【TokyoMeetup2012】セッション紹介ースタートアップはどうやって最初のメンバーを探す?

SHARE:

StartupDatingとPUXが7月7日(土)に共催する七夕ミートアップイベント「TokyoMeetup2012」の開催が迫ってきました。これから数回に分けて当日開催するセッションの内容とパネリスト、そしてショーケースピッチに参加するスタートアップ・サービス9社のご紹介をさせて頂きます。

さて今回、参加を希望される方々にコメントを頂きましたが、最も多かったのがやはりスタートアップを考えていて開発者やメンバーを探しているという内容です。StartupDatingでも今年に入り、新たにこのプロジェクトを手伝ってくれるメンバーを発表しましたが、やはり彼らと一緒にスタートするに至る過程でも地味な苦労がありました。

先日掲載した高宮慎一氏の講演内容の中に、自分よりいけてる人を口説けないばっかりに、自分が会社の限界になる、という一節がありました。しかし現実は周囲の仲の良い数人で始めてしまうのもよくあることです。では資金力も乏しい、まだプロダクトもおぼつかないスタートアップがどうやって協力なメンバーをみつけることができるのでしょうか。

一つ目のセッションでは「スタートアップがメンバーを捜す方法」と題して三社のスタートアップに具体的な立ち上げ期のメンバー探しに関する体験を語って頂きます。声をかける方法、正社員なのか業務委託なのか、雇用した場合の待遇や社会保険、困った時に誰に相談したか。このパネルに参加する三社は参加される方々に比較的近い、若い会社です。体験した時期も近いので、よりリアリティのある経験を共有してくれると考えています。ご期待ください。

※一般参加をご希望する方はこの記事の最下部にあるフォームからお申し込みください。応募者多数のため、締め切らせて頂きました。ありがとうございました。

セッション1:スタートアップがメンバーを探す方法

何かを始める。一人で出来ることと、何人か集まって見えてくるものはまた違う。起業家、デザイナ、プログラマ、支援者。どうやってみんなは出会うのか。このセッションではウェブサービスを通じて様々な出会いを作り出している方々と一緒に「人に出会う方法」を考えたいと思います。

石田 光平/CAMPFIRE

東京都出身。農力村を立ち上げ後、現在はクラウドファンディング プラットフォームCAMPFIREを運営する株式会社ハイパーインターネッツ代表取締役。オフィスは六本木。趣味は洗車。スタートアップのノベルティを集めて紹介するブログを書いています。CAMPFIRE

伊地知 天/creww

2005年、米カリフォルニア州立大学在学時、21歳でアメリカにて起業。その後7年間で、米FOXテレビの人気ドラマ関連のWebマーケティングや日本の官公庁やリーディングカンパニーサイトの企画・制作を始め、世界中の企業のWeb戦略をグローバルにサポートする。26歳でウェブサービスを米大手動画配信企業に売却。28歳でフィリピンに会社設立、同年、crewwを六本木にて創業。creww

一ツ木 崇之/Grow!Inc.

1980年東京生まれ。コンサルタントとしてキャリアをスタート後、日本国内で2社の創業を経て、ソーシャルパトロンプラットフォーム”Grow!”を運営するGrow!Inc.を米国で設立。
趣味は食べ歩き。最近のブームは蕎麦です。Grow!

Takeshi Hirano/モデレーター

(株)ブートアップエイジア共同創業、スタートアップ・デイティング共同オーガナイザー。CNETJAPANでスタートアップ関係取材中。
1977年生。元TechCrunch Japan。Co-Founder for @bootupAsia Inc. and @startupdatingbootup.asia