【企画】経営者が語るべきUXーワークショップイベントを3月17日(日)に開催

SHARE:

banner_bbt

【企画:経営者が語るべきUX】は経営者がユーザー体験(UX)をどの視点から見るべきか、複数の切り口でお届けするシリーズです。ビジネス・ブレークスルー大学の提供でお送りします。

デバイスの進化やクラウドインフラの出現、開発環境のオープン化といった変化に伴い、ウェブを始めとするサービスが「リーン」に公開可能な時代になっている。そしてこの環境変化によって語られる機会が増えたのがUX(ユーザー体験)だ。

ユーザーとふれあうインターフェース(UI)の改善を中心に、価格や反応速度、問い合わせ対応など、あらゆる箇所に「ユーザーを満足させるべき体験」は存在し、その総合的な価値がサービスの差別化につながると考えなければならないだろう。

では経営者はUXをどう理解すべきだろうか。

ビジネス・ブレークスルー大学との連携企画がイベントになりました。3月17日(日曜日)にテクノロジー系スタートアップの経営者、起業家を目指す方を対象としたワークショップを開催いたします。当日はインタビューにも参加頂いているUXデザインエンジニアの山本郁也氏をオーガナイザーに、ドキュメントを実際に作成しながら基本的なUXに関する知識やHowToを体験頂く予定です。参加を希望される方は下記概要をご確認の上、お申し込みください。

ワークショップ概要

日時:3月17日(日曜日)14時〜18時終了予定(13時30分受付開始)
場所:ビジネス・ブレークスルー大学 麹町オフィス1F
東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア
http://www.bbt757.com/company/access_map.html
参加費:無料

プログラム

14時:オープニング
〜14時30分:トークセッション「経営者が語るべきUX」(仮題)

icon
山本郁也(ネコメシ ディレクター / UXデザインエンジニア)
楽天株式会社やフリーランスを経て、株式会社ビジネス・アーキテクツに入社。ソフトウェアデザインエンジニアとして、幅広い業務に従事し、2010年退職。現在は株式会社ネコメシのディレクターとして、IA及びUXデザインの領域で活動する一方で、個人でもスタートアップ企業へのWeb制作支援を行なっている。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構 正会員。特定非営利活動法人 ヒューマンインターフェース学会 正会員。米IA Institute会員。UXTokyo所属。

IMG_5963
大前 広樹:ゲーム開発におけるプロジェクトマネジメント論担当
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 日本担当部長
南カリフォルニア大学中途退学後、ITベンチャー企業を経て、株式会社フロム・ソフトウェアに入社。PlayStation 3、Xbox360等のハイエンド向けマルチプラットフォームにおけるゲーム開発環境の設計・開発や、ミドルウェアの評価・導入などを担当する。2009年に株式会社KH2Oを立ち上げ、次世代のゲーム開発企業を目指すかたわら、Unityの普及と啓蒙にも力を注いでいる。BBT大学ITソリューション学科助教。

14時30分〜18時:ワークショップ
参加者のみなさんに山本氏オリジナルのフレームワークをを使ったUX課題について取り組んで頂きます。

お申し込み方法

下記フォームより必要事項を入力の上、ご送付ください。
お申し込み多数のため、これからキャンセル待ちとさせて頂きます

ご応募ありがとうございました。締め切らせて頂きました。