STRIVE blog

STRIVEは、日本および東南アジア・インドのスタートアップを対象に、シードからアーリーステージを中心に投資を行うベンチャーキャピタルです。

「努力する、励む、対抗する、闘う、競争する」という意味を持つ「STRIVE」。同じ船に乗るパートナーとして、私たち自身も汗をかく。起業家の想いに寄り添う、積極的なハンズオンの積み重ねを通じて、それぞれの野心を叶えるお手伝いをします。

News

今さら聞けないデジタル仮想空間 #メタバース のこれまで

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい 2021年秋現在のテック業界、「メタバース」という言葉…

「脱炭素」で大変革を起こすスタートアップたち

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい 脱炭素やカーボンニュートラルというキーワード。環境に関…

宇宙ビジネスのトレンド全体像ーースタートアップ参入の現状と今後

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい 今日では、日本人起業家といった民間人による宇宙飛行のニ…

まちづくりDX“スマートシティ”全体像とスタートアップのビジネスチャンス【スライド解説】

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい スマートシティが取り組む課題は、都市部の人口集中による…

話題のNFT、全体像を事例とともに把握しよう【スライド解説】

本稿は独立系ベンチャーキャピタルSTRIVEによるものを一部要約して転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。なお、転載元のSTRIVE Blogでは起業家やスタートアップに興味のある方々に向けて事業成長のヒントとなるコンテンツを配信中。投資相談はSTRIVE(公式サイト・Twitter)をチェックされたい 最近よく聞く「NFT」。デジタルなアートやトレーディン…

Podcastはなぜマネタイズが難しいのかーー業界の変遷を紐解く

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、STRIVEのパートナー根岸奈津美氏によるもの。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。Twitterアカウントは@negishinatsumi。 Radiotalkに投資しているSTRIVEの根岸です。前回音楽ストリーミング業界に関して書いたのですが、その続きで音楽以外の音声コンテンツが今後どうなっていくかを考えるときの、前段の今までの業界の流れ…

SPAC経由上場も多数「空飛ぶクルマ」5社・最新動向

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、STRIVEのインベストメントマネージャー古城巧氏とインターン鶴原啓氏がまとめたものを転載させていただいた。原文はこちらから、また、その他の記事はこちらから読める。Twitterアカウントは@kojotaku29。 こんにちは、STRIVEの古城です。2020年頃から、空飛ぶクルマのニュースを見かける機会が増えたと思います。実際、世界各国のスタートアップが空飛ぶク…

EXITというドラマ、起業家と投資家はどこで衝突するのか

全ての投資家にとって、M&AだろうがIPOだろうがEXIT(編集部注:保有株式の売却)を迎えるときは感慨深くなる瞬間です。特にシード・アーリーステージを主戦場とする投資家にとっては、M&Aでも約2〜4年、IPOの場合約7〜8年という歳月を共にした起業家との一つの区切りになる瞬間でもあるからです。一方で感慨深さとは別に、EXITの局面というのは、それまで同じ船に乗っていた起業家と投資…