中国のインターネットビジネス新興大手LeEco/LeTV(楽視)の記事まとめ

Masaru IKEDA by Masaru IKEDA on 2016.5.26

中国のインターネットビジネス新興勢力大手LeEco/LeTV(楽視)の記事をまとめました。

LeTV または LeEco(楽視)って?

LeTV または LeEco(楽視)は、中国人起業家 Jia Yueting(賈躍亭)氏が2004年に北京で設立したインターネット企業。もともとは、インターネット・テレビ事業(セットトップボックスなどのハードウェア供給および番組供給の両方)を手がけていたため LeTV と名乗っていたが、最近では、テレビ以外のスマートガジェットやスマートカーなど多岐にわたる事業に進出し始めたため、LeEco (ecosystem に由来)とリブランドした。なお、リブランドしたのは英語名のみで、中国語表記は楽視のまま(楽視の「視」は、中国語で動画を意味する「視頻」に由来)。

2010年8月に深圳証券取引所に上場。持ち株会社の Le Holdings(楽視控股)傘下には、映画製作の Le Vision Pictures(楽視影業)、音楽ポータルの LeMusic(楽視音楽)、クラウドの LeCloud(楽視雲)、オンラインスポーツメディアの Le Sports(楽視体育)、モバイル端末を手がける Le Mobile(楽視移動)など各種事業会社が存在する。中国の三大インターネット企業 BAT(Baidu=百度、Alibaba=阿里巴巴、Tencent=騰訊)には含まれないが、取扱商品やビジネスモデルなどから、中国版 Apple の異名を持つ Xiaomi(小米)と比較して取り上げられることが多い。2015年8月には、Le Mobile のスマートフォン「Le Max」が、Apple iPhone の販売台数を超えたとされている。

インドでの大量解雇が報道される中、中国テック大手のLeEco(楽視)が22億米ドルを資金調達【報道】

LeEco(楽視)が新たに24億ドルを調達、資金繰りにあえぐ同社が立ち直るに足る金額か?

アメリカ市場にエコシステムを確立させるLeEco(楽視)の試み

中国のインターネット大手LeEco(楽視)、約3,000億円を投じ自動運転EVの工場を伴ったテーマパーク建設を発表

中国のインターネットサービス大手LeEco(楽視)、動画配信で業界最大手のNetflixとの協業に合意か

4GBのRAMを搭載したLeEcoのスマートバイク「Le Syvrac」

Le Sports(楽視体育)がシリーズBラウンドで10.7億ドルを資金調達——時価総額は31.5億ドル

中国のクラウドサービス新旗手「LeCloud(楽視雲)」、シリーズAで10億人民元(約170億円)を調達

中国で音楽ライブのストリーミング・サービスが人気沸騰中

中国のオンラインビデオ配信Letv Sports(楽視体育)が1億2,800万米ドルを調達

Xiaomi(小米)のSTBがIPTV大手のLeTV(楽視)との裁判に敗訴、検閲を徹底したい中国政府の意向が影響か?

中国のオンライン動画LeTV(楽視)が出す新型スマートTVはモーションコントロール機能付き

LeTV(楽視)が2億6000万米ドルでテレビ製作スタジオを買収、オリジナル動画コンテンツを強化

GMIC Day2: 北京の熱い2日間が閉幕、各種受賞スタートアップを一挙紹介