【-CANVAS-】2023/11

【-CANVAS-】はBRIDGEがお伝えした毎月のスタートアップ・テックニュースから、注目を集めたトレンド記事や会員限定記事、資金調達ニュース、海外トレンド、イベントレポートなどをまとめたコンテンツです。

アクセストップ5

1:ユーザ増加ペースは「Notion」超え、100万人以上が使うデジタルノートアプリ「Craft」の強みと可能性

Craft は「Notionに取って代わることができる」と謳うデジタルノートアプリで、2020年のローンチ後、2年足らずで100万ダウンロードを突破し、Notion を上回る速さの成長を見せている。(記事全文へ)

2:OpenAI「GPT Builder」で何が作れるのか? 早くも発表当日・翌日に作られた「オリジナルGPT」5例を見てみた

OpenAI の CEO Sam Altman 氏は6日、同社初の開発者会議「DevDay」で多くの新機能を発表した(記事全文へ)

3:シリーズA “102億円調達”のLayerXーー成長の鍵は「コンパウンド」(前編)

ニュースサマリー:企業の支出管理サービスを展開するLayerXは11月9日、Keyrock Capital Managementを引受先にした第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は20億円で、払込日や株価などの詳細は非公開。ラウンドはシリーズAで、これが同ラウンドにおける最後の調達となる。(記事全文へ)

4:OpenAIのリリースから考える、2024年に起こるであろう3つのこと

OpenAIの開発者会議「Dev Day」での最新リリースで、カスタムが可能になったGPTs、新しいGPT-4 Turbo、アシスタントAPIが発表された。もちろん、私のようなAI全般のオブザーバーは先週の津波のようなAIの発表に疲れ果てている。(記事全文へ)

5:中国が2年以内のヒト型ロボット量産を表明、米対抗でスマホ・ドローン・EVに続き世界シェア獲得目指す

中国は、2年以内に「世界を再形成する」という大胆な計画のもと、ヒューマノイドロボットを大量量産すると発表した。中国工業和信息化部(MIIT、日本の経済産業省に相当)が先週発表した青写真の文書によれば、2025年までに大量生産が始まる予定で、この計画がスマートフォン、ドローン、EV(電気自動車)に続く破壊的な製品になることを期待していると述べている。これは、アメリカ企業がリードするチップやハードウェアの分野で、中国がアメリカに対抗する動きの一環と見られている。(記事全文へ)

Tech Trend Check

気になるテックトレンドをテーマごとにお伝えします(各テーマ随時更新)

執筆者一覧

エディターチーム

#Masaru IKEDA#Takeshi Hirano#Shun Sasaki

コントリビューター/提携メディア

Accenture Ventures Japan PodcastALL STAR SAAS BLOGBe SuccessMeet Global (創業小衆)Daily SocialDean Takahashie 27フィナンシェ 放送局GB UniverseGenesia Ventures STORYMonthly PitchMUGENLABO MagazineStartup RecipeTakanori OshibaTech in AsiaTech NodeTech OrangeVentureBeat01Channel

-CANVAS-バックナンバー

2024年#1月号

2023年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号||#6月号||#5月号||#4月号||#3月号#2月号#1月号

2022年#12月号#11月号#10月号#9月号#8月号#7月号#6月号#5月号#4月号#3月号#2月号#1月号