップル、4.7億円を調達(7月14日)

エアコンスマート化と次世代HEMS開発のNature、環境エネルギー投資と大和企業投資から7.5億円を調達——電力小売にも参入(7月14日)

デジタル療法の機器・アプリ開発Save Medical、BIGとSpiral Capitalから資金調達(7月14日)

顧客紹介マッチング「Saleshub」運営、シリーズAで1億円を調達——企業側から紹介者にアプローチできるマッチング機能を正式導入(7月14日)

東大医学部発・睡眠テックのACCELStars、個人投資家複数から3.3億円を調達(7月14日)

東北大発ElevationSpace、3,000万円をプレシード調達——ISSに代わる宇宙環境利用プラットフォーム開発(7月13日)

「お金の健康診断」運営の400F、Skyland Venturesから1.6億円を調達(7月13日)

スマホで社債投資できるSiiibo証券、STRIVEと千葉道場らが出資(7月13日)

心のセルフケアサービス「Awarefy(アウェアファイ)」がシードでANRIから1億円調達(7月12日)

実践型入社試験SaaSで選考プロセスを効率化する「Worksamples」運営、HIRAC FUNDからシード資金を調達(7月9日)

ノーコードでWebやアプリのテストを自動化「Magic Pod」、シリーズAで3億円を調達——STRIVE、Angel Bridgeから(7月7日)

モノの貸し借りマッチングアプリ「Alice.style」運営、新生銀行やSBIから22億円を調達【日経報道】(7月6日)

個人向け銀行ローンマッチング「クラウドローン」運営、プレシリーズAで1.56億円を調達——オリコと提携、複数銀行横断で事前一括審査が可能に(7月1日)

コラム & インタビュー

世界50カ国での人材獲得を支えるHR管理サービス「Remote」、新たなユニコーン企業として急成長中/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド コロナ禍において働き方は大きく変わり、オンラインでの人材獲得が一般的となりました。特に採用する地域についてはリモートワークが普及したおかげで、国内…

中小ECの脱Amazonを実現する「フルフィルメント民主化」、日本でも広まるか/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 6月29日に「ShipBob」が2億ドルの大型資金調達を発表するなど、ECを支えるフルフィルメント・システムの外注が進みつつあります。 TechC…

スーパーの中に現れた、子供たちの集まるデジタルな公園とは——イトーヨーカドーとプレースホルダの挑戦

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業同士のケーススタディをお届けします。 スーパーマーケットでおもちゃを買ってもらうのが楽しみだった体験は、多くの人にとって、子供の頃の懐かしい思い出です。しかし、おもちゃ売り場にも e コマースの波は押し寄せています。STEM やデジタルリテラ…

Give Firstを徹底して世の中の価値総量を増やすーー電通ベンチャーズの100億円ファンド

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 電通グループは4月27日に同社のCVCである電通ベンチャーズの2号ファンド組成を公表しました。運用規模は2015年4月に組成した1号ファンドと同じく100億円で、これまでに合計200億円を運用していることになります。1号ファンドではミドルステージ以降の海外スタートアップを中心に約40社ほどに投資された…

テレビ東京コミュニケーションズとSpotify、両社のタッグで見出すポッドキャストビジネスの未来とは

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業同士のケーススタディをお届けします。 かつて放送業界は、受信機によって市場が完全に分かれていました。そして、テレビやラジオで目や耳にした話題は、全国の職場や学校で格好のネタになっていたものです。今では、テレビ局が OTT(インターネット配信系…

黎明期のオンライン診療「ピル処方」スマルナはどう立ち上がったーーネクイノ・石井健一さん×ANOBAKA・萩谷聡さん【Monthly Pitch ポッドキャスト】

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載 起業家と投資家の関係はこの10年で随分と変化しました。スマートフォンシフトといったトレンドの変化、Y Combinatorなどの登場でシード投資のハードルが一気に下がり、投資サイド・起業家サイド共に大きく数が増えたことが大きな要因です。特にシード期から志を共にするような場合、その関係は十数年に及…

パンデミック後の働き方「ハイブリッドワーク」の課題とテクノロジー

昨年4月の緊急事態宣言から1年以上が経過してワクチンの接種も徐々に進む中、ようやく次のステージに関心が向き始めているのではないかなと考えています。特に大きく変化した働き方については、そろそろ方針を決めなきゃいけない時期に来ているようです。 ワクチン接種が進んでいる北米ではAppleやFacebook、Googleなど大手がリモートと出社のハイブリッドモデルを採用し、そのグラデーションの両極端にTw…

生活を変えるスマートホーム、HOMMAの戦略と挑戦

コロナ禍において大きく考え方が変わったもののひとつに暮らし方、働き方があると思います。企業も敏感にその流れを受け止めていて、例えばJR東日本とKDDIは、品川駅を中心に地方へサテライト拠点をつくる分散型のまちづくり事業をスタートさせています。また、生活用品大手、無印良品では2015年から地域のくらしにフォーカスした情報発信活動「ローカルニッポン」を開始していますが、このライフスタイルの変化により二…

浮き足立った「2.5億円シリーズA」と苦悩ーーMiddleField・中山翔太さん × フェムトパートナーズ・曽我悠平さん【Monthly Pitch ポッドキャスト】

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載 起業家と投資家の関係はこの10年で随分と変化しました。スマートフォンシフトといったトレンドの変化、Y Combinatorなどの登場でシード投資のハードルが一気に下がり、投資サイド・起業家サイド共に大きく数が増えたことが大きな要因です。特にシード期から志を共にするような場合、その関係は十数年に及…

採用を決めたいスタートアップが大事にすべき4つのポイント

本稿はベンチャーキャピタル、ALL STAR SAAS FUNDが運営するサイトに掲載された記事からの一部を転載したもの。全文書き起こしはこちらから読める。同社のメルマガ「ALL STAR SAAS NEWSLETTER」と出資先のスタートアップ転職に関するキャリア相談も受付中 スタートアップ企業の業績を左右するハイクラス人材の採用。できる限りマッチング度の高い人材を見極めたいですが、スムーズに決…

企業電話もコラボレーションの時代へ、パリ発のユニコーン「Aircall」/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド SlackやNotionなど、様々な生産性ツールが登場している今、あらゆるワークツールが結び付き合うことを前提に設計されることが重要となっています…

メール・カレンダー・電話帳版StripeーーAPIを束ねる「Nylas」の可能性/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 決済APIサービス「Stripe」の登場後、APIを使った開発トレンドが起きました。 今回紹介する「Nylas」もそのトレンドに乗ったサービスの1…

全てのビジネスはクリエイター中心になるーー特化型カードのKarat Financial、2600万ドル調達(2/2)

拒否される (前回からの続き)月々の収入が不安定でさまざまな収入源がある高収入のクリエイターは、FICOスコアが良くないために、資金調達を拒否されることが非常に多く、ビジネスを成長させようとした時に不利になってしまうとkim氏は指摘する。ストリーマーの中には、膨大な数の視聴者に対してストリーミング配信を行っているにもかかわらず、融資を断られてしまう人もいるのだ。 Karat Financialはク…

News

バーチャル教室「Class for Zoom」開発、ソフトバンクらから1億米ドル超をシリーズB調達——ユニコーン目前、日本などにも事業拡大へ

<ピックアップ> Class Technologies is eyeing unicorn status with a $105M, SoftBank-backed Series B ワシントン拠点のスタートアップ Class Technologies は、ソフトバンクの支援を受けた1億500万ドルのシリーズ B ラウンドを発表した。昨年の創業以来、同社は1億6,000万米ドルを調達しており、今年…

ブロックチェーンゲーム開発のAnimoca Brands、豪ゲーム開発のBlowfish Studiosを38億円超で買収

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 香港に拠点を置くブロックチェーンゲーム企業の Animoca Brands は、オーストラリアのインディーゲーム開発会社 Blowfish Studios を、いくつかの条件を含む現…

インドの小規模店舗向けQRコード決済スタートアップBharatPe、3.5億米ドル調達へ——まもなくユニコーンに

<ピックアップ> BharatPe in talks to raise $350 million フィンテックスタートアップ BharatPe がインドの次のユニコーンになる可能性が高い。時価総額20億米ドル以上で約3.5億ドルの投資を行う可能性が高いと、この件を知る2人の人物が語ったと Mint が伝えた。このラウンドには、Tiger Global が1億米ドルを出資するとされ、既存の投資家であ…

韓国のAI-OCRスタートアップAKUODIGITAL、数年以内の東証マザーズ上場を目指す

<ピックアップ> 악어디지털, 주간사 다이와증권과 일본 IPO 추진 韓国の AI-OCR スタートアップ AKUODIGITAL(악어디지털)は、日本の大和証券と IPO に関する主幹事契約を締結したことを明らかにした。数年以内の東証マザーズへの上場に向けて準備を始める。AI-OCR をめぐっては、日本では業界1位 AI inside が2019年12月に上場しているが(時価総額は、本稿執筆…

初期コストゼロの店舗向け顧客エンゲージメント支援アプリ「toypo(トイポ)」、5,700万円を調達——福岡から事業拡大へ

福岡を拠点に、店舗向け顧客エンゲージメント支援アプリ 「toypo(トイポ)」を運営するトイポは、アーリーステージで資金調達を完了したことを明らかにした。前回ラウンド(エンジェルラウンド相当と推定される)には TLM(現在の mint)と田中邦裕氏(さくらインターネット代表取締役社長)、今回ラウンド(シードラウンド相当と推定される)には FGN ABBA Lab ファンド、F Ventures、E…

評価額240億円、スニダンは62億円調達してアジア戦へーーライバル・モノカブも買収

ニュースサマリ:スニーカー、ストリートウェアに特化したマーケットプレイス「スニーカーダンク」を運営するSODAは7月29日、第三者割当増資の実施を公表した。引受先となったのはNAVER子会社のKREAM、Altos、SoftBank Ventures Asia、JAFCO Group、および既存投資家のbasepartners、コロプラネクスト、THE GUILDなど。ラウンドはシリーズCでリード…

パスワード管理の1Passwordが1億ドル(110億円)の大型調達、ソリューション拡大へ

パスワード管理プラットフォームの1Passwordは、アクセルがリードするラウンドで1億ドルを調達した。今回の資金調達はカナダが生んだこのスタートアップの新たな製品群と共に公表されることとなった。 新たな製品として企業の情報インフラを保護する機密管理への拡大、セキュリティチームが1PasswordのサインインデータをSplunkなどのサイバーセキュリティツールに直接取り込むことを可能にする新しいA…

ネットスーパー立ち上げ・サプライチェーン最適化支援の10X、シリーズBで15億円を調達

チェーンストア e コマースの垂直立ち上げプラットフォーム「Stailer(ステイラー)」を展開する 10X は28日、シリーズ B ラウンドで約15億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、DCM Ventures と ANRI。両社はともに昨年5月に実施された 10X のシリーズ A ラウンドに参加しており、それに続くフォローオンでの出資だ。 10X は2017年、メルカリ出身の矢…

シンガポール発の人事分析スタートアップPanalyt、3.3億円をシード調達——本社機能を日本に移転へ

シンガポールに拠点を置く人事分析(People Analytics)スタートアップの Panalyt(パナリット) は28日、シードラウンドで約3.3億円を調達したことを明らかにした。このラウンドには、D4V、千葉道場ファンド、Headline Asia、坂部雅之氏(プレイド)と、名前非開示の個人投資家複数が参加した。同社は新たに日本法人を設立し、まもなく本社機能をシンガポールから日本に移転する予…

モバイルオーダーPOS「ダイニー」運営、シリーズAで3.5億円を調達——GCP、Coral、ANRIから

モバイルオーダー POS「ダイニー」を開発・提供する dinii は27日、シリーズ A ラウンドで約3.5億円を調達したことを明らかにした。このラウンドはグロービス・キャピタル・パートナーズがリードインベスターを務め、に参加したのは、Coral Capital と ANRI が参加した。これは、ANRI や個人投資家複数(名前非開示)らが参加した2019年8月のシードラウンドに続くものだ。今回の…

東南アジアのECエネイブラーiStoreiSend、KURONEKO Innovation Fundから資金調達

マレーシアとシンガポールを拠点に、e コマース向けのフルフィルメントをサービスを提供するスタートアップ iStoreiSend は26日、KURONEKO Innovation Fund(GP: グローバル・ブレイン、LP: ヤマトホールディングス)から資金調達したことを明らかにした。調達額は非開示。本ラウンドは同社にとって、今年1月に実施した Gobi Partners と「EasyParcel…

仮想通貨取引所のFTX、IPOを前に業界最大となる9億米ドルを調達——時価総額は180億米ドルに

<ピックアップ> FTX Crypto Exchange Valued at $18B in $900M Funding Round 仮想通貨デリバリティブ取引所 FTX は先週、シリーズ B ラウンドで9億米ドルを調達した。同社の発表によれば、今回のラウンドには、Paradigm、Ribbit Capital、Sequoia など60以上の投資家が参加した。 シリーズ B ラウンドに参加した他の…

香港発バーチャルイベントプラットフォーム「EventX」、シリーズBでHTCらから1,000万米ドルを調達

<ピックアップ> 虛擬展覽平台EventX獲千萬美金融資,與HTC戰略合作 アジアを代表するバーチャルイベントプラットフォーム「EventX(旧称 EventXtra)」は、シリーズ B ラウンドで1,000万米ドルを調達した。このラウンドは、HTC と Gaocheng Capital(高成資本)が共同リードした。これは同社にとって、昨年6月に実施したシリーズ A ラウンドに続くものだ。 Eve…

岩瀬大輔氏ら、NFTプラットフォーム「KLKTN(コレクション)」をローンチ——BEENOSらから400万米ドルを調達

<23日15時更新> 投資家に Animoca Brands、Gusto Collective、BlackPine が含まれる旨を追記。 香港を拠点とする NFT(非代替トークン)プラットフォーム「KLKTN(コレクション)」は、400万米ドルを調達したことを明らかにした。KLKTN は、K-POP、アニメ、J カルチャーの NFT プラットフォームで、同日、K-POP アーティスト Kevin …

拡大する新たな資金調達「サブスク前払い」モデル、Capchaseは1カ月で1億ユーロの申込

ピックアップ:Capchase raises $280M to scale its financing platform for subscription businesses ニュースサマリ:サブスク型ビジネスに新たな資金調達の仕組みを提供するCapchaseは7月、新たなファンドレイズの公表をしている。6月に調達した1億2,500万ドルの調達に続いて2億8,000万ドルの資金獲得に成功した。株…

「トラックのUber」こと、インドのBlackbuckがシリーズEで6,700万米ドルを調達しユニコーンに

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 企業とトラック運転手をつなぐインドのオンラインプラットフォーム「BlackBuck」は、シリーズ E ラウンドで6,700万米ドルを調達したとを発表した。これにより、BlackBuc…

インドネシアの日用消費財B2Bマーケットプレイス「GudangAda」、シリーズBラウンドで約113億円を調達

FMCG(日用消費財)のB2Bマーケットプレイスプラットフォーム「GudangAda」は、1.49兆ルピア(約113億円)の投資を受けた。今回の調達は、Asia Partners と Falcon Edge がリードしたシリーズ B ラウンドだ。 Sequoia Capital India、Alpha JWC Ventures、Wavemake Partners は前回ラウンドに続き参加した。Gu…

インドのエドテックユニコーンByju’s、米国の読書プラットフォームEpicを5億米ドルで買収

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 インドのエドテック大手 Byju’s は、デジタルリーディング企業 Epic を5億米ドルで買収するとを発表した。 今回の買収により、Byju’s のアメリカ…

Zoom、クラウドコンタクトセンターのFive9を147億米ドルで買収へ

Zoom は、上場企業であるFive9を147億ドル相当の全株式で買収することで、収益性の高いクラウドコンタクトセンター市場に大きく進出する。 2001年に設立された Five9 は、音声、メッセージ、電子メールなど、顧客のインバウンドコミュニケーションを管理するためのツール群を提供している。Five9 のプラットフォームには、CRM との連携、各リクエストを最適なエージェントにつなげるインテリジ…